青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

イベント

鈴鹿サーキット働く車大集合!!後編|ファストフードやアクセスも紹介

投稿日:

2019年のGW期間に鈴鹿サーキットGPスクエアで行われたイベント
『働くクルマ大集合!!』へ行ってきたレポートの後編です!!

前編でもショベルカーやホイールローダーなどたくさんの建設車両などの『働くクルマ』をご紹介しましたが、現地にはまだまだ珍しいたくさんの『働く車』が展示されていました。

こういうイベントに来なければ実際になかなか見ることのできない車両もたくさんありました。

後編でもたくさんの車両を紹介していきたいと思います。

またGPスクエア近くのファストフード店や鈴鹿サーキットへのアクセスについても紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

Table of Contents

鈴鹿サーキット 働く車大集合!!後編

2019年の『働くクルマ大集合!!』はゴールデンウィーク期間、4/29(月・祝)から5/6(月・祝)までの8日間、鈴鹿サーキットのGPスクエアで行われました。
8日間行われるのは過去最大になります。

最終日の5/6(月・祝)に働くクルマが大好きな息子と遊びに行ったので前編に続きご紹介していきます。
ちなみに前編の模様はコチラからどうぞ。

鈴鹿サーキット働く車大集合に行ってきた!前編|料金や駐車場も紹介

『働くクルマ大集合!!』の展示車両の紹介

ボンネットバス BX553

働く車 ボンネットバス

◆人をのせて運ぶ

昭和35年式のレトロバスがリメイクされたものです。思わず乗りたくなるバスです!

昭和30年式 いすゞエルフ

働く車 いすゞエルフ

◆モノを運ぶ

地場・集配・小廻用途として生産された小型ディーゼルトラック「エルフ」です。展示されている車は昭和30年式のとても貴重なクルマになります。

新型エルフ E-CARGO

働く車 新型エルフ E-CARGO

◆物を運ぶ

安全装置を搭載した「走る」「止まる」「つながる」トラックです。

エルフ車載専用車

働く車 エルフ車載専用車

◆自動車を運ぶ

自動車を載せて運ぶトラックです。

ぴちょんくん号

働く車 ぴちょんくん号

◆かわいく走る

「ダイキン ルームエアコン」のキャラクター「ぴちょんくん」の車。なんと世界に5台だけだそうです!!

エアサス低床操舵トレーラー

働く車 エアサス低床操舵トレーラー

◆荷台のタイヤも動く

荷台のタイヤがリモコンによって舵角がつき、本来ならば曲がりきれない狭い所でも入場が可能になる車です。

GALA Hi-Decker

働く車 GALA Hi-Decker

◆人をたくさん乗せて運ぶ

旅行などでたくさんの人を安全・快適に目的地へ運んでくれるバスです。

路面乾燥車 4t

働く車 路面乾燥車 4t

◆凍った路面を溶かす

凍った路面を一気に温めて雪や氷を溶かす車です。前の地面と接している部分にはたくさんの鎖がついています。

バキュームコレクター 4t

働く車 バキュームコレクター 4t

◆モノを吸い込む

汚い泥などを吸い取り綺麗にしていく車です。

スーパーデッキ 19.7m

働く車 スーパーデッキ 19.7m

◆人を持ち上げる

多くの人や物をデッキに載せて上がっていきます。高い場所での作業で大活躍します。

移動無線車 小型トラックタイプ

働く車 移動無線車 小型トラックタイプ

◆携帯電話が利用できるようになる

携帯電話を利用できるようにするために必要な機材を全て搭載した車です。イベント会場や災害時には大活躍します。

クレーン付 セルフローダー車

働く車 クレーン付 セルフローダー車

◆クレーンで荷物を動かせる

通称チョンマゲと言われるクレーン付トラック。工事現場などで荷物を移動できるのはもちろん、車体が斜めに持ち上がり、ブルドーザーも載せられます。

コンテナダンプ車

働く車 コンテナダンプ車

◆海上コンテナを持ち上げる

四日市港・名古屋港に船で運ばれて来たコンテナ(海上コンテナ)を三重県・愛知県を中心に運んでいるダンプ車です。

デザイントラック 菰野町

働く車 デザイントラック 菰野町

◆菰野町をPR

トラックの荷台部分が綺麗にデザインされたトラック。このトラックは三重県菰野町の自転車レースとマラソンをPRするためのトラックです。

ボルボ トレーラーヘッド

働く車 ボルボ トレーラーヘッド

◆荷台を付けて物を運ぶ

工事現場などで使用する大型建設機械などの重量物を運びます!

カスタムトラック プロフィアシルバー

働く車 カスタムトラック プロフィアシルバー

◆レース用オートバイを運ぶ

パワーゲート(エレベーター)が車の後ろについており、荷物の積み降ろしが楽にできるクルマで、ステージにもなります。

運転席の上部(2階部分)がベッドになっていて、寝ることが出来ます!!

日野 プロフィア 大型ウイング車

◆荷物を運ぶ

鮮やかなサムライブルーにペイントされたオール日本製パーツで身を固めた、「オールジャパンカスタムトラック」です。世界のトラックショーにも日本代表として出展されたトラックです。

働く車 日野 プロフィア 大型ウイング車

 

働く車 日野 プロフィア 大型ウイング車の搭乗体験

大きなハンドルを楽しそうに回していました!

働く車 日野 プロフィア 大型ウイング車の運転席

トラックの運転席はコクピットのようでかっこいいんですね!

三菱 スーパーグレート 大型ウイング車

働く車 三菱 スーパーグレート 大型ウイング車

◆荷物を運ぶ

ジャパントラックショーに出展されたトラック。真っ赤な色が印象的なかっこいいカスタムトラックです。

大型トラック JR 5トン 2其磧

働く車 大型トラック JR 5トン 2其磧

◆物を運ぶ

JRコンテナは日本全国、列車での遠方輸送をします。環境にやさしい輸送を提供しています。

デザイントラック 宇陀市

働く車 デザイントラック 宇陀市

◆宇陀市をPR

トラックの荷台部分が綺麗にデザインされたトラック。このトラックは奈良県宇陀市の歴史と文化をPRするためのトラックです!

デザイントラック モリワキ

働く車 デザイントラック モリワキ

◆モリワキレーシングをPR

トラックの荷台部分が綺麗にデザインされたトラック。このトラックは三重県の「モリワキレーシング」をPRするためのクルマです。

<搭乗体験ができる車両でした!>

働く車 デザイントラック モリワキに搭乗体験

搭乗体験で乗ることができました。どうやら息子は建設車両やトラックに乗るのが好きなようで色んなトラックに乗りたがっていました!!

デザイントラック 四日市市

働く車 デザイントラック四日市市

◆四日市の夜景をPR

トラックの荷台部分が綺麗にデザインされたトラック。このトラックは三重県四日市市のコンビナートの夜景をPRするためのトラックです。

GIGA トラクタ

働く車 GIGA トラクタ

◆物を運ぶ

大きな物や重たい物を引っ張ることができるトラックです。

<搭乗体験ができる車両でした!>

働く車 GIGA トラクタの搭乗体験

こちらも「乗りたい!!」と息子が言って搭乗体験させてもらいました。
やはり大きなトラックが大好きなようでした!!

スポンサーリンク

『働く車大集合!!』のタイムスケジュール

働く車のタイムスケジュール

『働くクルマ大集合!!』の期間中、会場では色んなイベントが行われていました!
毎日少しずつイベントの組み合わせも違い、僕たちが訪れた5/6(月・祝)は5つのイベントがありました。

・日本キャタピラープレゼンツ「キャタピラースペシャルパフォーマンス」
・プッチキッズとハイ・ポーズ~働くクルマコラボレーション~
・鈴鹿市消防本部協力「はしご車降下実演&インパルス放水実演」
・三重県トラック協会プレゼンツ「運転車両パフォーマンス」
・鈴鹿市消防本部協力「放水体験」

 

「キャタピラースペシャルパフォーマンス」と「プッチキッズとハイ・ポーズ」は午前と午後で2回行われていたのですが、それ以外は1回のみの開催になっていました。

一番見たかった「はしご車降下実演&インパルス放水実演」が11:30~12:00だったのですが、鈴鹿サーキットに到着したのが12:30頃だったので残念ながら間に合いませんでした。

ホイールローダーとの綱引き

働く車と綱引き

ホイルローダーとの綱引きが行われていました。

三重県トラック協会プレゼンツ「運転車両パフォーマンス」

働くクルマのイベント

こちらは先ほど紹介した「コンテナダンプ車」です。

まさかこんな動きをするとは思ってもいなかったので息子も僕も思わず見入ってました!

働く車のイベント

このあと、まさかのもう1台がさらに積まれていました!写真がないのが残念です!

鈴鹿市消防本部協力「放水体験」

働くクルマ イベント 放水体験

「はしご車降下実演&インパルス放水実演」は見ることができなかったのですが、15:30からの「放水体験」を見ることができました。

働く車のイベント 放水体験

申し込めば体験することもできたのですが、並ぶ時間の間に他にも色々見たかったので、結局並ばずに見るだけにしました。
小さいお子さんが多かったのですが意外に水の勢いはけっこうありました。

消防士のお兄さんがかっこよかったです!

『働く車大集合!!』の会場にある「働くクルマSHOP 」

働く車 会場のトミカショップ

イベント会場には『働くクルマSHOP』があり、トミカの製品などいろんな働くクルマの商品が売られていました!

あとでゆっくり見ようとしていたら、結局時間がなくなって見ることができませんでした……。

次回はぜひ!早くから訪れてゆっくり見たいと思います!

鈴鹿サーキット ファストフードの紹介

伊勢うどん

鈴鹿サーキットファストフード店うどん

・伊勢うどん 650円
・伊勢うどん(海老天入り) 850円
・大判きつねうどん 800円
・牛すじカレーうどん(海老天入り) 950円
・牛すじカレーうどん 800円

・やさい棒 一本 300円
・しょうが棒 一本 300円

<各種トッピング天ぷら>

・海老天 200円
・ちくわ 200円
・あげもち 三本 500円

ドミニク・ドゥーセの店

鈴鹿サーキットファストフード店

鈴鹿サーキットに縁の深いフランスパン職人ドミニク氏のお店です。

・クロワッサン 一個 250円
・カヌレ 一個 250円
・メロンパン 一個 250円

・キッシュ 500円
・ベーコンパニーニ 750円
・ミートパイ 500円
・ポテトとベーコンとチーズのグラタン 800円
・ドミニク風 ラザニアグラタン 800円
・フライドポテト 500円

<DRINK>
・ホットコーヒー 300円
・アイスコーヒー 300円
・缶ビール 350円
・シードル 500円
・モヒート 500円

鈴鹿トンテキ本舗

鈴鹿サーキットファストフード店トンテキ

四日市名物のトンテキのお店。
トンテキとは分厚い豚のロースをやわらかく焼きあげ、ニンニクとソースをからめた物です。

・鈴鹿トンテキW 1800円
・鈴鹿トンテキ 1500円
・豚カルビ丼 800円

四川担々麺

鈴鹿サーキットファストフード店四川担々麺
四川担々麺の辛みと旨味を追求し作り上げられた担々麺です。
・担々麺(汁なし) 780円
・担々麺(汁あり) 780円

<ソフトドリンク>
・コカ・コーラ・オレンジ・メロンソーダ・烏龍茶 各200円

生ビール 650円

SUZUKA STEAK BAR 5807(スズカステーキバー)

鈴鹿サーキットファストフード店肉系

三重県を代表するブランド、松阪牛専門店
・松坂牛めし 1800円
・松坂牛丼 1000円
・松坂牛丼 大 1500円
・松坂牛ステーキ重 3500円
・松坂牛コロッケ 一個 300円

・アフォガート 500円
・ソフトアイス 380円

・グラスワイン(赤・白) 500円
・生ビール 650円
・アサヒスーパードライプレミアム 350ml缶 400円
・アサヒドライゼロ 250円

・コーヒー(ホット・アイス) 350円

Cafe & Bar Lapigna

鈴鹿サーキットファストフード店カフェ&バー

南青山にあるLapignaがCafe & Barとして鈴鹿サーキットにオープン。

本店のシェフによる厳選素材のサイドメニューやオリジナルカクテルも楽しめます。

カクテル 600円~
・ダークローストコーヒー 400円

鈴鹿サーキットファストフード店ビーフカツサンド

・自家製フォカッチャのビーフカツサンド 800円
・自家製フォカッチャのクリームチーズ&ハニーナッツサンド 500円
・ガーリックソーセージ やみつき棒 550円
・温かいクラムチャウダースープ 600円
・コーンポタージュスープ 600円
・ポテトスパイシーボロネーゼ 750円
・ポテトバジルマヨネーズ 750円
・フライドポテト 450円
・ラムレーズン チーズケーキ 1個 300円 3個(箱入り) 900円

Hot Dog Factory

鈴鹿サーキットファストフード店ホットドッグ

バラエティ豊かなホットドッグが取り揃えてあります。

・8耐ドッグ 680円 セット 1080円
・8耐チーズドッグ 740円 セット 1140円
・8耐サルサドッグ 740円 セット 1140円
・ホットドッグ 530円 セット 930円
・チーズドッグ 580円 セット 980円
・サルサドッグ 580円 セット 980円

・ソフトドリンク 200円
・フライドポテト 300円
・粗引きフランク 500円
・生ビール 650円

ル・プティ・トノー

鈴鹿サーキットファストフード店2

創作フレンチを得意とするシェフ”フィリップ・バットン”
本格フレンチとワインのお店です。

・ソーセージ&フレンチフライ 800円
・チキンとキノコのドリア 900円
・フレンチ ステーキサンド 1100円
・クスクス プティ・トノー 1000円
・シャルキュトリー(ハム、サラミ、チョリソ、ソシソン) 500円
・自家製のアップルパイ 400円

・アサヒドライゼロ 250円
・アサヒスーパードライ 350円
・グラスワイン(白・赤) 400円
・スパークリング グラス ワイン 500円
・赤ワインとフルーツ サングリア 500円

・ホットコーヒー/アイスコーヒー 300円

 

鈴鹿サーキットへのアクセス

電車でのアクセス

電車でのアクセスの場合、最寄り駅は近鉄白子駅になります。

<大阪・京都・奈良方面から>

近鉄特急利用の場合

【難波駅】~名阪特急名古屋行~【白子駅】
所要時間:約100分
料金:3120円(運賃:1800円 座席別料金:1320円 指定席)

 

【京都駅】~京都線特急賢島行~【大和西大寺駅】~橿原線特急~【大和八木駅】乗り換え~名阪特急名古屋行~【白子駅】
所要時間:約2時間
料金:3620円(運賃:2010円 座席別料金:1610円 指定席)

 

【大和西大寺駅】~橿原線特急橿原神宮前行~【大和八木駅】乗り換え~名阪特急名古屋行~【白子駅】
所要時間:1時間45分
料金:3000円(運賃:1680円 座席別料金:1320円 指定席)

 

<東京・名古屋方面から>

【東京駅】~新幹線~【名古屋駅】 約100分

近鉄特急利用の場合

【名古屋駅】~名古屋線特急賢島行~【白子駅】
所要時間:40分
料金:1720円(運賃:820円 座席別料金:900円 指定席)

白子駅から鈴鹿サーキットへのアクセス

・タクシー 約15分
・路線バス 約20分

路線バスについて

三重交通
白子駅西~鈴鹿サーキット

料金:大人400円 子供(小学生まで)200円

車でのアクセスの場合

<大阪・奈良方面から>

西名阪自動車道と名阪国道を亀山市太岡寺町の関バイパスまで進み、国道1号の出口で名阪国道を出ます。

国道1号、県道641号、県道54号、県道41号を進み県道643号まで行きます。
県道643号を500mほど進むと左手に鈴鹿サーキットのパーキングゲートが見えてきます!

<名古屋・東京方面から>

東名阪自動車道の【鈴鹿IC】で降り、県道27号を鈴鹿方面に向かって進みます。
県道637号から県道54号、県道643号に入ります。
1.2㎞ほど走ると左手に鈴鹿サーキットのパーキングゲートが見えてきます!

「鈴鹿サーキット働く車大集合!!後編|ファストフードやアクセスも紹介」のまとめ

鈴鹿サーキットで行われた働く車のイベント『働くクルマ大集合!!』について紹介させてもらいました。
後編ということで前編に紹介できなかったたくさんの車両とともに、搭乗体験の様子やイベントの様子もご紹介させてもらいました。
またイベント会場のすぐ近くの色々なファストフード店についてのメニューや鈴鹿サーキットへのアクセスについてなども解説させてもらいました。
『働くクルマ大集合!!』は子供はもちろん、大人も十分に楽しめます。ぜひまた次回も行ってみたいと思う楽しいイベントでした。
次回行ってみようかと思われる方の参考になれば幸いです。

関連記事

鈴鹿サーキット働く車大集合に行ってきた!前編|料金や駐車場も紹介

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肉のイラスト

肉フェス大阪 2019|混雑具合や回避方法、アクセスの仕方を紹介

今年のゴールデンウィークの予定はおきまりでしょうか? ゴールデンウィークの期間に向けて行われる国内最大級のフードイベント「肉フェス」 5周年にあたる今回は大阪と東京で同時開催されます。 累計来場者数も …

お肉のイラスト

肉フェス東京2019|混雑具合や回避方法アクセスについて紹介

今年のゴールデンウィークは10連休ということで、中には予定もいろいろと立てられる方もおられるでしょう。 まだ予定の決まっていない方はぜひ「肉三昧」するのはどうでしょうか。 国内最大級のフードイベント「 …

プラレール博in大阪へに行ってきました!ランチやアクセス方法【後編】

プラレール博が大阪にやってきました!! 開催期間は2019年のお正月1月1日(火)から1月6日(日)までの6日間と 1月12日(土)から1月14日(月)までの3日間の計9日間となってます。 1月7日( …

トミカステージのTくん

トミカ博in大阪 アトラクション ゾーンで遊ぶ!アクセスの仕方も紹介

トミカ博inOSAKAに行ってきました! プレイチケットを購入して遊ぶ【アトラクションゾーン】では非売品のトミカがもらえます! トミカ博でのたくさんあるアトラクションを紹介しながら、アクセスについても …

トミカTシャツ

トミカ博トミカマーケット&イベント記念商品・トミカカフェを紹介

タカラトミーの人気商品『トミカ』をテーマにした、子どもに大人気のイベント『トミカ博』。 毎年日本各地の大型展示場で体験型の展示やアトラクションを中心に開催されたくさんの来場客を集めています。 そんな『 …

最近のコメント