青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

プール

橿原市総合プールの料金、持ち込みやスライダ、混雑具合やアクセスも紹介

投稿日:2019年6月12日 更新日:

奈良県内で夏休みに家族で遊べるプールをお探しの方へ
『橿原市総合プール』を紹介します。

「橿原運動公園」内にある大型プールです。
レジャープールから本格的な競泳用プールもあるのですが、レジャープールでは遊園地に勝るとも劣らないスライダーなどもあり、子供にも大人気のプールです。

気になる料金や営業時間、人気のスライダーや混雑具合、持ち込み可能な物やアクセスの仕方についても紹介していきましょう。

スポンサーリンク

橿原市総合プールの料金や営業時間について

夏のプール

橿原市総合プールは奈良県橿原市にある「橿原運動公園」内にあります。
プールをはじめ、野球場やテニスコート、多目的グラウンドなど各種スポーツ施設、レクリエーション施設が集まった総合運動公園です。

橿原市総合プール 営業期間と時間について

橿原市総合プール 営業期間と時間について
・営業期間:7月13日(土)~9月1日(日)

・営業時間:9:30~16:30

<プールの休憩時間>
・10:30~10:50
・12:00~12:20
・14:30~14:50

お問合せ:TEL0744-22-6665

橿原市総合プール 利用料金について

橿原市総合プール 利用料金
・大人 (中学生以上):1130円

・小人 (小学生以下): 610円

・3歳未満のお子さん:無料

橿原市総合プールの割引について

橿原市総合プールを利用する際のいくつかの割引される方法について紹介します。

<回数券での割引>

・大人 5枚:5400円
・小人 5枚:2930円

大人であれば1枚あたり1080円と通常料金から50円安くなります。
子ども料金では1枚あたり586円になります。

割引率はあまり高くありませんが、何度も訪れるのであれば回数券を購入するのもアリですね!

<シルバー割引>

・シルバー割引:610円

※お孫さん同伴の60歳以上の方(要証明)

<障がい者割引>

・橿原市内在住の方限定で、障がい者手帳所持者と介護者1名が利用料免除されます。

<団体割引の利用>

・20名以上 大人:1010円 / 小人:540円

大人料金が120円、子ども料金が70円安くなります。

 

橿原市総合プール プールについて

◆50m公認プール
競技会にも使われる本格的な公認50mプールです。
水深も150~180㎝あります。
観覧席もあるので水泳選手の気分も味わうことができますが、小学生以下のお子さんは入る事ができません。

◆25mプール
小・中学校でもおなじみの25mプールです。
水深は130~150㎝で、7コースあり、泳ぎの練習にもぴったりです。

◆正形プール
お子さんの水泳の練習にぴったりのプール。
25mや50mプールで泳ぐ前にじっくりと練習できるプールです。

◆ファミリープール
家族で泳ぐのにおすすめのプール!

浮き輪に乗ったり、ビーチボールで遊んだりとファミリーで遊ぶのにもぴったりのプールです。

◆流水プール
ゆったりと一定方向に流れていく人気のプール。
浮き輪でプカプカと浮かんで楽しんだり、流れに身を任せたりとのんびり楽しめるプールです。

◆子どもプール
水浴びができる遊具がついたプールです。小学校低学年のお子さんでも安心して滑ることができる「カメスライダー」や噴水ごっこで遊べる「ウォータージャングル」などがあります。

◆じゃぶじゃぶプール
小さなお子さんにオススメのプールです!
深さも大人のヒザくらいまでととても浅いので、よちよち歩きの幼児でもママやパパが一緒なら遊ぶことができます。

橿原市総合プール その他の利用について

<ロッカー>
・1回につき100円で返却式ではありません。

<売店>

売店は3カ所あります。

・お弁当 ・カレーライス ・丼
・ラーメン ・うどん ・焼きそば
・かき氷 ・ソフトクリーム等

<レンタル>
・うきわ ・ビーチボール ・ゴーグルなど数に限りはありますが無料レンタルできます!

<赤ちゃんや小さなお子さんの利用について>

乳幼児でも水遊び用のオムツを着用し水着を着ていれば入水OKです。

またオムツ替えの台もあります。

橿原市総合プール プールへ入る際の注意点

・小学校3年生以下のお子さんは保護者(高校生以上)の付き添いが必要になっています。
原則保護者1名につき、小学3年生以下のお子さん2名までとなっています。

・プール内は必ず水着を着用しましょう。また、できるだけ水泳キャップを使用するように勧められています。
ラッシュガードはOKですが、Tシャツや肌着での入水は禁止されています。

また真夏の紫外線から、お子さんの肌を守るためにもラッシュガードはおすすめです。詳しくはコチラを参考に

ラッシュガードを子供に着させる効果や意味は?必要なの?

橿原市総合プール スライダーや混雑具合について

橿原総合プールの大きな魅力の1つは3基の『ウォータースライダー』でしょう。
遊園地などのスライダーにも勝るとも劣らないスライダーについて詳しく紹介します。

橿原市総合プール スライダー
・アップヒルコースター
・直線スライダー
・ジャンボスライダー

・アップヒルスライダー

日本初の上昇機能をもったスライダーになります。
利用できるのは小学生以上で身長120㎝以上の方に限られます。
120㎝未満のお子さんは保護者が同伴でも滑ることはできません。

・直線スライダー

長さ31.5mにもなる長い直線スライダーで、3人並んで滑ることができます。
アップヒルスライダーやジャンボスライダーで身長が120㎝未満で滑られなかった小さなお子さんでも保護者が同伴であれば滑走することができます!
ママやパパと一緒に楽しみましょう!

・ジャンボスライダー

見た目も豪華な遊園地にも勝るとも劣らない「ジャンボスライダー」
一番上まで行くとなんと高さ約20mにもなります。
滑り降りるその距離も大満足の177m!まさに迫力満点のスライダーです。

ただし上から3段目までは身長120㎝未満のお子さんは滑ることができません。
最下部の4番コースであれば小さなお子さんも保護者の方と一緒であれば滑ることができます。

カメさんスライダー

小さなお子さんにお勧めなのは子どもプールのカメさんスライダー。
こちらであれば身長制限なく休憩時間以外は自由に滑ることができます。

スポンサーリンク

橿原市総合プールの混雑具合

大人気のプールなので基本的に混みます。
特に土日やお盆休みなどは凄い車の量になります。

駐車場も朝10時過ぎには一杯になってしまい、入り口から遠い駐車場にとめなくてはならなくなります。

プール内の混雑についてですが、プールの中はそれほどでなかったとしても、橿原市総合プールの目玉「ウォータースライダー」は長蛇の列となります。

橿原市総合プールの持ち込み可能な物とアクセスについて

橿原市総合プール 持ち込みできるものについて

<浮き輪・ビーチボール>
浮き輪・ビーチボールはOKですが、長さが100㎝以上になる浮き具やシャチなどの乗り物系の持ち込みできません。
またビート板、ボディボード類、水鉄砲などのプラスチック製遊具の持ち込みも禁止されています。

浮き輪の空気入れは電動タイプのものが無料で使えます!

<シュノーケルや水中メガネなど>
プールでの水中マスク・シュノーケル・ガラス製レンズのメガネ・サングラスは使用できません。

<お弁当などの飲食物>
お弁当やジュースなどは特に規制されていませんが、缶・ビン類の持ち込みはできません。
またアルコールに関しては持ち込み禁止で販売もされていません。

<テントやサンシェード>
日よけパラソルやテント類の使用は禁止されています。
ただし、簡易型のサンシェードや小型テントは持ち込み可能です。

プールサイドが広いのでサンシェードをたてられる場所もけっこうあります。
サンシェードがあればプールに入らないママたちには日焼け防止に助かりますね。

日よけのある場所もありますが、やはりオープンと同時にすぐに埋まっていきます。
よい場所をとりたければ早めに出かけることをおすすめします。

<ベビーカーやキャリーカート類>
施設内にベビーカーやキャリーカート類の持ち込みはできませんが、乳児の場合は係員の方に言えば状況に応じて可能になります。

<その他>
カメラ、ビデオ、スマートフォン、携帯電話などの電子機器や新聞、雑誌などの紙類、その他の玩具などのプール内への持ち込みは不可になっています。
音楽プレーヤーはプール内だけではなく水陸共に持ち込みが禁止されています。

橿原市総合プール アクセスについて

橿原市総合プール 駐車場について

橿原市総合プール駐車場
収容台数:約1000台

料金:無料

<車でのアクセス>

◆阪和自動車道『美原JCT』から約20分

『美原JCT』~南阪奈道路経由~大和高田バイパス~雲梯ランプ(五井方面へ)~橿原市総合プール

 

◆西名阪自動車道『郡山IC』~約18分

『郡山IC』~京奈和自動車道経由~国道24号南下~「曽我町」交差点を左折~「曽我川」の手前を右折~「曽我川」沿いに約1.4㎞進み、左折で橋を渡って国道165号をくぐり右折~橿原市総合プール

 

◆西名阪自動車道『柏原IC』より約30分

『柏原IC』~国道165号(大和高田バイパス~)~県道30号~「太田南」交差点を左折~再び国道165号~右側のランプから大和高田バイパスに乗る~雲梯ランプ(五井方面へ)~橿原市総合プール

<電車でのアクセス>

◆最寄りの駅:近鉄南大阪線『坊城駅』

駅から徒歩約10分です。約950m

◆その他の駅:近鉄大阪線『大和八木駅』下車

奈良交通臨時直行バス乗車 約15分

※7/18(土)~8/31(月)の期間、「大和八木駅南口~橿原市総合プール」間を臨時直行バスが運行します。

「橿原市総合プールの料金、持ち込みやスライダ、混雑具合やアクセスも紹介」まとめ

奈良県内で家族で行くおすすめなプール『橿原市総合プール』について紹介しました。
橿原市総合プールには目玉となるジャンボスライダーをはじめ、たくさんのスライダーがあります。
小さなお子さんでもママやパパと一緒なら滑ることができるものもあり、また子どもプールではカメさんスライダーや公園の遊具のようなチューブ型すべり台など安心して滑ることができるものもあります。
小学生や中学生のお子さんに人気のスライダー系から、小さなお子さん向けの「じゃぶじゃぶプール」と幅広く遊ぶことができるプールになっています。
夏休みに家族でプールに出かける際の参考になれば幸いです。

関連記事

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールの紹介

スポンサーリンク

-プール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プールでシュノーケルで遊ぶ子供

金岡公園プールで夏休みに遊ぶ!料金や時間・売店・アクセスについて

堺市にある市営プール「金岡公園プール」を紹介します。 5つのプールがあり幼児から大人まで幅広く利用できるプールです。 気になる営業時間や料金、売店や持ち込みに関して、また駐車場やアクセスの仕方について …

まほろば健康パークファミリープール

まほろば健康パークファミリープール営業時間、持ち込み、混雑具合を紹介!

奈良県大和郡山市にあるファミリープールをご紹介します。 近鉄「ファミリー公園前」の目の前にある『まほろば健康パーク』内にあります。 『まほろば健康パーク』には他にも遊具のある公園やミニ鉄道もありプール …

プールと浮き輪

平群のプール|ウォーターパークの営業時間や持ち込み、アクセスについて

奈良県にあるプールを紹介します。 今回は奈良県生駒郡平群町の総合スポーツセンター内に夏限定でオープンする屋外プール 『ウォーターパーク』です。 スポンサーリンク 夏休みにお子さんを連れて遊びにいくのに …

プールとボール

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールの紹介

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールを紹介した当ブログの記事のリンク集です。 新しい場所が増えればまた付け加えていこうかと思います。 気になるプールがあれば、ぜひご覧下さい! スポンサーリンク

プールで潜って泳ぐ男の子と女の子

泉ヶ丘プール|料金や持ち込みは?近くの駐車場も紹介!今夏が最後!

堺市にある人気のプール「泉ヶ丘プール」を紹介します。 1972年から47年間親しまれてきたプールも今年で最後になります。 小さい頃から慣れ親しんで来た方もまだ来たことのない方も今年最後の「泉ヶ丘プール …

最近のコメント