青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

合浦公園の桜2019|開花情報や駐車場についても紹介

投稿日:

青森県内でも人気の桜の名所「合浦公園の桜」について紹介します。
全国的にも珍しい海辺でのお花見ができる海浜公園に咲く桜の開花情報や駐車場情報についてもご紹介します。

スポンサーリンク

合浦公園の桜 2019

桜と空
合浦公園(がっぽこうえん)は青森県青森市の東部に位置する海に面した都市公園です。
青森県で一番古い公園と言われており、「日本の都市公園100選」にも選ばれています。
桜が満開の時期になると西部にある野木和公園と合わせて、「青森春まつり」が開催されます。

合浦公園では祭りの期間中「春の緑と花の市」も同時開催されます。

◇ 青森 春まつり ◇

合浦公園と野木和公園で例年桜が満開となるゴールデンウィーク辺りに開催されるイベントです。
期間中にはたくさんの出店が軒を連ね観桜客でにぎわい、夜になると合浦公園にボンボリが灯され夜桜を楽しむこともできます。

開催場所:合浦公園・野木和公園

料金:無料

屋台:あり

ライトアップ:ボンボリによる点灯(合浦公園)18:00~23:00

所在地:青森県青森市合浦2丁目86外26筆

問合せ:青森初秋まつり実行委員会事務局(パークメンテ青い森グループ)

Tel:017-741-6634

◇ 春の「緑と花の市」 ◇

緑と花でいっぱいの町づくりを推進するために企画されたもので、低価格で良質な樹木や花などが提供されます。

会場:合浦公園多目的広場

時間:午前9:00~午後5:00(最終日は午後3:00まで)

内容:
●花苗・鉢物・苗木・盆栽などの販売
●苗木・鉢花等のオークション
●花苗・種のプレゼント(数量限定・土日祝のみ)
●ガーデニング教室(寄植)(有料)
●緑と花の交換所
●緑化相談所(9:00~15:00 土日祝のみ)

※情報は2018年のものになるので変更の場合があります

◇ 合浦公園の桜について ◇

例年の見頃:4月下旬

桜の種類:ソメイヨシノ(468本)・シダレザクラ(27本)・サトザクラ(101本)・オオヤマザクラ(64本)

桜の本数:660本

ライトアップ:ボンボリによる点灯 18:00~23:00

ライトアップ期間:青森春まつりの期間中(4月20日頃~5月5日頃予定)

◇ 合浦公園内について ◇

青森県内で一番古い公園とも言われ、日本の都市公園100選にも選ばれています。
公園の中央には池泉回遊式の日本庭園があり「合浦亭」というお茶室もあります。

面積17ヘクタールの広い敷地内には野球場・テニスコート・屋外ステージ・多目的広場のほか蒸気機関車の展示や鳥やクジャク、猿や小動物などがいる動物舎もあるので子供も楽しむことができます、

トイレも6棟あり、そのうち2棟は車椅子対応になっています。公園の北側には海水浴場もあるので夏には海水浴にくる人たちで賑わいます。

桜以外にもクロマツ・ヒマラヤスギ・ケヤキ・メタセコイヤ・モミジなどたくさんの樹木があります。

また、かつてこの公園内が江戸時代に奥州街道であった頃から存在するクロマツ「三誉の黒松」がり、その樹齢は400年以上とも言われており青森市の天然記念物として指定されています。

【合浦公園】

面積:17ヘクタール

展示:蒸気機関車

動物舎:7棟(猿・クジャク・水鳥・小動物等)

トイレ:6棟(そのうち車椅子対応は2棟)

スポーツ施設:市営球場・テニスコート4面

スポンサーリンク

◇ 青森合浦公園へのアクセス ◇

<電車>

◆JR利用
【青森駅】下車
青森市営バス~東部営業所行き~【合浦公園前】約20分 下車 徒歩約5分 220円
駅近くにレンタサイクルもあります

◇青い森鉄道利用
【東青森駅】下車 徒歩約32分
【小柳駅】下車 徒歩約30分

 

 

<車>

◇東北自動車道
青森中央IC~県道120号~国道柳町(交差点)/右折~国道4号~左方向/県道259号~すぐ左折~合浦公園

 

合浦公園の桜の開花情報

例年の合浦公園の桜の見頃は4月下旬からゴールデンウィーク中の5月上旬頃です。
東北地方での2019年の桜の開花は例年並か少し早くなる予想です。

2018年の開花が早かったので、昨年と比べてみると同じか少し遅い開花となりそうです。

東北地方北部は例年通り4月下旬にはお花見で楽しむことができるでしょう。

<合浦公園の桜の開花予想>

開花予想日:4月19日頃
満開予想日:4月24日頃

桜吹雪になるのが4月29日頃の予想になります。

合浦公園の桜|駐車場について

合浦公園には無料の駐車場がありますが、青森春まつりの期間中は500円と有料になります。

<合浦公園駐車場>
利用料金:無料(青森春まつり期間中は500円)

収容台数:160台

「合浦公園の桜2019|開花情報や駐車場についても紹介」のまとめ

合浦公園の桜についてご紹介しました。
合浦公園は青森県内でもっとも古いとされる青森を代表する公園で「日本の都市公園100選」にも選ばれています。
園内には660本の桜が咲き誇り、満開の時期には「青森春まつり」が開催され、たくさんの屋台も並び賑わいます。
2019年の開花日は4月19日頃と予想されます。
合浦公園には無料駐車場があり160台の収容が可能になっていますが、春まつり期間中は500円と有料になります。
JR「青森駅」からバスやレンタサイクルでのアクセスも可能です。
青森県内での桜巡りの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あじさい祭り

大野アルプスランドのあじさい|見頃やアクセスの仕方を紹介!

兵庫県猪名川町(いながわちょう)にある大野アルプスランド。 猪名川渓谷県立自然公園に指定されている標高753mの大野山(おおやさん)に広がる公園です。 この大野アルプスランドには見頃になると約1600 …

十和田市官庁街通りの桜

十和田市の官庁街通りの桜!|周辺駐車場やバス停についても紹介

青森を代表する桜の名所『十和田市の官庁街通りの桜』についてご紹介します。 見頃の時期になると「十和田市春まつり」も開催されます。 周辺駐車場やバス停などについても紹介していきましょう。 スポンサーリン …

岐阜根尾谷の淡墨桜

岐阜 淡墨桜へのアクセス情報|駐車場や周辺の観光スポットも紹介

東海地方で人気の桜の名所、岐阜県は”根尾谷の淡墨桜” 日本三大桜の一つとしても有名な樹齢1500年以上を誇る岐阜県を代表する人気桜のスポットです。 この淡墨桜へのアクセス仕方を …

ハーベストの丘の観覧車を真下から見た様子

ハーベストの丘で遊ぶ!遊具やクラフト体験、レストランメニューを紹介【体験談1】

先日大阪は堺市にある『堺・緑のミュージアム ハーベストの丘』に行ってきました! たくさん遊んだり体験したりできる農業公園 広い面積の園内には色んな乗り物、遊具、動物たちとふれあえる場所がたくさんありま …

スイムピア奈良

スイムピア奈良の利用方法|ジムや最寄り駅についても紹介

奈良県郡山市にある「まほろば健康パーク」 パーク内にある奈良県営のプール『スイムピア奈良』について紹介します。 スポンサーリンク 本格的に泳ぎたい方からダイエットで使いたい方まで、十分に使えるおすすめ …

最近のコメント