青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

イベント

鈴鹿サーキット働く車大集合|GWの混雑は?駐車場についても紹介

投稿日:

ゴールデンウィークにお子さんと遊びに出かけるお出かけ先は決まりましたか?

三重県の『鈴鹿サーキット』では「ゴールデンウィーク乗り物大集合」が開催されます!

みて!きいて!さわって!のれる!
ということできっとお子さんも大喜びなイベントだと思います。

中でも『働くクルマ大集合!!』では子供が大好きな「働くクルマ」をたくさん見ることができます。

GWの混雑具合や駐車場情報と併せてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

鈴鹿サーキット 働く車大集合!!

鈴鹿サーキットでは2019年4月27日(土)から5月6日(月・振休)までの10日間
「あこがれののりものに出会える10日間」として
『みて!きいて!さわって!のれる! ゴールデンウィーク乗り物大集合』が開催されます。

そして、その期間中の4月29日(月・祝)~5月6日(月・振休)の8日間
【働くクルマ大集合!!】というイベントが行われます。

集まる働くクルマはどんなのがあるの?

 

働く車大集合ミニ

世の中にはたくさんの働く車があります。
普段見るようなものから、あまり見かけないもの。中には公道を走らないタイプの働く車も展示されています。

・救急車 ・消防車 ・パトカー ・大型油圧ショベル
・ブルドーザー・ミニホイールローダ ・25tクレーン
・カニクレーン・コンバイン ・フォークリフト
・ダブルデッキウィングフルトレーラー
・地震体験車 ・ボンネットバス・移動無線車トラック
・アスファルトフィニッシャー ・軽装甲機動車
・ハイブリッド集配車(宅配便のクルマ) ・73式トラック
…など。
ブルドーザーやホイールローダーなど、小型から大型までの建設機械や特殊車両、
※2015年や2016年に集まったクルマなので2019年には変更になる場合もあります

働くクルマ大集合ではどんなことができるの?

◆◇乗車体験◇◆

当日展示されているトラックや油圧ショベルなどの”働くクルマ”に乗ることが出来ます!
油圧ショベルに実際に乗って色々触ったりすることもできます。
小学生までのお子さん対象になります。

◆◇なりきり体験◇◆

“働く車”で活躍する職業の人たちが着ている衣装の「子ども用の衣装」を無料レンタルすることができます。
働くクルマに乗って仕事をしている人たちになりきって乗車するのもおもしろいでしょう。
小学生までのお子さん対象になります。

◆◇実演パフォーマンス◇◆

普段あまり見ることの出来ない”働く車”たちがどのように動いて働くのかを実際に近くで見ることができます。

<働くクルマSHOPが期間限定でOPEN>

実際に展示されている働く車の車両と同じタイプの働く車グッズが販売されるコーナーがあります。
ミニカーから大きくて動かせる働く車まで色々あります。

今回初登場する、日産「ジューク」コンセプトカー

2019年1月11日に幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」にて出展された、日産自動車の『ジューク』のカスタマイズコンセプトモデル
「JUKE Personalization Adventure Consept」が展示されます。
「ジューク」をベースに4つのクローラー(キャタピラー)を履かせたモデルです。

『働くクルマ大集合』の料金は?

鈴鹿サーキットへの入園料のみで楽しむことができます。

<鈴鹿サーキット「モートピア入園券」>
大人(中学生以上)1700円
子ども(小学生) 800円
幼児(3歳以上~未就学児) 600円
シニア(60歳以上) 1700円
<「モートピア入園+のりものパスポート」>
大人(中学生以上) 4300円
子ども(小学生)  3300円
幼児(3歳以上~未就学児)2100円
シニア(60歳以上) 3000円

『働くクルマ大集合』の開催場所は?

場所は遊園地モートピアの「GPスクエア」になります。

スポンサーリンク

『スーパーカーフェスティバル~サウンドパフォーマンス~』

4月28日(日)~30日(火・祝)には往年の名車から現代のハイパフォーマンスマシンまでの世界を代表する「スーパーカー」の迫力に触れられるイベントが行われます。
『フェラーリ』や『ランボルギーニ』といったスーパーカーが集まり、そんなスーパーカーの『音』にこだわったイベントになります。

鈴鹿サーキットのGWの混雑具合は?

ゴールデンウィーク中の鈴鹿サーキット(モートピア)は混雑しています。
特に朝11時からお昼の15時の間が混雑します。

高速道路や一般道路の混みも考えると、車で行くのなら開園1時間前には着くようにするとよいでしょう。

到着してもチケットを購入するのに30分~1時間ほど待つことになります。
なので事前に購入しておくことをおすすめします。

鈴鹿サーキットのチケット事前購入

鈴鹿サーキットのお得な前売りチケットをコンビニで購入することができます。

割引前売り券
・モートピアパスポート(入園+のりもの乗り放題)
大人/4200円(通常4300円)
子供/3200円(通常3300円)
幼児/2000円(通常2100円)
シニア/2900円(通常3000円)

他にも5枚以上の購入でお得なグループ割引前売り券もあります。
詳しくはコチラhttps://www.suzukacircuit.jp/coupon_s/

スマホで入場できる電子チケット
鈴鹿サーキットの公式オンラインショップに会員登録すれば「MOBILITY STATION/電子チケット」を利用してスマホで電子チケットを購入し入場することができます。
詳しくはコチラhttps://www.mobilityland.co.jp/onlineshop/ticket/flow/index.html

鈴鹿サーキット GW中の混雑回避の方法

ゴールデンウィークの中でも連休の前半は比較的混雑がマシでしょう。

特に朝早い午前中の来園だと、まだそんなに人も多くないように思います。
働くクルマをゆっくり見物し、乗ってさわったりするのもそんなに並ばなくてもいけそうです。

もしくは、夕方からも比較的混雑もマシになります。
混雑回避には日中を避けた朝の早い時間帯、もしくは夕方遅めの時間帯がよいでしょう。

鈴鹿サーキット 駐車場の混雑具合

鈴鹿サーキットの駐車場も開園後は混雑するので、できるだけ開園前に到着することをオススメします。
混雑した時間帯だと駐車場に停めるのに時間がかかってしまうことがあります。

鈴鹿サーキット 駐車場情報

駐車場へはパーキングゲートから入場します。
県道643号線から入ることができます。

正面駐車場

メインゲートまで数分(600m)でアクセスできます。トイレも各駐車場付近にあり便利です。

また駐車場内は24時間利用することができます。

営業時間 24時間
収容台数  約3500台(第1~第9駐車場の合計)
駐車料金
普通車(軽自動車・乗用車・商業車・小型キャンピングカー等三輪車) 1000円
バイク(自動二輪車・原動機付自転車)   500円

「鈴鹿サーキット働く車大集合|GWの混雑は?駐車場についても紹介」のまとめ

鈴鹿サーキットでの『働くクルマ大集合』についてご紹介してきました。
たくさんの働く車に「乗ったり」「さわったり」と普段出来ない体験をすることができます。
GWはかなりの混雑が予想され、駐車場に入るのにもかなりの時間がかかるでしょう。
朝早い時間帯か夕方遅めの時間帯が比較的に空いていると思われます。
ゴールデンウィークに鈴鹿サーキットに訪れる親子の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

奈良ラーメン博 2019 関西ドリームマッチ3 in王寺町 混雑予想も

奈良最大規模のラーメンイベント 奈良ラーメン博~関西ドリームマッチ~ 過去2回の開催も大盛況だったラーメン博、今年3回目の開催が決定!! 今回の参加店や混雑予想などをご紹介していきましょう。 スポンサ …

お肉のイラスト

肉フェス東京2019|混雑具合や回避方法アクセスについて紹介

今年のゴールデンウィークは10連休ということで、中には予定もいろいろと立てられる方もおられるでしょう。 まだ予定の決まっていない方はぜひ「肉三昧」するのはどうでしょうか。 国内最大級のフードイベント「 …

働く車 ホイールローダー 966M

鈴鹿サーキット働く車大集合に行ってきた!前編|料金や駐車場も紹介

2019年ゴールデンウィーク期間にに鈴鹿サーキットで行われたイベント 『働くクルマ大集合!!』に行ってきました。 現地では数多くの『働く車』が展示されていて、中には運転席に乗れるものもありました。 小 …

とびだせ昆虫大冒険で昆虫採集|夏休み子供とお出かけ関西のスポット

今年の夏休みにお子さんとどこに遊びに行こうか考えられてるお父さん。 できれば関西エリアでという方にご紹介したいのが、 大阪南港ATCホールで行われる 『とびだせ!昆虫だいぼうけん』です。 アメリカから …

働く車 日野 プロフィア 大型ウイング車

鈴鹿サーキット働く車大集合!!後編|ファストフードやアクセスも紹介

2019年のGW期間に鈴鹿サーキットGPスクエアで行われたイベント 『働くクルマ大集合!!』へ行ってきたレポートの後編です!! 前編でもショベルカーやホイールローダーなどたくさんの建設車両などの『働く …