青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スキー・スノボ

六甲山スノーパーク スノイルキッズスクールで子供のスキーデビュー!

投稿日:2020年2月15日 更新日:

六甲山スノーパークにある『スノイルキッズスクール』の紹介です。

関西では六甲山のみで受講できる幼児向けのスキースクール

「みんな滑れるマジックレッスンプログラム」と大好評です。

そんなスキースクールの料金やレッスン内容、申込方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

六甲山スノーパークのスノイルキッズスクール

スノイルキッズスクールについて

3歳から6歳までの未就学児を対象にした幼児向けのスキーレッスンプログラムです。

関西では六甲山でしか開講されていないので、
「これから信州や北陸など色んなゲレンデにお子さんを連れて行く前に、ちょっとスキーを習わせておきたいたなあ」
といった場合に気軽に寄って受講できるスクールになっています。

こちらが「スノイル」です。

「スノイル」と言う名前は六甲スノーパークのキャラクターで「スノー」と「スマイル」を合せてつけられたそうです。

ちなみに「スノイル」にはイタズラ好きの「ワルイル」という親友もいるみたいです。ww

ちなみに、この『スノイル』が教えてくれるわけではありません!!

スクールには現れますが、レッスンはしっかりとインストラクターの方が教えて下さいます!!ww

スノイルキッズスクールの場所

関西でいち早くオープンするゲレンデ『六甲スノーパーク』内にあります。

六甲スノーパークにはスキー・スノーボードが滑走するコースとは完全に分かれた場所にある『スノーランド』というエリアがあります。

「雪ゾリゲレンデ」や「雪あそびゲレンデ」などを備えた小さなお子さん向けの安心なエリアです。

『スノイルキッズスクールの専用ゲレンデ』はそんなスノーランド内にあるのでスキー客やスノーボード客とぶるかる心配もなく安心して楽しむことができます。

 

ちなみに雪ゾリをしたり、雪だるまを作ったりと、小さなお子さんとの雪遊びにおすすめなスノーランドについてはコチラで詳しく解説しています。

六甲スノーパーク スノーランドで子供と遊ぶ!ソリ&ウェアレンタル

スキースクールの開講日

2019年12月21日(土)~2020年3月29日(日)

この期間内で毎日開講されています。

※12/31と1/1はお休みです。

スノイルキッズスクールの料金は?

スクールのメニューが
【一般レッスン】と【プライベートレッスン】
に分かれており、それぞれ料金が異なります。

一般コース(定員7名):1人 / 7600円

料金にはレッスン中のスキー板・ブーツ・ヘルメット代も含まれます。

プライベートレッスン:1グループ / 25000円
(※平日のみの開講で、料金は3名までの料金となっています。3名を超えると追加1名ごとに5000円づつ追加されます。)

スノイルキッズスクールの申込は?

スノイルキッズスクールの申込は事前の予約が必要になります。
予約の受付は朝9時から夕方17時までとなっており、前日の17時までの予約優先となっています。

予約電話番号:078-891-0366

また便利なネット予約もあります。

ネット予約ではネット決済のみ
入園券はもちろん、レンタルする場合にはレンタル券も時背sんに購入できるので当日にチケット売り場に並ばずに入園することができます。

キャンセルや変更は前日の16時までとなっています。

ネット予約はこちらから(外部リンク)
https://www.rokkosan-yoyaku.com/ski-school/

スノイル キッズスクールの一般レッスンとプライベートレッスン

スノイルキッズスクール 一般レッスン

対象年齢は?

3歳から6歳までの未就学児が対象

スキースクールの開講時間は?

平日
①10:30~12:30 (2時間)

②13:45~15:45 (2時間)

土日祝扱い日
①10:30~12:30 (2時間)

②11:15~13:15 (2時間)

③13:45~15:45 (2時間)

④14:15~16:15 (2時間)

※土日祝扱い日は土日祝と12/26~1/3となります。

定員は?

1クラスあたり最大で7名となっています。

また開講するのに最低2名が必要で、開講3日前の16時までに予約人数が2名に満たない場合は開講は中止されます。

料金

1人 7600円です。

これに入園料が別途必要になります。

入園料
大人(中学生以上) 2200円
こども(小学生以下) 1100円

入園料と合せるとお子さん1人あたりの料金は9800円になります。

<1000円キャッシュバック>

1日2コマ受講すると1000円がキャッシュバックされます。

上達も早くなり、金額もお得になるので午前と午後に分けて2コマ受講するのもありですね!

料金に含まれるもの
・レッスン代

・教材代(スキー板・スキーブーツ・ヘルメット)

※スキー板はレッスン専用のオリジナルスキー板になります。

※ヘルメットの下にはニット帽などかぶれるものの着用が必要です。

またスキーウェアやグローブなどはレッスン代には含まれていません。

ウェアやブーツ、グローブなどが必要な場合はレンタルすることもできます

六甲山スノーパークのウェアレンタル

大人 2550円

こども 2050円

ウェアのサイズは身長90㎝からになります。

90㎝のものでも調整ひもがついてあるので80㎝に対応することも出来ます。

スポンサーリンク

ウェアもレンタルするのであれば合計11850円になります。

キッズスクールのスキー板はレッスン専用のスキー板なので、スクール終了後に普通のスキー板で滑るのであればレンタルもあります。

またスキーとウェアを一緒に借りるのであればセットになったお得なセット料金もあります。

詳しくはコチラからごらん下さい。↓↓↓

六甲山スノーパーク スノーランドで子供と雪遊び!ソリやウェアレンタルも紹介

スノイル キッズスクールのプライベートレッスン

対象年齢は?

3歳から6歳の未就学児が対象

スキースクールの開講時間は?

プライベートレッスンは平日限定になっています。

①11:15~13:15 (2時間)

②14:15~16:15 (2時間)

定員は?

3名です。

追加1人増える毎に追加料金5000円になり、最大で7名までとなっています。

料金

1グループ 25000円です。

これに入園料が別途必要になります。

入園料
大人(中学生以上) 2200円
こども(小学生以下) 1100円

なのでお子さん1人あたり26100円が必要です。

3名で25000円なので、1人あたり8333円ということになります。
お子さんのお友達同士で行かれる場合や兄弟がおられる場合などで、より濃いレッスンを受けるにはプライベートレッスンがよいのでは?と思います。

料金に含まれるもの
・レッスン代

・教材代(スキー板・スキーブーツ・ヘルメット)

スキーウェアが必要な場合はレンタルすることもできます。

ウェアレンタル

大人 2550円

こども 2050円

ウェアのサイズは身長90㎝からになります。

ウェアもレンタルするのであれば合計28150円になります。

キッズスクールのスキー板はレッスン専用のスキー板になっています。

スクール後に普通のスキー板で滑るのであればレンタルもあり、またウェアと一緒に借りるのであればセットになった料金もあります。

詳しくはコチラからごらん下さい。↓↓↓

六甲スノーパーク スノーランドで子供と遊ぶ!ソリ&ウェアレンタル

スノイルキッズスクール どんなレッスン?

スキーブーツを履いて準備体操!

初めて履くスキーブーツは慣れないものです。

レッスン前にブーツのサイズを測ってお子さんに合ったブーツを選びます。

そして先ほどのキャラクター『スノイル』と一緒に楽しく準備体操!

まずは体を動かすことから始めます。

そしてようやく特製スキーを装着へ!

特製スキーって?

子供達が早く上達するように開発されたレッスン専用のオリジナルスキー板の長さはなんと70㎝という短いもの。

70㎝という短いスキー板が上達する秘訣なのかもしれませんね!

スキーを装着!ゴムマットで歩く練習

特製スキーを装着後はいきなり雪に行くのではなく、最初はゴムマットの上を歩きます。

歩きながらスキーの正しい姿勢を覚えていくのです。

人工マットの上を散歩して、ベルを鳴らしたりボールに触ったりと遊びながらスキーを装着した体での上下左右の動きに慣れさせていきます。

人工ゲレンデで滑ろう!

まだ雪には行きません!

人工雪はけっこう固い部分も多いです。

まずは転んでも痛くない人工マットゲレンデで練習。

独自に開発されたマットではスピードや落下といった恐怖を和らげる効果があります。

恐怖心を抑えながら安心で安全にレッスンを受け、滑ることで上達するそうです。

ボールやアーチといった遊び道具を使いながら「伸びる」「くぐる」「鳴らす」「叩く」「しゃがむ」「まわる」「つかむ」といった遊び感覚で自然と基本姿勢などを身につけることができます。

雪上デビュー!

そしてようやくゲレンデデビューです!

と言ってもスノイルキッズスクールのレッスン専用ゲレンデなので他の人とぶつかったりする心配はありません。

短い板で1人で斜面を登って、ひとりで止まる練習をします。

もちろんインストラクターの方がついてくれています。

そして、ここでもベルを鳴らしたり、ボールを叩いたりと楽しみながら滑走し、少しずつ滑走距離を伸ばしていき、いつのまにか雪上を滑れるようになってるのです!

 

「六甲山スノーパーク スノイルキッズスクールで子供のスキーデビュー!」のまとめ

六甲山スノーパークの幼児向けスキースクール『スノイルキッズスクール』について紹介しました。

小さなお子さんの雪遊びデビューが終ったら、ぜひゲレンデデビューしてみませんか?

関西にお住みの方なら比較的アクセスしやすい『六甲スノーパーク』

お子さんの初めての雪遊びにもおすすめなスキー場です。

こちらには他にもお役立ち情報を多数用意ご用意しておりますのでぜひご参考にしてみてください!

六甲山スノーパークの料金をお得に割引!どのクーポンで安く行く?

六甲山スノーパークの料金と営業時間 行き方や駐車場も紹介!

六甲山スノーパーク スノーランドで子供と雪遊び!ソリやウェアレンタルも紹介

六甲スノーパークのゲレ食 アルペンローゼ&雪だるま食堂

お子さんのスキーデビューの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-スキー・スノボ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

六甲山スノーパークの料金をお得に割引!どのクーポンで安く行く?

関西圏から日帰りで気軽に行けるスキー場 『六甲山スノーパーク』 関西でいち早くオープンし、3月末まで毎日営業! ナイター営業もあり、レンタルも充実しています。 友達やカップルはもちろん、家族でも気軽に …

no image

六甲山スノーパーク 難波発着の神姫バスはお得な特典付!

兵庫県神戸市にあるスキー場 『六甲山スノーパーク』 今回は電車で「六甲山スノーパーク」へアクセスされる方へ難波発着の神姫バスの紹介です。 レンタルやリフト料金のお得な割引特典が付いたバスツアーを詳しく …

六甲山スノーパーク直行バスは本当にお得?時刻表&予約の仕方も紹介

関西圏では街から近いゲレンデとして人気のある 『六甲山スノーパーク』 車や電車でのアクセスもしやすいですが乗り換えなしでゲレンデまで行くことが出来る便利な『直行バス』があります。 今回はそんな「直行バ …

六甲スノーパークのゲレ食 アルペンローゼ&雪だるま食堂

関西からアクセスしやすいスキー場 『六甲山スノーパーク』 今回は『六甲山スノーパーク』のゲレ食についてご紹介します。 最近ではゲレンデで食べる食事『ゲレ食』も進化し、ゲレンデでの楽しみの一つにもなりそ …

六甲山スノーパーク スノーランドで子供と雪遊び!ソリやウェアレンタルも紹介

六甲スノーパークに4歳の子供と遊びに行って来ました! 子供にとっては初めての雪遊び。 ソリやウェアもレンタルできるとのことなので手ぶらで行ってきました! 料金やウェアレンタルなどについて詳しく紹介して …