青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

SANZEN HIROBAで電車に乗ろう!シミュレーターで運転!行き方も紹介

投稿日:

大阪府枚方市にあるショッピングモール「くずはモール」

そのくずはモールの南館「ヒカリノモール」1階にある『SANZEN-HIROBA』に行ってきました。

『SANZEN-HIROBA』は京阪電車を「見て」「知って」「体感」できるイベント広場になっています。

電車の大好きな息子と行ってきたので、その様子をご紹介していきます!

スポンサーリンク

SANZEN HIROBAで電車に乗ろう!

くずはモールに入り南館・ヒカリノモールの1階の入り口に入ると目の前に「SANZEN-HIROBA」があります。

本館から南館へと来る場合は2階の連絡通路を通って南館・ヒカリノモールへと入ることになります。
2階から1階へはエスカレーター、エレベーターを使って下りられます。

くずはモールSANZEN-HIROBA

1階へ下りるといきなり目の前に存在感のある大きな電車が目に入ります!

「京阪特急 テレビカー」です!!

くずはモールSANZEN-HIROBAの京阪特急

「3000系特急用車両」

『3505号車テレビカー』
日本初のカラーテレビ付きテレビカーです。
この車両は1972年7月に走り始めました。「くずはモール街」開業の3ヶ月後のことだそうです。

「くずはモール」は2014年3月に「KUZUHA MALL」として進化しグランドオープンしました。そのオープンにあわせてこの「3505号車」がデビュー当時の「テレビカー」の姿で登場したそうです!

SANZEN-HIROBAの改札口

展示車両「京阪特急 テレビカー」に乗るには改札を入っていきます!
本当の改札みたいですね(笑)

改札になってはいますが、切符などは必要ありません!
無料で乗ることができます!

SANZEN-HIROBAの京阪特急入り口

京阪特急テレビカーの乗り口です。本物の駅のホームのようになっています。

息子も大喜びで乗っていました。

SANZEN-HIROBA京阪特急車内

僕自身も京阪特急のテレビカーに実際に乗っていたので車内に入ると懐かしい感じがしました。

ちなみに車内での飲食は禁止されています。

SANZEN-HIROBA京阪特急の座席

座席に座ったりすることは出来ます!

座席は当時世界初の「自動座席転換装置」がついていたのです。
終点まで行くと乗客が全員降りた後に、自動で座席が全て同じ方向に転換されていました。

SANZEN-HIROBA京阪特急の臨時座席

こちらの補助いすも懐かしい~。京橋・七条間で使う事ができた椅子です!

SANZEN-HIROBA京阪特急テレビカーのテレビ

テレビカーには実際テレビが付いていましたが、こちらは昔のテレビではなく液晶?っぽくなっていました。(笑)

京阪特急の映像が流れていました。

3505号車 デジタル動態保存 運転体験

この京阪特急テレビカーの「3505号車」の運転席に座って本格的な運転体験をすることができます!
運転席の前にスクリーンが現れて他のシミュレーターよりも本格的に設定された体験ができます。

1日6回 運転体験ができますが、インターネットによる先着順の事前受付制になっています。1ヶ月先まで予約することは可能です。

予約はコチラから

制帽が無料で貸し出されており、また運転体験記念ステッカーがもらえます。
体験前には運転操作の簡単な説明は受けれますが、体験中の運転指導はありません。

お子さんが小さい場合などはかなり難しいかと思うので、パパやママが運転するかSANZEN-HIROBA内にある他のシミュレーターの方がよいでしょう。

運転時間は約20分間で「特急(淀屋橋~枚方市)」「急行(淀屋橋~香里園)」「普通(中之島~守口市)」の中から選べます。
所定の時間が過ぎてしまうと、区間の途中でも終了となります!

1回 2000円(税込)で当日現金決済のみになっています。
駐車場優待やおけいはんポイントは対象外になっています。

 

利用料金 2000円(税込)
運転区間 特急 [淀屋橋~枚方市]
急行 [淀屋橋~香里園]
普通 [中之島~守口市]
利用特典 制帽貸出(無料)
ノベルティー進呈
年齢制限 特になし
体験時間 ①11:00~②11:30~③15:00~④15:30~⑤19:00~⑥19:30~

※運転操作が本格的なため小さいお子さんや電車の運転が全くわからない方は他の運転シミュレーターをおすすめします。

※車椅子を利用の方などで運転席への入室や着席が困難な場合は利用できない場合もあるようです。

京阪沿線ジオラマ

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ

京阪沿線がジオラマ化して展示されています。
ジオラマの中をHOゲージ鉄道模型が走っています。

HOゲージ鉄道模型

SANZEN-HIROBA京阪特急HOゲージ鉄道模型1号車

このHOゲージ鉄道模型は2車両ありどちらも1回3分間200円で走らせることが出来るのですが、どちらも故障中でした。

SANZEN-HIROBA京阪特急HOゲージ鉄道模型2号車

SANZEN-HIROBAには何度か訪れているのですが、最初訪れた時は走らせることが出来たのですが、前回来た時も、その前に来た時もおそらく故障中だった気がします。

息子も動かしたそうにしてましたが仕方ないですね。
早く修理されてもう一度使えるようになればいいのですが。

ひらパー からくり

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマひらパーからくりハンドル ジオラマの中の「ひらパー」の園内をからくりで動かすことが出来ます。こちらは無料で使う事ができます。

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマひらパーからくり

しっかり動いていました!

京都三大祭りからくり

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ京都三大祭りからくりハンドル

こちらは京都三大祭りのからくりで、行列を動かしたり止めたりすることができました。

-HIROBA京阪沿線ジオラマ京都三大祭りからくり

こちらもしっかりと動いていました。

スポンサーリンク

大阪沿線

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ大坂城

こちらは大阪城。

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ太陽の塔

そして太陽の塔です。

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ中央公会堂

中之島のシンボル、中央公会堂。

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマくずは駅

そして「くずは駅」です。電車も止まってますね!

京都沿線

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ大文字

京都の大文字と鞍馬寺。

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ京都タワー

京都タワーと東寺の五重塔。

SANZEN-HIROBA京阪沿線ジオラマ競馬場

そして淀競馬場です。
細かいところまで丁寧に作られているジオラマでした。

小さな子供はやはりこういうのにも目が引かれるようですね。
息子はなかなかこの場から離れようとしませんでした(笑)

ヘッドマークの展示

SANZEN-HIROBAヘッドマークの展示

京阪電車に使われた色々なヘッドマークの展示がされています。

SANZEN-HIROBAヘッドマークの展示の解説

各ヘッドマークの説明も書いてありました。

レールの展示

SANZEN-HIROBAレールの展示

レールの展示がされてます。

となりには展示されているレールの断面と解説が書いてありました。SANZEN-HIROBAレールの展示の解説

 

 

SANZEN-HIROBA シミュレーターで遊ぶ!

SANZEN-HIROBA内には他にもシミュレーターで遊ぶことができるコーナーがあります。

SANZEN-HIROBA8000系シミュレーターと2600系シミュレーターの入り口

訪れたのが月曜日だったからかとても空いていました。

以前日曜日に訪れた時は少し並ばれている時もありましたが、いつ来ても比較的そこまで混雑はしていません。

8000系シミュレーター

SANZEN-HIROBA8000系シミュレーター

8000系の京阪特急に乗って運転体験ができる乗り物です。
モニター画面に映し出された映像を見ながら運転をします。実際の京阪の線路や駅が出てくるのでけっこう本格的ではあるかと思います。

運転席のワンハンドルマスコンで動かします。
特急「枚方市~樟葉」の区間を運転します。

1回約5分で300円です。

2600系シミュレーター

SANZEN-HIROBA2600系シミュレーター

こちらは2600系シミュレーターです。

こちらも1回約5分で300円になっています。

SANZEN-HIROBA2600系シミュレーター運転席

運転席に2600系シミュレーターの使い方がていねいに書いてあります。

3cafe

SANZEN-HIROBA内にあるカフェです。

電車を見る前や見たたあとにゆっくり休憩するのにおすすめです。

SANZEN-HIROBAの3cafe

椅子に座ってくつろぎながら電車を見ることもできます。

SANZEN-HIROBAの3cafeの看板

いろんなクレープがたくさんあります。

中には京阪電車の3色をイメージして作られたフルーツたっぷりのクレープもあります!

営業時間は10:00~21:00です。

 

くずはモール SANZEN-HIROBAへの行き方

SANZEN-HIROBAの看板
電車の場合

くずはモールへの最寄りの駅は京阪『樟葉駅』になります。
特急も停まるので、どの京阪電車に乗っても来ることが出来ます。

改札を出ると正面に「くずはモール」あります。目の前なので徒歩数分です。
ただし正面にある「くずはモール」は本館になるので、入ったあと一旦2階に上がり、連絡通路を渡って南館へと行きます。

南館をエスカレーターかエレベーターで1階へ下りるとすぐにSANZEN-HIROBAへと行くことが出来ます!

車の場合

<大阪方面から>

第二京阪道路 【京田辺松井IC】から15分
山手幹線道路(府道284号)を国道1号(北西)に向かって進み、国道1号を超えます。
その後『男山泉』交差点を左折で道なりに進むと約1.6㎞ほどで着きます。

阪神高速12号守口線【守口IC】から国道1号経由で約30分
阪神高速12号守口線【守口IC】を下り国道1号を京都方面へ進みます。
【八幡洞ヶ峠】交差点を左折~約1.4㎞先の【男山泉】交差点を左折~道なりに約1.6㎞で到着

<京都方面から>

第二京阪道路【八幡東IC】から約15分
【八幡東IC】を出てすぐ【八幡内里東】交差点を右折し府道22号へ。
府道22号をそのまま道なり折れてそのまま進む。
【八幡中代】交差点を右折~【男山泉】交差点も直進でそのまま道なりに進む~約4.2㎞で到着

京滋バイパス【久御山淀IC】から約20分
【久御山淀IC】を出て府道81号へ。
その後左折して府道13号~『樟葉駅』の看板が出てくる【樟葉】三叉路斜め左に折れ府道18号へ~くずはモール

 

くずはモールの駐車場

平日の毎週水曜日は駐車場が無料になっています。

また現在は期間限定の駐車優待サービスで最初の1時間は毎日無料です。

※水曜日は9:00~24:30の間が駐車料金無料になります。24:30を過ぎると30分毎に300円の駐車料金が発生し課金されます。

お買い上げ合計額 一般料金 e-kenet カードをお持ちの方
金額にかかわらず 最初の1時間無料 最初の2時間無料
2000円~4999円 合計2時間無料 合計3時間無料
5000円以上 合計3時間無料 合計4時間無料
TOHOシネマズ利用の場合 上記サービス+3時間無料

「SANZEN HIROBAで電車に乗ろう!シミュレーターで運転!行き方も紹介」まとめ

SANZEN-HIROBAについて紹介させていただきました。
電車の好きなお子さんにはおすすめの場所です。
くずはモールはたくさんのお店の入ったショッピングモールになっています。
家族みんなで訪れるのはもちろん、ママが買い物中にパパとお子さんで行かれるのもよいでしょう。
くずはモールにはトイザらスもあるので、子供にとってはうれしい場所かもしれないですね。
電車の好きなお子さんとのお出かけの際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-スポット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しだれ桜のイラスト

奈良県大野寺の桜情報!開花時期や見ごろについても紹介

  奈良県には吉野山のヤマザクラ以外にもたくさんの桜の名所があります。 今回は宇陀市にある大野寺の桜をご紹介します。 珍しい「しだれ桜」が咲く大野寺。 開花時期やアクセスの仕方についてもご紹 …

大阪駅からハーベストの丘へのアクセスガイド|バスや車の場合も紹介

大阪、堺にある豊かな緑のあふれる公園『ハーベストの丘』 自然や動物とふれあえる、小さなお子さんから大人までたっぷり遊べる施設です。 そんなハーベストの丘へ【大阪駅】から行かれる場合のアクセスの仕方を詳 …

吉水神社書院

吉水神社は世界遺産|吉野山のパワースポットから見る一目千本

吉野山、中千本エリアにある吉水神社に行ってきました。 世界遺産に登録されている『吉水神社』 パワースポットとしても有名なこの場所から見る一目千本は吉野山の桜の名所の中でも息をのむ美しさです。 詳しく紹 …

岐阜根尾谷の淡墨桜

岐阜 淡墨桜へのアクセス情報|駐車場や周辺の観光スポットも紹介

東海地方で人気の桜の名所、岐阜県は”根尾谷の淡墨桜” 日本三大桜の一つとしても有名な樹齢1500年以上を誇る岐阜県を代表する人気桜のスポットです。 この淡墨桜へのアクセス仕方を …

岐阜根尾谷の淡墨桜

岐阜の淡墨桜 根尾谷に咲く巨桜の見頃は?駐車場情報も紹介

岐阜県本巣市の根尾谷に咲く日本三大巨桜の1つ「根尾谷の淡墨桜」 樹齢1500余年の彼岸桜は国の天然記念物に指定されています。 淡墨桜について見頃や駐車場情報とあわせてご紹介していきます。 スポンサーリ …

最近のコメント