青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

プール

丹波自然運動公園プールで遊ぶ!子育てパスポートで安く!混雑は?

投稿日:2019年6月15日 更新日:

京都府は丹波にあるファミリープールについて紹介します。
「丹波自然運動公園」の中にある夏季シーズンにオープンする屋外プールです。

規模は大きくはありませんが、リーズナブルな料金設定で5つのプールとウォータースライダーを楽しむことができ、子ども連れの家族におすすめのプールです。
子育てパスポートを使って安く遊ぶ方法や混雑具合、アクセスの仕方なども含めて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

丹波自然運動公園 ファミリープールについて

プールサイド

丹波自然運動公園 ファミリープールの営業期間と営業時間について

丹波自然運動公園 ファミリープール 営業期間と時間
・営業期間:2019年 7月13日(土)~9月1日(日)

・営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

住所:京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110-7
お問合せ:TEL0771-82-0300

丹波自然運動公園 ファミリープールの料金について

「丹波自然運動公園 ファミリープール」は設備が整っているにもかかわらずかなりリーズナブルな料金設定になっています!

丹波自然運動公園 ファミリープールの料金
<一般料金>
・大人:700円
・高校生:500円
・小・中学生:300円
・4歳以上:100円
・4歳未満のお子さん:無料

<障がい者割引>
・大人:350円
・高校生:250円
・小・中学生:150円
・4歳以上:50円

丹波自然運動公園 ファミリープールについて

丹波自然運動公園 ファミリープールには5つのプールとスライダーがあります。
それぞれのプールとスライダーについて詳しく見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kyototambaparkさん(@kyoto_tambapark)がシェアした投稿


◆造波プール
1時間に1回、毎時50分から10分間だけ波が起きます。
出てくる波にゆられながら楽しめるプールです。

◆せせらぎプール
水深も40㎝ほどで小さいお子さんでも遊べるプールです。
ゆるやかな川のように流れるプールで、中には滝のように水が落ちてくる場所や噴水のように水が吹き出るコーナーもあり楽しく遊ぶことができます。

◆遊泳プール
競泳プールと隣接している小さな流れるプールです。
浮き輪に入ってゆらゆら浮かんでのんびり流れるのもいいでしょう。

◆競泳プール
遊泳プールと隣接している25mプールです。水深が120㎝なので小学生未満だと足が届かないかも。
小学生の泳ぎの練習におすすめのプールです。

◆ジャグジープール
大きくはありませんが泡の出るプールです。
深さも大人のヒザくらいなのでお子さんも安心して遊べるでしょう。

◆ウォータースライダー
全長82mのウォータースライダーです。
身長120㎝以下のお子さんは滑ることができません。

丹波自然運動公園 ファミリープール その他の利用について

<ロッカー>

男性:250台 女性:300台
料金:100円 ※返却式ではありません。

温水シャワーは無料です。

<売店>
・カレーライス
・カップラーメン等
お湯が置いてあるので自由に使えます。

<レストハウス>
プールに隣接してレストハウスがあり飲み物や軽食が販売されています。
水着のままで利用できます。
営業時間:9:00~16:30(プール開園期間中営業されています。)

<レンタル>
浮き輪やビーチボールの無料レンタルがあります。
人気があるためにお昼前にはなくなることも。

丹波自然運動公園 ファミリープールの持ち込みに関して

・アルコール類、ビン、缶類の持ち込みは禁止されています

・サンシェードや簡易テントは持ち込めます。屋根が付いていて日よけになる部分もありますが開園したら早い段階で埋まっていきます。

・ゴーグル型水中メガネ(競技用はOK)、足ひれ、シュノーケルの使用は禁止されています

・ゴムボート・エアマットなど大型浮き具(1m以上)の使用は禁止されています。

・ペットの持ち込みも禁止されています。

・サンオイルの使用も禁止されていますがラッシュガードはOKなので、日焼け予防にはラッシュガードをおすすめします。
特に小さなお子さんの紫外線予防には気をつけてあげましょう。

参考記事
ラッシュガードの子供・メンズ・レディース用の選び方や効果について

スポンサーリンク

丹波自然運動公園 ファミリープールは子育てパスポートで安く!

プールで遊ぶ男の子と女の子

お子さんを連れてプールに行かれるのであれば「子育てパスポート」があればかなり安く遊ぶことができます!

小学生以下のお子さんと同伴なら「子育てパスポート」(正確には『きょうと子育て応援パスポート』)を提示すれば親または祖父母の1名分の料金が免除されます。
1人分が無料になるのです!!

例 パパ・ママ・お子さん(6歳)の3人家族で行かれた場合
通常料金:1500円(大人700円×2名 こども100円)

割引料金:800円(大人700×1名 こども100円)

子育て応援パスポートの注意点

・小学生以下のお子さんが2人いてパパとママがそれぞれ「子育てパスポート」を持参した場合でも、無料の割引を受けられるのは1名のみです。

「子育てパスポート」1家族で1枚のみ使う事が出来ます。

・子育てパスポートを入手できるのは『京都府内に在住の18歳未満のお子さんがおられる家庭』または『妊娠中の方がおられる家庭』になります。

「子育て応援パスポート」の入手方法

①スマートフォンから入手する

スマートフォンから専用アプリ「まもっぷ」をダウンロードして入手できます。
iPhoneの方 はコチラから(外部リンク)

ダウンロード後→アプリを起動→「チュートリアル最終画面」もしくは「パスポート画面」の「新規登録」を選択→登録後ログイン
で子育てパスポートを利用できます。

パスポートを表示するには登録時のIDとパスワードが必要になるのでしっかり覚えておきましょう。

②パソコンから入手

「まもっぷ」のHPから入手できます。
まもっぷHPはコチラ(外部リンク)
登録後ログインをし、パスポート画面を印刷して利用できます。

③窓口でもらう

カードタイプの子育てパスポートを配布窓口でもらうことができます。

<配布窓口>
・京都市以外の市町村での配布場所 コチラを参照(外部リンク)

・市町村の配布窓口と連絡先コチラを参照(外部リンク)

カードタイプの「子育てパスポート」を入手したら裏面にお住まいの市町村名と保護者とお子さんの名前を記入しましょう。

丹波自然運動公園 ファミリープールの混雑具合やアクセスの仕方

丹波自然運動公園 ファミリープールの混雑具合について

営業期間が夏休みなので土日やお盆休みは特に混雑します。
朝9時オープンなので朝一から行けば比較的空いています。
11時前くらいからお昼が近づくにつれて混雑しはじめますが、大混雑というまでではないです。

丹波自然運動公園ファミリープールは運動公園の中にあるのでプール以外に遊びに来られている方もおられます。
駐車場も無料なのはうれしいですが、お昼前になると満車になることがあるので、近くにとめたいのであれば開園時間に合せて行かれることをおすすめします。

またプール内の日陰エリアなどは人気があるためにすぐに埋まります。
日陰エリアをとりたい場合も早めに出かけて場所取りされることをおすすめします。

丹波自然運動公園までのアクセス

丹波自然運動公園ファミリープールの駐車場

丹波自然運動公園の駐車場にとめることができます。

収容台数:550台

駐車料金:無料

<車でのアクセス>

◆京都縦貫自動車道
『丹波IC』約5分
『京丹波みずほIC』~約10分

『丹波IC』から国道9号北上~「京丹波町役場前」交差点を左折~道なりで『丹波自然運動公園』

『京丹波みずほIC』から国道173号南下~「和田」交差点左折~県道444号~約4.2㎞先を左折~道なりで『丹波自然運動公園』

<電車利用の場合>

JR『園部駅』下車 バスに乗り換え
JRバス~「桧山方面」~『自然運動公園前停留所』下車 徒歩すぐ

「丹波自然運動公園プールで遊ぶ!子育てパスポートで安く!混雑は?」まとめ

丹波自然運動公園 ファミリープールについて紹介しました。
こじんまりしたプールですが、たくさんの緑に囲まれた自然を感じるプールです。
プールの種類もいくつかあり、ウォータースライダーもあるので小さなお子さんから小学生くらいまでのお子さんはけっこう楽しめるプールです。
丹波地方で夏休みにお子さんと遊べるプールをお探しの方の参考になれば幸いです。

関連記事

プールのイメージ写真

京都府内のプールで子供と遊ぶ!夏休みにおすすめな場所

スポンサーリンク

-プール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プールで遊ぶファミリー

太陽が丘のプールは子育てパスポートで割引!持ち込みについても紹介

京都府宇治市にある太陽が丘のファミリープールについて紹介します! 夏休み期間になると家族で行かれる方も多いと思います。 その際「子育てパスポート」を持っていれば入場料が安くなります! 割引についての詳 …

プールのイメージ写真

京都府内のプールで子供と遊ぶ!夏休みにおすすめな場所

京都府内で子供と遊ぶのにおすすめのプールを紹介した当ブログの記事のまとめ集です。 気になるプールがあれば、ぜひリンク先を見てみて下さい! 新しい記事が出来たらまた追加していきます! 夏休みに家族でお出 …

プールと浮き輪

平群のプール|ウォーターパークの営業時間や持ち込み、アクセスについて

奈良県にあるプールを紹介します。 今回は奈良県生駒郡平群町の総合スポーツセンター内に夏限定でオープンする屋外プール 『ウォーターパーク』です。 スポンサーリンク 夏休みにお子さんを連れて遊びにいくのに …

プールで遊ぶ女性とビーチボール

久御山町民プール|料金はや時間は?混雑具合や駐車場についても紹介

夏季シーズンにオープンする久御山町立町民プールについて紹介します。 大きくはありませんが3種類のプールとスライダーがあり夏休みに子供と遊ぶのにおすすめのプールです。 気になる料金や時間、混雑具合と駐車 …

プールでシュノーケルで遊ぶ子供

金岡公園プールで夏休みに遊ぶ!料金や時間・売店・アクセスについて

堺市にある市営プール「金岡公園プール」を紹介します。 5つのプールがあり幼児から大人まで幅広く利用できるプールです。 気になる営業時間や料金、売店や持ち込みに関して、また駐車場やアクセスの仕方について …

最近のコメント