青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スキー・スノボ

六甲山スノーパークの料金と営業時間 行き方や駐車場も紹介!

投稿日:2020年2月14日 更新日:

関西圏からアクセスしやすいスキー場「六甲山スノーパーク」の紹介です!
街からも近く、営業期間も長いので遊びにいきやすいスキー場です。

レンタルも充実していて手ぶらでも遊びにいくこともでき、初心者にはスクールもあるのでゲレンデデビューにもぴったりなスノーパークです。
学生にも嬉しい『学割』などもあるおすすめのスポット。

詳しく紹介していきましょう!

スポンサーリンク

六甲山スノーパークの営業期間と営業時間

六甲山スノーパーク 営業期間

六甲山スノーパークの営業期間は長いのがポイントです!

2019年11月16日(土)~2020年3月29日(日)

と春休みまでの4ヶ月以上の間、遊ぶことができます。

しかも毎日営業!

六甲山スノーパークの営業時間

六甲山スノーパークの営業時間はスキーとスノーボードで変わります!

スノーランドは全期間中9時から17時までの営業となっています。

2020年 2月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15※
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
スキー:9:00~22:00 / スノボ:16:00~22:00 / スノーランド:9:00~17:00
スキー:9:00~17:00 / スノボ:9:00~17:00 / スノーランド:9:00~17:00
スキー:9:00~22:00 / スノボ:9:00~22:00 / スノーランド:9:00~17:00

2020年 3月

1 2 3 4 5 6 7※
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スキー:9:00~22:00 / スノボ:16:00~22:00 / スノーランド:9:00~17:00
スキー:9:00~17:00 / スノボ:9:00~17:00 / スノーランド:9:00~17:00
スキー:9:00~22:00 / スノボ:9:00~22:00 / スノーランド:9:00~17:00

※2月15日(土)と3月7日(土)はナイタースペシャルイベントになっています。

※3月20日(金・祝)~3月29日(日)は春休み料金でリフト1日券が1050円とお得になっています。

ナイター営業

スキーもスノボも金・土・日・祝はナイターゲレンデがオープンしています。
※11/30以降の金土日祝と12/26~1/3の期間になります。
なんとナイターでは入園券にリフトの乗り放題券がついたお得な料金設定になっています!

営業時間:16:00~22:00

入園受付:21:30まで

六甲山スノーパークの料金は?

六甲スノーパークの入園料金は「デイタイム」と「ナイターチケット」で変わります。

リフトにもさまざまな料金設定が用意されています。

レンタル用品では「スキー板」「スノーボード」「ウェア」「ブーツ」「ソリ」と各種揃っています。

それぞれの料金も合せて紹介していきましょう!

六甲山スノーパーク 入園料金

デイタイムチケット
発売時間:9:00~16:30
(ナイター営業日は15:30までの発売になります)

料金:大人(中学生以上) 2200円 / 小人(3歳~小学生) 1100円
※リフト料金は別です

ナイターチケット
発売時間:16:00~21:30

料金:大人(中学生以上) 2700円 / 小人(3歳~小学生) 1600円

ナイターチケットはなんとリフト乗り放題!!

16時以降に行かれる場合にはかなりお得になっていますよ!

またスノーランドのみに行かれる場合もナイター実施日の16時以降であればリフト乗り放題のついたナイターチケット入園券の発売になります

学生割引
デイタイムチケット:2200円→1700円  (500円オフ)

ナイターチケット:2700円→2200円 (500円オフ) 入口で学生証を提示しましょう!

六甲山スノーパーク リフト料金

リフト券は3歳から有料になります!大人と子供も一律の料金設定です。

平日
1日券:1550円 1回券:200円 ベルト券無料

土日祝扱い日
1日券:3100円 12回券:2200円 3時間券:2500円

1回券:200円 ベルト券:1050円

※土日祝扱い日は土曜、日曜、祝日と12/26~1/3になります。

平日は1日券が半額、ベルト券は無料とかなりお得になっています!

ベルト券でリフトは利用できませんが、リフト券でムービングベルトは利用できます!
また1月中旬~3月中旬のムービングベルトの稼働時のみ販売されます。

ムービングベルトとはショッピングセンターで見かける「歩く歩道」のようなもので、リフトに乗ったことがないお子さんでも安心して乗れるものです。

六甲山スノーパーク レンタル各種の料金

六甲スノーパークはスキー板・ストック・ブーツ・スノーボード・ウェア・グローブ・ソリと全てレンタルで揃えることができるので手ぶらでも遊びに行くことが出来ます!

またサイズも幼児から大人まで、また大きなサイズも用意されているので安心です。

入口で入園料を支払うときに一緒にレンタルするものの料金も支払います。

下記の全てのレンタル料金に+保証金1000円がかかります。

大人料金は中学生以上・こども料金は小学生以下

となっています。

スポンサーリンク

レンタルスキーの料金

内容 大人 こども
スキー&ウェアセット スキー板・ストック・ブーツ・ウェア上下・グローブ 4650円 3600円
スキーセット スキー板・ストック・ブーツ 2900円 2050円
スキー板 長さ90㎝~170㎝(10㎝毎) 1550円
 
ファンスキー 長さ99㎝ 1550円
 
ストック 長さ70㎝~130㎝ 300円
 
スキーブーツ 16㎝~30㎝(1㎝毎)31㎝数足あり 1050円
 
幼児スキー プラスチック製のスキー板とストックのセット 足サイズ~16㎝ ※長靴は持参になります。 幼児:500円
 

※幼児スキーでのスキースクール参加はできなくなっています

これらの全てのレンタル用品に保証金1000円がかかります。保証金1000円はレンタル品を返却後返ってきます。

レンタルスノーボードの料金

内容 大人 こども
ボード&ウェアセット ボード・ブーツ・ウェア上下・グローブ 5650円 4650円
ボードセット ボード・ブーツ 4100円 3600円
ボード 長さ90㎝~160㎝ 2600円
ボードブーツ 足サイズ16.5㎝~30.5㎝ 1550円
ヘルメット XS(46㎝~53㎝)
S(50㎝~54㎝)
M(54㎝~58㎝)
L(58㎝~62㎝)
500円

これらの全てのレンタル用品に保証金1000円がかかります。保証金1000円はレンタル品を返却後返ってきます。

ゴーグルと帽子のレンタルはないので持参しましょう。

レストラン アルペンローゼでも販売されています。

 

ウェアレンタル&そりの料金

内容 大人 こども
ウェアセット ウェア上下・グローブのセット 2550円 2050円
スノーシューズ 14㎝~29㎝(1㎝毎) 500円
グローブ※ 4歳以下の幼児用はミトンタイプ 500円
雪ゾリ 500円

これらの全てのレンタル用品に保証金1000円がかかります。保証金1000円はレンタル品を返却後返ってきます。

※グローブのサイズは「0~1歳」、「2~4歳」、110㎝、130㎝、150㎝、M、L、Oの8サイズになります。

レンタルの仕方

入口で入園料を支払うときに一緒にレンタルするものの料金も支払います。

下記の全てのレンタル料金に+保証金1000円がかかります。

【例 日曜日午前中に来園 大人1名 スキー&ウェアセットのレンタル リフト券1日券で入園の場合】

①入園料:2200円 ②ウェアレンタル 4650円+1000円=5650円 ③リフト券1日券3100円

合計10950円 となります。

レンタル場所は「ウェア・ブーツ」と「スキー・スノボ」と別々の場所になります。

『ウェアレンタル』は入口から入ってすぐ右側にあるレストラン「アルペンローゼ」の建物の1Fでレンタルできます。

『スキーやスノーボード、雪ゾリ』のレンタルは入口からまっすぐ進んだ左手の小屋でのレンタルとなります。

雪ゾリに関してはレンタル場所がスノーランドに変わる場合もあります。

<ウェアレンタルをされる方>

アルペンローゼの1Fがレンタルコーナーと更衣室・ロッカーになっています。

靴専用のロッカーも別にあります。

更衣室にあるロッカーは200円で返却式ではないタイプのものです。

靴専用のロッカーは100円で、こちらも返却式ではありません。

ウェアは幼児用の90㎝のサイズから大人の4Lまでのサイズがあり、種類も割とたくさんの中から選ぶことが出来ます。

特にキッズサイズは90㎝~160㎝と充実しています。

その場で自由に試着できるウォークイン方式なので家族で来た場合などお子さんとのコードを楽しむことも出来ます。

■ウェアレンタルのサイズ

90㎝・100㎝・110㎝・120㎝・130㎝・140㎝・150㎝・160㎝・S・M・L・3L・4L

ウェアレンタルについてはコチラで詳しく解説しています↓↓↓

六甲山スノーパーク スノーランドで子供と雪遊び!ソリやウェアレンタルも紹介

<スキー&スノーボードのレンタルをされる方>

こちらのレンタルコーナーでのレンタルとなります。

建物の横側にはストックがずらりと置かれています。

身長にあわせたストックが色分けされておかれてあり、またストックの選び方も丁寧に書かれているのでわかりやすいです。

レンタルの注意点

全てのレンタル品に保証金の1000円がかかります。

上記の料金に保証金の1000円を上乗せした金額を最初に支払うことになります。

各種のレンタルのチケットをもらったら、各レンタルコーナーに行ってチケットを見せてレンタルします。

その際に貸出スタンプを押してもらうのですが、このチケットを帰る時までになくさないように注意しましょう!

各レンタル品を返却する時に返却済みのスタンプを押してもらえます。

そのチケットを帰りの出口で見せれば保証金の1000円が全て戻ってきます。

<レンタルの流れ>

【入園料金+レンタル料金を支払う】【チケットをもらう】【レンタルコーナーでレンタル(スタンプもらう)】

【レンタル品の返却(スタンプもらう)】⇒【チケットを提出】【保証金1000円×レンタル数が戻される】

といった感じです。

なので帰るまではレンタルチケットをなくさないようにくれぐれも注意しましょう!

 

六甲山スノーパークのご飯・レストラン

六甲スノーパークでは食事するスペースもいくつかあります。

入口すぐのレストラン「アルペンローゼ」

スノーランドの近くにある「雪だるま食堂」

軽食やスナックなら「ショップグリーンリーフ」でも食べる事が出来ます。

アルペンローゼ

営業時間

■朝食メニュー:10:00~11:00

喫茶営業  9:30~16:30(L.O.)
※ナイター時は21時まで
食事営業 11:00~16:00(L.O.)
※ナイター時は20時まで

雪だるま食堂

営業時間 11:00~16:30(L.O.16:00)

グリーンリーフ

営業時間 10:00~16:30(L.O.16:30)

スノイルキッチン

ゲレンデ下にあるテイクアウトの軽食レストランで、隣にある休憩所で食べる音が出来ます。

営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)

六甲山スノーパークの行き方と駐車場について

六甲スノーパークは関西圏の街からかなり近いゲレンデになっています。

「よし行こう!」と思ったら比較的すぐに行ける場所です。

六甲山スノーパーク 電車での行き方

各路線の最寄り駅は
阪神【御影駅】 JR【六甲道駅】 阪急【六甲駅】
になります。

電車を下車後、阪神【御影駅】の場合は神戸市バス16系統
JR【六甲道駅】阪急【六甲駅】の場合は神戸市バス16系統もしくは106系統に乗車し【六甲ケーブル下駅】で下車します。

六甲ケーブルに乗り、六甲ケーブル六甲山上駅で降ります。(約10分)
六甲山上バスに乗車し約10分で『六甲スノーパーク』に到着となります。

阪神御影駅・JR六甲道駅・阪急六甲駅
↓ ↓ ↓
神戸市バス 16系統(約10~30分)
片道 大人220円 / 小児110円
↓ ↓ ↓
六甲ケーブル下車
↓ ↓ ↓
六甲ケーブル(約10分)
片道 大人600円 / 小児300円
↓ ↓ ↓
六甲山上駅
↓ ↓ ↓
六甲山上バス(約10分)
片道 大人240円 / 小児120円
↓ ↓ ↓
六甲スノーパーク

六甲山スノーパーク 車での行き方

大阪方面から

阪神高速3号神戸線【魚崎出口】~国道43号『東明交差点』~表六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

阪神高速5号湾岸線【住吉浜出口】~国道43号『東明交差点』~表六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

中国自動車道【西宮山口JCT】~阪神高速7号北神戸線【からと東出口】~裏六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

明石・姫路方面から

山陽自動車道【神戸北IC】~六甲北有料道路~裏六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

阪神高速3号神戸線【摩耶出口】~国道43号『東明交差点』~表六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

阪神高速7号北神戸線【からと西出口】~裏六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

四国・淡路方面から

神戸淡路鳴門自動車道【布施畑JCT】~阪神高速7号北神戸線【からと西出口】~裏六甲ドライブウェイ~『六甲スノーパーク』

宝塚方面から

明石神戸宝塚線(県道16号線)~『六甲スノーパーク』

六甲スノーパーク 駐車場


駐車場は第一駐車場から第三駐車場まであります。

収容台数は約800台、繁忙期にはカンツリーハウス側に臨時駐車場もつくられます。

駐車料金

普通車:1000円

バイク:300円

バス・マイクロバス:3000円(要予約)

営業時間

ナイターなし / 8:30~16:30 受け付け終了 クローズは17:00

ナイターあり / 8:30~21:30 受け付け終了 クローズは22:00

こちらは第3駐車場。

写真は2月の日曜日、昼3時頃の様子です。

この日は臨時駐車場も開かれていました。

「六甲山スノーパークの料金と営業時間 行き方や駐車場も紹介!」まとめ

六甲山スノーパークについて紹介させていただきました。

関西圏から比較的アクセスしやすく、手ぶらで行っても遊ぶことができるのでゲレンデデビューをするのにも気軽に楽しめるおすすめなゲレンデです。

小さなお子さんと家族で楽しむもよし、カップルや友達同士で来るのもよし、そして1人で来ても楽しめるゲレンデでしょう!

他にもお役立ち情報を載せておくのでぜひご覧下さい。

六甲山スノーパークの料金をお得に割引!どのクーポンで安く行く?

六甲山スノーパーク スノーランドで子供と雪遊び!ソリやウェアレンタルも紹介

六甲山スノーパーク スノイルキッズスクールで子供のスキーデビュー!

六甲スノーパークのゲレ食 アルペンローゼ&雪だるま食堂

六甲山スノーパークに行かれる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-スキー・スノボ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

六甲山スノーパーク スノーランドで子供と雪遊び!ソリやウェアレンタルも紹介

六甲スノーパークに4歳の子供と遊びに行って来ました! 子供にとっては初めての雪遊び。 ソリやウェアもレンタルできるとのことなので手ぶらで行ってきました! 料金やウェアレンタルなどについて詳しく紹介して …

六甲山スノーパークの料金をお得に割引!どのクーポンで安く行く?

関西圏から日帰りで気軽に行けるスキー場 『六甲山スノーパーク』 関西でいち早くオープンし、3月末まで毎日営業! ナイター営業もあり、レンタルも充実しています。 友達やカップルはもちろん、家族でも気軽に …

no image

六甲山スノーパーク 難波発着の神姫バスはお得な特典付!

兵庫県神戸市にあるスキー場 『六甲山スノーパーク』 今回は電車で「六甲山スノーパーク」へアクセスされる方へ難波発着の神姫バスの紹介です。 レンタルやリフト料金のお得な割引特典が付いたバスツアーを詳しく …

六甲スノーパークのゲレ食 アルペンローゼ&雪だるま食堂

関西からアクセスしやすいスキー場 『六甲山スノーパーク』 今回は『六甲山スノーパーク』のゲレ食についてご紹介します。 最近ではゲレンデで食べる食事『ゲレ食』も進化し、ゲレンデでの楽しみの一つにもなりそ …

六甲山スノーパーク直行バスは本当にお得?時刻表&予約の仕方も紹介

関西圏では街から近いゲレンデとして人気のある 『六甲山スノーパーク』 車や電車でのアクセスもしやすいですが乗り換えなしでゲレンデまで行くことが出来る便利な『直行バス』があります。 今回はそんな「直行バ …