青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

プール

まほろば健康パークファミリープール営業時間、持ち込み、混雑具合を紹介!

投稿日:2019年5月19日 更新日:

奈良県大和郡山市にあるファミリープールをご紹介します。
近鉄「ファミリー公園前」の目の前にある『まほろば健康パーク』内にあります。

『まほろば健康パーク』には他にも遊具のある公園やミニ鉄道もありプールのあとにもいっぱい遊ぶことができます。
まさに夏休みに子供と遊ぶのにはぴったりの場所です。

ファミリープールの料金や営業時間、また持ち込みの可能な物や混雑具合、駐車場についても紹介していきましょう!

スポンサーリンク

Table of Contents

まほろば健康パーク ファミリープールの営業時間について

まほろば健康パーク「ファミリープール」について

奈良県大和郡山市にある『まほろば健康パーク』内にあるファミリー向けのプールです。
以前あった「浄化センター公園ファミリープール」が2014年に『まほろば健康パーク ファミリープール』としてリニューアルされてオープンしました。

それまであった「造波プール」などはなくなりましたが、「バケツプール」や「流水プール」などが新しく作られました。

「ファミリープール」の営業時間

ファミリープールの営業時間
営業期間:2019年7/13(土)~8/31(土)
営業時間:全日 9:00~17:00(※入場時間は16:00まで)
お問合せ:TEL:0743-59-0036
住所:奈良県大和郡山市宮堂町310番地
※営業期間外の問い合わせ:0743-57-2782(スイムピア奈良

台風など、お天気の状況によっては早期閉館や臨時休園される場合もあります。

まほろば健康パーク 「ファミリープール」の料金について

ファミリープールの利用料金
利用料金 団体料金(20名以上)
大人 850円 760円
こども(小学生以下) 420円 370円
3歳以下 無料 ※但し安全上18歳以上の方の付き添いが必要になります。
ロッカー使用料 100円

まほろば健康パーク 「ファミリープール」について

まほろば健康パークファミリープール

プールの数は3種類になっています。

◆流れるプール(水深1m)

そこそこ流れも早いです。

◆幼児用プール
水深の浅い幼児用のプールです。3歳~5歳くらいの子供さんと遊ぶのに良いでしょう。

◆バケツプール

まほろば健康パークファミリープールのバケツプール
ミニスライダーのついたプールです。
ミニスライダーがついた遊具の頭上には大きなバケツが設置されており水が少しずつ貯められていきます。
2~3分ほどしてその中に水が一杯貯まると「カンカンカン」と音が鳴り、一気に巨大バケツがひっくり返りたくさんの水が降り注ぎます。
巨大バケツがひっくり返る様子は迫力があり子供たちにも人気があります!

◆ウォータースライダー(2基)

まほろば健康パークファミリープールのウォータースライダー
ウォータースライダーは身長制限(120㎝以上)があります。
120㎝未満のお子さんは保護者同伴でも滑ることはできません!

120㎝未満の小さなお子さんにはバケツプールにミニスライダーがあります!

◆噴水
幼児用プールの隣には噴水コーナーもあります。

これらのプールを全て利用できます。

「ファミリープール」 の休憩時間について

ファミリープールでは1時間に1回、10分ほどの休憩時間があります。
休憩時間中はプールに入ることはできませんが、その間は、幼児用プールの隣にある噴水スペースで遊ぶことができます。

「ファミリープール 」の更衣室について

2014年にリニューアルされたのでプールはもちろん、更衣室やトイレもすごくきれいです。

シャワーの水が冷たいのでかかるのには少し勇気がいります。(笑)
また着替える際には下に水が溜まるので少し苦労します。(笑)

「ファミリープール」のロッカーについて

ロッカーはなんと男女共用になっています。
そしてロッカー使用料は100円になっており返却式ではありません。
一度鍵をかけたあと開けると再度100円が必要になるので注意しましょう。

「ファミリープール」でのラッシュガードの着用について

またラッシュガードの着用もOKです。小さいお子さんの紫外線防止対策として着させてあげるのもよいでしょう!

ラッシュガードの子供・メンズ・レディース用の選び方や効果について

まほろば健康パーク 「ファミリープール」の 軽食コーナー

・焼きそば ・ラーメン
・フランクフルト ・アメリカンドッグ
・かき氷 ・フローズン ・アイスクリーム
・ビール

などが販売されています。

スポンサーリンク

まほろば健康パーク ファミリープールへのアクセスについて

電車の場合

ファミリー公園前駅

『まほろば健康パーク』は公共交通機関でのアクセスが抜群にいいです!

近鉄橿原線【ファミリー公園前駅】のすぐ前にあるので駅からも見えています。
「ファミリープール」はまほろば健康パークのはしっこにあるため道路を挟むので少し回り道をしなければいけませんが、それでも徒歩約3~4分ほどで到着するでしょう。

車の場合

まほろば健康パーク ファミリープールの駐車場

まほろば健康パークファミリープールの駐車場

まほろば健康パークには550台収容可能の無料駐車場があります。
駐車場は道路を挟んで北側と南側にあります。

「ファミリープール」やミニ鉄道のある「ファミリー鉄道」へは北側の駐車場が最寄りになります。

車を停める場所にもよりますが、プールから一番近いところだと本当にすぐの場所にあります。

まほろば健康パーク ファミリープール駐車場への車でのアクセス

国道24号【二階堂南菅田】交差点を西へ約1.1㎞

国道24号を南下し、二階堂南菅田の交差点を西へと曲がり県道109号へと入ります。
そのまま道なりに県道109号を西へと約1.1㎞走ると駐車場の看板が見えてきます。

<高速道路利用の場合>
◆京都方面から
京奈和自動車道:【郡山南IC】が最寄りです。
下りたあとは上記と同様に国道24号を南下し、二階堂南菅田の交差点を西へと曲がり県道109号へと入ります。
そのまま道なりに県道109号を西へと約1.1㎞走ると駐車場の看板が見えてきます。

◆大阪方面から
西名阪自動車道【まほろばスマートIC】~県道108号・109号経由~約2.5㎞

西名阪自動車道のまほろばスマートICを下りたらすぐ信号を右折します。
そのまま県道108号を南下し、大和川の橋の手前で左折。

そのまま道なりで『まほろば健康パーク』の看板が見えます。
県道109号へ橋を渡り右折するとまほろば健康パーク駐車場へ到着します。

まほろば健康パーク ファミリープールで遊んだあとは公園へ!

まほろば健康パークファミリー鉄道

『まほろば健康パーク』は小さなお子さんが喜ぶ要素がたくさんあります。
ファミリープールのすぐ隣、実際プールから見える場所には「ミニ電車」に乗ることができる『ファミリー鉄道』があり、さらに道路を挟んだその隣には大きな遊具でアスレチックを楽しめる『こども広場』があります。

『ファミリー鉄道』と『こども広場』に関してはコチラで詳しく紹介しています!ぜひどうぞ!
ファミリー公園前のミニ電車 まほろばファミリー鉄道の感想&アクセス
奈良ファミリー公園で遊ぶ!プールや駐車場も紹介|まほろば健康パーク

奈良の氷屋ヒノデさん

奈良県内で唯一の拾票メーカー「日の出製氷」が72時間かけてゆっくりと作る至極の純氷を提供されている「かき氷」が『スイムピアなら』内で食べられます。
だんとつ人気はあまおういちご(500円)です。

提供期間:5月~9月
定休日:毎週火曜日
営業時間:11:00~17:00

まほろば健康パーク ファミリープールへの持ち込みについて

・テントの持ち込みについて

プール内にはテントの持ち込みが可能です。
ファミリープールないには屋根が少ないのでテントなどサンシェードの持参がおすすめです。
ワンタッチシェードの有料レンタル(1000円)もありますが数に限りがあります!

・飲食物の持ち込みについて

お弁当など、食べ物や飲み物の持ち込みも可能です。

・浮き輪などについて

浮き輪も持ち込み可能です。浮き輪などに使える空気入れが入り口の通路内の2カ所に置いてあるので便利です!

・ペットの持ち込みについて

ペットの持ち込みは禁止されています。

まほろば健康パーク ファミリープールの混雑具合について

まほろば健康パーク ファミリープールは「ファミリープール」というだけあって家族連れで来られる方向けのプールの用な雰囲気です。
スライダーもあったりしますが、大人のみで遊ぶには少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし巨大バケツがあったりとお子様たちには満足できるプールではないでしょうか。

気になる混雑具合ですが、平日はそんなに混み合うことはありません。
8月のお盆を含む休日は混雑しますが、遊べないほどの混雑ではありません。

行かれる日にもよりますが日曜日の朝9時時点で券売機の前に10分ほど並ぶこともあります。

ファミリープールの再入場に関して

受付にて再入場証明を配布してもらえば当日のみ再入場することが可能です。

「まほろば健康パークファミリープール営業時間、持ち込み、混雑具合を紹介!」のまとめ

奈良県大和郡山市にある『まほろば健康パーク』の「ファミリープール」についてご紹介しました。
「プール」に「ミニ電車」に「公園」ありと1日かけて子供とたっぷり遊ぶことができるおすすめの場所です。
プール自体もバケツプールやウォータースライダーがあり、小さなお子さんから小学生まで楽しむことができます。
売店もあるのでそちらで軽食などをとるのはもちろん、飲食物やテントの持ち込みもOKなのでお弁当を持ってきて昼食をとりながらゆっくり楽しむことも可能です。
駅からのアクセスも非常に近く、車で行く場合にも550台収容できる無料駐車場があるので安心です。
関西で家族連れでプールをお探しの方の参考になれば幸いです。

関連記事

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールの紹介

スポンサーリンク

-プール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プールと大きな浮き輪

亀岡運動公園プール(かめプー)で遊ぶ!|料金や割引、駐車場について

亀岡で人気の『亀岡運動公園プール』通称「かめプー」について紹介します。 亀岡市営のプールですが、4種類のプールに無料のウォータースライダーがあり大人気のプールです。 気になる料金や営業期間・時間、駐車 …

プールでシュノーケルで遊ぶ子供

金岡公園プールで夏休みに遊ぶ!料金や時間・売店・アクセスについて

堺市にある市営プール「金岡公園プール」を紹介します。 5つのプールがあり幼児から大人まで幅広く利用できるプールです。 気になる営業時間や料金、売店や持ち込みに関して、また駐車場やアクセスの仕方について …

夏のプール

橿原市総合プールの料金、持ち込みやスライダ、混雑具合やアクセスも紹介

奈良県内で夏休みに家族で遊べるプールをお探しの方へ 『橿原市総合プール』を紹介します。 「橿原運動公園」内にある大型プールです。 レジャープールから本格的な競泳用プールもあるのですが、レジャープールで …

プールで遊ぶ女性とビーチボール

久御山町民プール|料金はや時間は?混雑具合や駐車場についても紹介

夏季シーズンにオープンする久御山町立町民プールについて紹介します。 大きくはありませんが3種類のプールとスライダーがあり夏休みに子供と遊ぶのにおすすめのプールです。 気になる料金や時間、混雑具合と駐車 …

プールとボール

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールの紹介

奈良県内で夏休みに子どもと遊べるプールを紹介した当ブログの記事のリンク集です。 新しい場所が増えればまた付け加えていこうかと思います。 気になるプールがあれば、ぜひご覧下さい! スポンサーリンク

最近のコメント