青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

プール

泉ヶ丘プール|料金や持ち込みは?近くの駐車場も紹介!今夏が最後!

投稿日:

堺市にある人気のプール「泉ヶ丘プール」を紹介します。
1972年から47年間親しまれてきたプールも今年で最後になります。
小さい頃から慣れ親しんで来た方もまだ来たことのない方も今年最後の「泉ヶ丘プール」をぜひ楽しんで下さい!

スポンサーリンク

泉ヶ丘プールの料金や営業時間について

プールで潜って泳ぐ男の子と女の子

泉ヶ丘プールの営業期間と営業時間について

泉ヶ丘プール 営業期間と時間
・営業期間:7月1日(月)~8月31日(土)

・営業時間:9:30~18:00
(入場は17:00・遊泳は17:45まで)
・住所:大阪府堺市南区三原台2丁目9番
・お問合せ:TEL072-291-7577(泉ヶ丘プール管理事務所)

泉ヶ丘プールの料金について

泉ヶ丘プールは堺市の市営プールとあって、かなりリーズナブルな料金設定になっています!

泉ヶ丘プールの料金
<一般料金>
・大人:510円
・中学生:410円
・小学生:200円
・小学生未満:無料
・65歳以上:250円
※小学3年生以下のお子さんは保護者の方の同行が必要になります。

小学生未満のお子さんは無料なのはかなりうれしいですね!

<例>
・ママ・パパ・小学生未満のお子さん2人の4人家族で遊びに来られた場合

大人×2名の1020円で1日遊ぶことが出来ます!
この後で紹介する「前売りチケット」を利用すれば、なんと800円で遊ぶことができます!
これはかなり安いですね!

泉ヶ丘プールの割引について

<障がい者割引>
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳・特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証提示の場合に本人とその介護者1名に限り使用料が無料になります。

<団体割引>
30人以上:2割引
100人以上:2.5割引

<お得な前売りチケット!!>
・大人:400円
・中学生:320円
・小学生:160円
とかなりお得に入場できるチケットが前売りされます。

販売場所:泉ヶ丘プール 3階のカフェスペース
販売期間:2019年6月1日(土)~6月30日(日)
販売時間:10:00~17:00
有効期限:2019年7月1日(月)~8月31日(土)まで

券売機に並ばなくてもよく、さらに割安な前売りチケットなのでかなりオススメです!
販売枚数に限りがあるので早めの購入をおすすめします!

泉ヶ丘プールについて

泉ヶ丘プールには6種類のプールがあります。
それぞれのプールについて詳しく見てみましょう。

 

◆流水プール
大人気の流れるプールです。
浮き輪につかまって浮かびながら流れに身を任せるとラクに泳げます。
プカプカ浮かんでのんびりと泳ぐのもおすすめです。

ただし、混んできたら周りの方にぶつからないように注意しましょう!

水深1.0~1.2mなので、小さなお子さんと入られる場合は目を離さないように注意してあげましょう!

◆ドーナツプール
流水プールの円の内側にある同じく円状のプールです。
上から見ると「ドーナツ」のように見えるから「ドーナツプール」なのでしょう。

水深70㎝~90㎝と大人の腰ぐらいの深さなので少し小さなお子さんでも安心して入れます。
パパやママと一緒にお子さんの泳ぎの練習をするのにおすすめなプールです。

◆幼児プール
水深30㎝の幼児専用のプールです。
小さなスベリ台もあり、小さなお子さんが楽しく安心して遊べるプールです。

◆滝プール
幼児プールの隣にあるプールで壁から水が滝のように流れ出るプールです。
水深も30㎝なとかなり浅いので小さなお子さんの水遊びにぴったりのプールです。
お子さんが滝に登らないように注意しましょう!

◆スライダープール
公園にあるようなすべり台や小さなチューブスライダーなどがついた遊具のある浅めのプールです。
水深も30㎝~50㎝とかなり浅いので小さなお子さんでも遊べます。

◆50mプール
水深1.0m~1.2mの50mプールです。
25mプールはよくありますが、50mのプールは珍しいのではないでしょうか。
本格的に水泳の練習をするのにオススメのプールです。

泉ヶ丘プール ロッカーや水着・売店・周辺情報について

<ロッカー>

ロッカー利用料金:1回/50円
※返却式ではありません。

<水着に関して>

プール内では水着以外の着用は禁止されています。
お子さんやママの紫外線対策をするのであればラッシュガードがおすすめです!!

参考記事
ラッシュガードの子供・メンズ・レディース用の選び方や効果について

また金属性のピアスやネックレス、時計なども危険と思われた場合はプール内では装着できないのでご注意を!

<幼児用の水遊びオムツ>

幼児プールでの「水遊び用オムツ」を着用しての入水はOKされています!
ですが必ず入水前にはトイレを済ませておきましょう!水遊び中もこまめにトイレへ連れていってあげましょうね!

<売店>

泉ヶ丘プールの売店は「オアシス」と「ひまわり」の2店あります。

◇オアシス メニュー

フードメニュー ドリンクメニュー
ラーメン 650円 ソフトドリンク 200円
カレーライス 500円 (コーラ・オレンジ・メロンソーダ・カルピス)
カレーうどん 500円 フローズン 200円
焼きそば 500円 アイスコーヒー 250円
串唐揚げ 300円 キリン フリー(ノンアルコールビール) 300円
焼きおにぎり 300円 その他
ベルギーポテト 300円 ソフトクリーム 250円
アメリカンドッグ 250円 かき氷  
フランクフルト 250円 イチゴ 200円
フライドポテト 250円 レモン 200円
チキンスティック 100円 メロン 200円
コロッケ 100円 ハワイアン 200円

 

◇ひまわりメニュー

フードメニュー ドリンクメニュー・その他
えび天うどん 600円 コーラ 200円
きつねうどん 500円 オレンジ 200円
かけうどん 350円 メロンソーダ 200円
唐揚げ丼 600円 カルピス 200円
焼きそば 500円 フローズン 200円
たこ焼き 400円 アイスコーヒー 250円
唐揚げ 350円 ノンアルコールビール 300円
アメリカンドッグ 250円 ソフトクリーム 250円
フランクフルト 250円 かき氷
フライドポテト 250円 イチゴ 200円
肉まん 150円 レモン 200円
チキンスティック 100円 メロン 200円
ハッシュドポテト 100円 ハワイアン 200円

泉ヶ丘プールの周辺情報

プールの前に「ジョイパーク」というショッピングモールがあり、中には「トイザらス」や「しまむら」があります。

また100円ショップやスーパーもあるので、ここで水着や浮き輪等やお弁当などを買って行くこともできます!

スポンサーリンク

泉ヶ丘プール 持ち込みできるものは?

<飲食物>

泉ヶ丘プール内には2カ所の売店がありますが、お弁当やお茶などの持ち込みをすることも可能です。
ただし、屋外プールなので暑い場所で長時間食べ物を置いておくとよくありません。
日よけになる場所もありますが限られています。
食べ物の管理は自己責任でしっかりするようにしましょうね!

<浮き輪>

浮き輪はOKですが、あまりに大きなものは他の方の迷惑になるので控えましょう。
また1.2m以上の大きな浮き具などは持ち込み不可になっています。

50mプールでは浮き輪やビーチボールやその他の遊具に使用も禁止されています。

<サンシェード・テント類>

サンシェードや簡易テントなどは持ち込み可能です。
ただし、指定区域での使用になります。

<パラソル・日傘・傘>

パラソル・日傘・傘などはいずれも使用できません。
万が一、強風や突風などで飛んでいった時に危険なので仕方ないですね…。

<ベビーカー>

ベビーカーでの入場はOKですが、入り口でタイヤの洗浄をしましょう!

泉ヶ丘プールの駐車場とアクセスの仕方

泉ヶ丘プールには駐車場がありません!
またプール営業期間中は周辺道路もかなり混み合うので公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

しかし「車でないと交通が不便……」という方もおられると思います。

なので周辺にある駐車場で安くて便利な場所をいくつか紹介します。
…と言っても、やはり夏休み期間ということもあってすぐに埋まってしまう可能性もあるので、出来るだけプールの営業時間よりも早い時間に来られることをオススメします。

◇ジョイパーク泉ヶ丘駐車場

収容台数:270台
営業時間:24時間
駐車料金:最初の1時間/300円 以降1時間毎/200円
最大料金:入庫後24時間以内/700円

泉ヶ丘プールから一番近い駐車場になります。

◇泉ヶ丘第4駐車場

収容台数:863台 うち身障者用14台
営業時間:6:00~25:00(入庫は23:00まで)
駐車料金:最初の1時間/300円(税込)以降1時間毎/200円(税抜)
最大料金:平日/900円 土日祝日/1000円
(7/20~8/31は土日祝日料金になります。)
泉ヶ丘プールからも近い駐車場になります。

◇泉ヶ丘第3駐車場・泉ヶ丘第2駐車場

収容台数:763台 身障者専用/12台
営業時間:7:00~24:00
駐車料金:1時間/310円 以降1時間毎/210円

朝9時に停めた場合、夕方4時まで停めて1570円と少し高めです。
駐車料金は高いですが近いのがオススメの駐車場です。

◇NPC24H 泉ヶ丘駅前パーキング

収容台数:59台
営業時間:24時間
駐車料金
1時間まで:
300円
1~3時間:30分/100円
3時間以降:120分/100円

朝9時に停めた場合、夕方4時まで停めて900円です。

◇ラッキーパーキング深阪南

収容台数:13台
営業時間:24時間
駐車料1:8:00~20:00 100円/30分 最大料金/500円
駐車料2:20:00~8:00 100円/60分 最大料金/300円

駐車場から徒歩約15分と少し遠いですが最大料金が500円とかなり安い駐車場です!

<車でのアクセス>

阪和自動車道
◆『堺IC』~約8分
『堺IC』~左折で泉北2号線(府道61号)を南東へ~「和田西」交差点左折~府道208号~「三原台北」交差点右折~約700mで『泉ヶ丘プール』付近に到着します!

<電車でのアクセス>

最寄りの駅:泉北高速鉄道『泉ヶ丘駅』
①『泉ヶ丘駅』下車~南側ロータリー方面へ
②「泉ヶ丘ひろば専門店街」2階から第4駐車場(P No.4)への連絡橋を渡る
③「ジョイパーク」を左に見ながらスロープを降り、歩道橋を渡ると到着します!

「泉ヶ丘プール|料金や持ち込みは?近くの駐車場も紹介!今夏が最後!」まとめ

泉ヶ丘プールについて紹介しました!
料金や持ち込み、駐車場やアクセスの仕方について解説しましたが残念ながら今年で終わってしまいます。
移転が決定おり、2020年の夏には移転先で営業が開始されます。
今年最後の泉ヶ丘プールへお子さんを家族で遊びに行かれる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-プール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プールで泳ぐ女の子

三郷町のプール ウォーターパークで子供と遊ぶ!持ち込みやアクセスは?

奈良県内で子供とのプール遊びの場所をお探しの方 生駒郡三郷町のプール『ウォーターパーク』についてご紹介します! スポンサーリンク プールへの持ち込み可のものや混雑具合、また駐車場やアクセスの仕方につい …

夏のプール

橿原市総合プールの料金、持ち込みやスライダ、混雑具合やアクセスも紹介

奈良県内で夏休みに家族で遊べるプールをお探しの方へ 『橿原市総合プール』を紹介します。 「橿原運動公園」内にある大型プールです。 レジャープールから本格的な競泳用プールもあるのですが、レジャープールで …

プールとボール

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールの紹介

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールを紹介した当ブログの記事のリンク集です。 新しい場所が増えればまた付け加えていこうかと思います。 気になるプールがあれば、ぜひご覧下さい! スポンサーリンク

プールで遊ぶファミリー

太陽が丘のプールは子育てパスポートで割引!持ち込みについても紹介

京都府宇治市にある太陽が丘のファミリープールについて紹介します! 夏休み期間になると家族で行かれる方も多いと思います。 その際「子育てパスポート」を持っていれば入場料が安くなります! 割引についての詳 …

プールと大きな浮き輪

亀岡運動公園プール(かめプー)で遊ぶ!|料金や割引、駐車場について

亀岡で人気の『亀岡運動公園プール』通称「かめプー」について紹介します。 亀岡市営のプールですが、4種類のプールに無料のウォータースライダーがあり大人気のプールです。 気になる料金や営業期間・時間、駐車 …

最近のコメント