青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

雑学

使い捨てカイロは再利用できる?使用期限切れは使える?捨て方も紹介

投稿日:

さて、寒い時期になると活躍する使い捨てカイロですが、「使い捨て」だからといって使い終わったあと捨てていてはもったいないですよ。

使い終わったカイロ、何かに使えないかな?とお考えのあなた。
再利用の方法があるんです!

いくつかご紹介するので、ぜひ使い捨てずに利用しましょう。
そして、前のシーズンで使い、余ってしまった使い捨てカイロを見つけたあなた。
使用期限が切れた使い捨てカイロ、使ってもいいのかどうか迷いますよね。

使い捨てカイロの再利用、使用期限の切れたカイロは使えるのか?そしてカイロの捨て方までをまとめてみました。

スポンサーリンク

使い捨てカイロの再利用の仕方

使い捨てカイロは再利用できるのです。
ただし、カイロとしてではなく違う形での利用になります。

いくつか再利用方法があるのでご紹介しましょう。

防臭剤として使える

一番簡単な方法です。

下駄箱に入れている靴の防臭剤として使うことができます。
しかも、やり方は超簡単!

使い終わった「使い捨てカイロ」をそのまま靴の中に入れて置くだけです!

これで防臭効果になるんです。

使い捨てカイロの中身には活性炭が含まれています。
活性炭とは防臭剤に含まれている臭いを吸収してくれる物質です。

ただし、「使い捨てカイロ」に含まれる「活性炭」の割合は15%とあまり多くはありません。
なので部屋の中など、広い場所で使ってもあまり効果は期待できないので、下駄箱のように密閉できる狭い空間の中で使う方がよいでしょう。

冷蔵庫の脱臭剤として使うこともできますが、使い捨てカイロを冷蔵庫の中に入れる事に抵抗のある方もおられると思います。
なので、下駄箱の中の靴やブーツなどの中に直接入れて置くのがおすすめです。
下駄箱全体を消臭するなら、使い捨てカイロを開封して、小皿のような入れ物に移して置いておくといいでしょう。

防臭効果の持続日数などは靴の数や下駄箱の状態によっても変わってくるので、臭いを確認して効果がなくなっていれば使い捨てカイロを処分しましょう。

乾燥剤として再利用

「使い捨てカイロ」に含まれる「活性炭」には湿気を吸収してくれる役割があるので『乾燥剤』として再利用することができます。

クローゼットの中に入れて置けば「防臭効果」と「「除湿効果」が期待できます。

スポンサーリンク

ガーデニングでの再利用

「使い捨てカイロ」の中には「鉄粉」「バーミキュライト」という成分が含まれています。
「バーミキュライト」とは農業や園芸などで使われる土壌改良用の土で、保水性・通気性・保肥性があり種蒔き用土として使われます。
また「鉄粉」も土壌への鉄分補給に効果があります。

ただし、注意が必要です。
酸化の速度を早める役目として「塩類」が入っているので、使い捨てカイロを開封してそのまま土に混ぜてしまうと枯らしてしまう可能性があります。
なので一度ろ過をしてから混ぜるようにしましょう。

ろ過の仕方
1,容器に使い捨てカイロの中身と水を入れよくかき混ぜます
2,コップ大の入れ物にコーヒーフィルターをはめ込みます。(2,3枚ほど重ねてセッティングしましょう)
3,コーヒーフィルターの中に使い捨てカイロの中身と水をまぜたものを注ぎます。
4,ろ過することが出来たら完成です。
ろ過することで、注いだ水の方に塩が溶け込んでくれ、使い捨てカイロの中身から塩分が少なくなります。

ろ過したあとは肥料として撒いてみましょう。

中にはろ過しなくても、初めから使い捨てカイロの袋に「使用後の中身は土壌改良剤として使用できます」という表示が書いてあるものもあります。
そういったタイプのものはそのまま撒くことができます。

 

使い捨てカイロ、使用期限の過ぎたものはどうする?

前シーズンで使い切れずに残った「使い捨てカイロ」。
今シーズンになって使えるかな?と袋を見たら「使用期限」が切れていた。
なんてこともあるかもしれません。

使い捨てカイロの使用期限の切れたものは使えるのか?

結論から言うと使えます!!

使い捨てカイロの有効期限は「表示してある温度規格を保証する期間」であり「製品を使用できる期間」ではないのです。

またよく心配しがちな、中身が発熱したり、変質することもありません。
ただし、場合によっては使い捨てカイロの持続時間が短くなったり、最高温度が高くなったりすることがあるのでなるべく使用期限内に使った方がよいでしょう。

使い捨てカイロの正しい捨て方

使い捨てカイロは燃えるゴミ?それとも燃えないゴミ?
これもありがちな疑問だと思います。

これに関しては住んでおられる「各自治体」によって変わってきます。

住まれている地域によって廃棄方法が違うのです。
ちなみに私が住んでいる地域は「燃えるゴミ」として捨てることができます。

ただ、捨て方には注意しましょう。
発熱したまま捨てると生ゴミと反応して発火するおそれがあると言われています。

おそらく実際に発火することはないと思いますが、指示通りに捨てるのが良いでしょう。
発熱した状態では無く、使い捨てカイロが冷めてから捨てるようにしましょう。
未使用の物も開封して袋から出して、発熱させ冷めてから捨てましょう。

 

使い捨てカイロは再利用できる?使用期限切れは使える?捨て方も紹介のまとめ

使い捨てカイロは防臭効果、除湿効果が期待できるので防臭剤、乾燥剤として再利用することが分かりました。
また、ガーデニングにおいての土壌改良剤として使えますが、その際には一度ろ過してから使うのがいいでしょう。
使い捨てカイロの使用期限はあってないようなもので、使うことはできます。
ただし、効果が変わってくるのでできるだけ使用期限内で使うようにしたほうがよいです。
また捨て方は各自治体の廃棄方法に従って捨てるようにしましょう。
寒いときに活躍する「使い捨てカイロ」。使い終わったあとも活躍してくれます。^^

スポンサーリンク

-雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月のカレンダー

月の異名の由来とは?簡単な覚え方と一覧表

カレンダーを見ていると 1月、2月、……との表記以外にも、睦月、如月、……。とあったりします。 そういた月の異名についての由来や意味が気になったあなた。 スポンサーリンク 月の異名の意味や由来、またそ …

最近のコメント