青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

プール

平群のプール|ウォーターパークの営業時間や持ち込み、アクセスについて

投稿日:2019年6月9日 更新日:

奈良県にあるプールを紹介します。
今回は奈良県生駒郡平群町の総合スポーツセンター内に夏限定でオープンする屋外プール
『ウォーターパーク』です。

夏休みにお子さんを連れて遊びにいくのにおすすめなスポットです。
営業時間や料金、持ち込みについて、また混雑具合やアクセスの仕方に関しても紹介していきます。

スポンサーリンク

平群のプール|ウォーターパークと営業時間について

プールと浮き輪

平群町のプール『ウォーターパーク』

平群ウォーターパークは平群町総合スポーツセンター内に夏限定でオープンする屋外プールです。
ファミリー層に人気のプールで、「流水プール」「幼児プール」「25mプール」の3つのプールと「ウォータースライダー」「子供用直線スライダー」で構成されています。

「流水プール」

流水プールの深さは浅めに設定されており、水深は90㎝です。
浮き輪をつけて保護者が同伴であれば小さなお子さんも一緒に遊ぶことができるでしょう。
水温も高めなので長時間入っていても安心です。

「幼児プール」

幼児用プールには公園にあるような遊具がついてあり、噴水が出たり、チューブ型のスライダーがあります。
ただし、チューブ型のスライダーは現在使用できなくなっており、近々撤去される予定だそうです。
噴水の出る部分などはそのまま残されるそうです。残念!

またプールとは別に温水のジャグジーがあるので体が冷えた時には温まることができます。

「25mプール」

一般的な25mのプールとなります。

「ウォータースライダー」

ウォータースライダーは2基あります。
「二人乗りで浮き輪に乗って滑るタイプ」のものと「1人用で普通に滑るタイプ」のものになります。
身長制限は120㎝以上になっていて、保護者が同伴であっても120㎝以下のお子さんはすべる事ができません。
小さなお子さんには別に「直線スライダー」があります。

「直線スライダー」

流水プールで囲まれた中に「子供用プール」があり、お子さん向けのスライダーがついています。
水深は50㎝です。
こちらのスライダーであれば幼稚園児くらいでも比較的安心に滑られるものになっています。
こちらのスライダーも2台あります。
ただしすべり降りて来た際の着水プールは少し冷たそうです。

平群総合スポーツセンター ウォーターパークの営業時間について

営業期間 2019年7月13(土)~8月31日(土)
※7/16(火) 7/22(月) 8/5(月) 8/19(月) は休業日になっています
営業時間 9:30~16:30 最終入場は16:00までになっています
※ウォータースライダーの利用は16:00までになっています
住所 奈良県生駒郡平群町福貴72 平群総合スポーツセンター内

平群ウォーターパークのプール利用料金

ウォーターパークの利用料金は平群町在住の方、生駒市在住の方、そしてそれ以外にお住みの方で変わってきます。

一般料金

大人 小・中学生 小学生未満 65歳以上
平群町に在住の方 800円 400円 無料 400円
生駒市在住の方 800円 400円 無料 800円
それ以外にお住みの方 1600円 800円 無料 1600円

団体料金

大人 小・中学生 小学生未満 65歳以上
平群町に在住の方 600円 300円 無料 600円
生駒市在住の方 600円 300円 無料 600円
それ以外にお住みの方 1400円 700円 無料 1400円

なんと平群町民・生駒市民以外は料金がになります!

平群町にお住まいの方と生駒市在住の方はお得ですがそれ以外の方はかなり高く感じますね。

スポンサーリンク

入場券を購入する際の注意点

・平群町内に在住の方は入場の際に「平群町ウォーターパーク利用カード」を提示すれば町内料金で利用できます。
・平群町内に在住で且つ65歳以上の方は年齢を証明できるものを持参しましょう。
・生駒市内に在住の方は住所を確認できるものを持っていきましょう。
・団体料金は責任者に引率された20名以上のグループに対して適用されます。

平群ウォーターパークのロッカーについて

ロッカーは有料で100円になります。返却式ではありません。

平群町ウォーターパーク 売店について

ウォーターパーク内には売店があります。
うどん・焼きそば・カレーライスなどの軽食や
フランクフルト・フライドポテト・かき氷などが販売されています。

平群町ウォーターパーク お子さんの遊泳について

小学校3年生以下のお子さんは保護者同伴でないと入場も遊泳もできません。
また、小さなお子さんに関してはオムツ(水遊び用オムツも含む)だけの入水は禁じられています。

小さなお子さんも水着を着させるようにしましょう。

平群のプール|ウォーターパークの持ち込みや混み具合について

プールで遊ぶ子供たち

平群ウォーターパークのプール内への持ち込みについてご紹介します。

<飲食物>

施設内での飲酒は禁じられています。また施設内への缶・瓶・アルコール類の持ち込みは禁止となっています。

<シュノーケルなど>

シュノーケル・足ひれなどの使用も禁止されています。
また水中メガネも海などで使う大きいタイプのものは使用できません。

<浮き輪>

浮き輪の持ち込みは可能です。
ただし、バナナボートや大きめ浮き輪等、他の方の迷惑になるようであれば使用できません。

※「空気入れ」は無料で使うことができますが、手動のものになります。

<テント・サンシェード>

小さめの簡易的なものであれば持ち込み可能です。
ウォーターパーク内には日よけになる場所がありますがすぐに人でいっぱいになります。
小さめのテントやサンシェードならプールサイドなどにも置くことはできますが迷惑にならない場所に置くようにしましょう。

平群町ウォーターパークの混雑具合

ウォーターパークの営業期間内の土日はかなり混み合い、朝一から入場券を買うのにもけっこう並ばれます。
入場者も1日1000人を超えたりするぐらいです。

混雑を回避するなら朝一よりはお昼15時などの方が比較的マシです。
ただし、営業時間が16時30分までとなっているのでゆっくりはできません。

狙い目はやはり平日になります。平日であれば土日に比べると混み具合もマシになります。

平群のプール|ウォーターパークへのアクセス

『ウォーターパーク』のある「平群総合スポーツセンター」へのアクセスの仕方をご紹介します。

<車の場合>

西名阪自動車道利用

◆『香芝IC』~約10㎞
『香芝IC』~国道168号~『吉新』交差点左折~国道250号~約1.2㎞で『ウォーターパーク』の看板が見えてきます。約18分


◆『法隆寺IC』~約9㎞
『法隆寺IC』~県道109号~県道108号(大和郡山広陵線)~『今国府町』交差点左折~国道25号~『竜田大橋』交差点右折~国道168号~『吉新』交差点左折~国道250号~約1.2㎞で『ウォーターパーク』の看板が見えてきます。約22分

第二阪奈道路利用

◆大阪方面 『壱分ランプ』~約7㎞
『壱分ランプ』~国道168号~「井手山橋西」交差点を過ぎたら次の交差点を右折~(平群方面へ)~『吉新』交差点左折~国道250号~約1.2㎞で『ウォーターパーク』の看板が見えてきます。約13分

 

奈良方面 『小瀬料金所』~約7㎞
『小瀬料金所』~国道168号~「井手山橋西」交差点を過ぎたら次の交差点を右折~(平群方面へ)~『吉新』交差点左折~国道250号~約1.2㎞で『ウォーターパーク』の看板が見えてきます。約24分

<電車の場合>

最寄りの駅は近鉄『平群駅』になります。

近鉄『生駒駅』~近鉄生駒線~『平群駅』
JR『王寺駅』~乗り換え~近鉄『王寺駅』~近鉄生駒線~『平群駅』

『平群駅』から徒歩約26分です。

「平群のプール|ウォーターパークの営業時間や持ち込み、アクセスについて」のまとめ

平群総合スポーツセンターのプール『ウォーターパーク』について紹介させて頂きました。
平群町、生駒市在住の方ならそれ以外の方よりも利用料金が半額とかなり安く利用することができます。
子供用のプールもあり、ファミリーででかけるのにもおすすめなプールです。
お子さんとのお出かけ場所にもぴったりな場所ではないでしょうか。
夏休みに奈良県内でお子さんと遊べるプールを探しておられる方の参考になれば幸いです。

関連記事

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールの紹介

スポンサーリンク

-プール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プールのイメージ写真

京都府内のプールで子供と遊ぶ!夏休みにおすすめな場所

京都府内で子供と遊ぶのにおすすめのプールを紹介した当ブログの記事のまとめ集です。 気になるプールがあれば、ぜひリンク先を見てみて下さい! 新しい記事が出来たらまた追加していきます! 夏休みに家族でお出 …

堺のプールで子どもと遊ぶ!堺市の市民プールの日程や料金まとめ

さて夏休みになると、お子さんとのお出かけ場所も迷うこともあるでしょう. 遊園地も楽しいですが、暑い夏にぴったりの遊べる場所はやっぱりプールでしょう! 今回は堺市にある市民プールを紹介します。 『泉ヶ丘 …

夏のプール

橿原市総合プールの料金、持ち込みやスライダ、混雑具合やアクセスも紹介

奈良県内で夏休みに家族で遊べるプールをお探しの方へ 『橿原市総合プール』を紹介します。 「橿原運動公園」内にある大型プールです。 レジャープールから本格的な競泳用プールもあるのですが、レジャープールで …

プールで潜って泳ぐ男の子と女の子

泉ヶ丘プール|料金や持ち込みは?近くの駐車場も紹介!今夏が最後!

堺市にある人気のプール「泉ヶ丘プール」を紹介します。 1972年から47年間親しまれてきたプールも今年で最後になります。 小さい頃から慣れ親しんで来た方もまだ来たことのない方も今年最後の「泉ヶ丘プール …

プールサイドのタオル

大浜公園プール(堺市)営業時間や料金、駐車場やアクセスの仕方を紹介

夏休みに子供と出かける人気の場所といえば「プール」でしょう! 今回は堺市の市営プール『大浜公園プール』を紹介します。 特に小さなお子さんとプール遊びをするのにおすすめなプールです。 気になる営業時間や …

最近のコメント