青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

神社仏閣

奈良東大寺二月堂周辺の食事スポット おすすめランチ7選!

投稿日:

奈良東大寺二月堂周辺のお食事スポットのご紹介です。

・二月堂へ歩いて行ける距離
・家族連れでも気軽に寄ることが出来るお店
・奈良市内でも人気のお店
・お昼から食べられるおすすめランチ

これらの条件に絞ってのおすすめ7選をご紹介します!

スポンサーリンク

東大寺二月堂周辺でのお食事~おすすめランチ7選

実は二月堂がある東大寺では、その敷地内でもいくつかお食事ができる場所があります。

境内にお食事処があるのは割と珍しいんじゃないでしょうか。

長い歴史のあるお店もあり、国内はもちろん海外からの観光客にも大人気です。

まずは二月堂へもアクセスしやすい東大寺境内にあるお茶所、お食事処をご紹介します。

東大寺二月堂 南茶所 龍美堂

「二月堂の南向かい」という二月堂から一番近い場所ににあるお茶屋さんです。

二月堂は東大寺境内で一番高い場所にあるので、ここでたくさん歩いた体を休め、美しい景色を楽しんで下さい。

200年以上の歴史がある茶釜で沸かされたお茶や、おはぎ、わらび餅など楽しむことができます。

おすすめは「わらび餅付抹茶」です。

またおみやげには龍美堂名物「行法味噌」(ぎょうほうみそ)がおすすめです。

東大寺に古くから伝わる秘伝のおかずお味噌で東大寺では「ぎょうぼうみそ」と呼ばれているようです。

秘伝の「行法味噌」

お水取り(修二会)を行う僧たちが「行力=仏道を修行して得た力」を増すとして愛用してきたお味噌。

その秘伝の製法を特別に許され販売されているので、このお店でしか手に入りません!

ほかほかご飯に添えたり、田楽にするもよし、他の料理に使ったり、お酒の肴としてもあうでしょう。

店内だけではなく外の縁台に座りながら奈良市街地を眺めての食事も楽しめます。

龍美堂では何か注文すれば、なんと行法味噌と先ほどの歴史ある茶釜で沸かした湯で入れられた「ほうじ茶」がサービスで出してもらえます。

初詣の際に寄られる方もおられるようですね。

龍美堂
営業時間:9:00~17:00

ラストオーダー:平日 16:20/土日祝 16:45(冬期変更あり)

定休日:不定休

座席数:22席

駐車場:なし

住所 奈良県奈良市東大寺二月堂南茶所

TEL:0742-23-6285

HP:https://www.gyohomiso.com/cafe.html

龍美堂へのアクセス

絵馬堂茶屋

こちらも二月堂から近く、三月堂の目の前にある茶屋です。
大きな窓側の席からは二月堂の舞台が目の前に見えるのでもし開いていればラッキーですね!

うどんやおそば、丼物などしっかりした食事が食べられるほのぼのとした食堂です。

お値段もリーズナブルで比較的入りやすいお店です。


名物は「茶粥」で、ほうじ茶で炊いた茶粥はお茶漬けのようにさらさらしており、付け合わせのお漬け物との相性が抜群です。

梅干し、柴漬け、奈良漬け、昆布などといった数種類のお漬け物と小鉢がついて出されます。

メニュー
大和の茶粥 550円

月見うどん・そば 570円
きつねうどん・そば 600円
山菜うどん・そば 600円
ざるうどん・そば 600円
カレーうどん・ぞば 670円

うどん・そば定食 830円

東大寺絵馬堂茶屋
営業時間:11:00~16:00頃
ラストオーダー:15:00頃
定休日:無休
座席数:49席
駐車場:なし
住所:奈良市雑司町407
TEL:0742-26-3326

東大寺絵馬堂茶屋へのアクス

鹿鳴園

東大寺の参道、鐘楼の丘にある喫茶&お食事処です。

人気メニューは「カレーにゅうめん」

葛いり麺を使ったカレーのにゅうめんです。

3月のお水取り見物の際は寒くなった体があったまりますよ!

メニュー
カレーにゅうめん 700円

自家製カレーライス 800円

カレーうどん 700円
(わらび餅セット 各 +200円)
焼き餅入りぜんざい 650円
練りたてのわらび餅 500円
抹茶ゼリー 600円

ジャンボぜんざいかき氷やわらび餅も人気メニューです。

自家製カレーライスには「また食べたくなる」といった声もあります。

鹿鳴園
営業時間:9:30~16:30

ラストオーダー:16:30
(お水取り期間中、大晦日、東大寺行事に合せて夜間延長))
定休日:不定休
座席数:26席
駐車場:なし
住所:〒630-8211 奈良県奈良市雑司町407-4
TEL:0742-22-6137

鹿鳴園から二月堂へのアクセス

鹿鳴園の場所

近鉄・JR奈良駅から市内循環バス(外回り)に乗って『東大寺大仏殿・春日大社前』下車。徒歩約15分です。

バス停を下りたら東大寺南大門を過ぎ、中門前の道を右へ、回廊沿いを左に曲がって、東回廊の手前の猫段を東へ、「東大寺鐘楼」をを越えたあたりにあります。

住所:〒630-8211 奈良県奈良市雑司町407-4 TEL:0742-22-6137

 

さて、続いては東大寺の境内ではありませんが、比較的に近くにあるお店をご紹介します。

 

釜飯 志津香 公園店

奈良公園近くにある「釜飯」の有名なお店です。
創業50年!職人さんが注文を聞いてから一釜ずつ丁寧に炊きあげてくれます。

特に釜飯の底についた”おこげ”は香ばしく塩味が効いて絶品。大変人気があります。

「奈良七種特製釜飯」「奈良特産 大和肉鶏釜飯」「かきしめじ釜飯」
が人気メニューとなっています。


お昼は11時から開店していますが、11時半になると行列が外まで伸びています。

平日の夕方は割とすんなり入れますが、土日祝になれば夕方18時頃にはお店の前には列が出来ています。

この辺りのお店はだいたい外国人の観光客も多いので、必然と食事の時間帯になると混み合います。

釜飯単品だけではなく、定食もあるのでおすすめです。

こちらは、5月に寄られた方のつぶやきです。


「大和肉鶏釜飯」も美味しそうですが、「天ぷら」や「かに釜飯」もはずせないですね~。
何を食べるかかなり迷ってしまいそうです!

ただ、志津香 公園店では予約が出来ないのがちょっと残念です。

釜飯 志津香 公園店
営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜日 (月1回不定休あり)

座席数:43席 座敷あり

駐車場:なし

住所:奈良市登大路町59-11

TEL:0742-27-8030

志津香 公園店から二月堂へのアクセス

こちらのお店は近鉄・JR奈良駅から徒歩で行かれる方も、バスで行かれる方も便利な場所にあります。

志津香 公園店の場所

近鉄・JR奈良駅から来られる場合は、市内循環バス(外回り)に乗って『氷室神社・国立博物館前』下車で徒歩約1分です。

住所:奈良市登大路町59-11 TEL:0742-27-8030
スポンサーリンク

そば処 喜多原

東大寺の近くではありますが、人通りの少ない通りにひっそりとたたずんでいます。
店先にある信楽焼の狸が目印になります。

北海道産のお蕎麦を毎朝石臼で挽いて自家製粉されています。

蕎麦粉10割に対して、つなぎで小麦粉が1割入った外一の細めお蕎麦になります。

「挽き立て」「打ち立て」「湯がき立て」の香りも良くコシがあるおそばを食べる事ができます

店構えは古い日本家屋で、店内も和風造りで落ち着いた雰囲気のあるお店です。
ちなみにお店の隣は奈良県出身の写真家入江康吉氏の旧居になります。

お出汁には「北海道産の利尻昆布、真昆布、干し椎茸」の3種類の削り節が使われています。
また3種類のブレンドされた油で揚げられる天ぷらもサクサクした食感で美味しくおすすめです。

メニュー

ひんやりおそば
ざるそば 900円
大和芋のとろろそば 1100円
おろしそば 1000円
海老おろしそば 1190円
野菜と海老のざるそば 1500円
すだちそば(7月中旬~9月中旬の夏季限定) 1100円
ひやかけすだちそば(7月中旬~9月下旬の夏季限定) 1100円
※大盛りは+400円
ほっこりおそば
あつもりそば 990円
かけそば 900円
ふわふわ玉子のとじそば 1100円
大和芋と玉子のとろろそば 1190円
野菜と海老の天ぷらそば 1500円
みぞれそば(冬季人気メニュー) 1000円
一品料理
野菜と海老の天ぷら盛り合わせ 1000円
柿の奈良漬け 600円
自家製にしんのこだわり煮 680円
そばの実と大和芋とろろ 510円
吉野葛さしみ豆腐 600円
そば処 喜多原
営業時間:11:00~16:00
(お蕎麦がなくなり次第終了)
定休日:火曜日と第2水曜日
座席数:18席
駐車場:なし
住所:奈良県奈良市水門町50
TEL:0742-22-0448
HP:http://www.soba-kitahara.com/

喜多原から二月堂へのアクセス

喜多原の場所

住所:奈良県奈良市水門町50 TEL:0742-22-0448

 

ゐざさ 東大寺門前 夢風ひろば店

「夢御膳」では天ぷらの盛り合わせやにゅうめん等に加えて、名産寿司の5種の盛り合わせ「柿の葉寿司(さば)」「ゐざさ寿司(さけ)」「桜寿司(たい)」「山菜巻」があり、食べ比べができるようですね。

奈良名産の柿の葉寿司をはじめ、三輪素麺など奈良グルメが楽しめます。

おいしそうですね。

東大寺南大門、大仏殿、そして若草山まで一望できる特等席もありますが早めに予約しておくのをおすすめします。

メニュー
特選御膳:2100円~2600円

名産寿司(盛り合わせ・セット):1500円~1780円

蒸し寿司(単品・セット):1200円~1850円

一品:450円~1200円

ゐざさ 東大寺門前 夢風ひろば店
営業時間:

1F  売店:9:30~16:30

2Fお食事処:11:00~18:00

ラストオーダー:17:00

座席数:26席

住所:〒630-8212奈良県奈良市春日野町16
東大寺門前 夢風ひろば内

TEL:(レストラン):0742-94-7133

駐車場:あり

30分以内:無料
1時間毎:1000円
※夢風ひろば内、各店舗のレシートを合算して2000円以上利用の場合、レジにてレシートと駐車券を提示すれば2時間無料となり以降1時間毎に500円の追加料金となります。

東大寺二月堂からのアクセス

東大寺の最寄りのバス停「大仏殿・春日大社前」や「東大寺大仏殿」のどちらからも近いのでアクセスしやすい場所です。

ゐざさ 東大寺門前 夢風ひろば店の場所

近鉄奈良駅から東へ徒歩15分です。

近鉄・JR奈良駅からバスで来られる場合は、市内循環バス(外回り)に乗って『氷室神社・国立博物館前』下車で徒歩約1分、または『大仏殿・春日大社前』下車すぐです。

〒630-8212奈良県奈良市春日野町16 東大寺門前 夢風ひろば内

吉野本葛 黒川本家

葛のスイーツや奈良の素材をいかした料理のお店です。
創業はなんと1615年の吉野本葛の老舗です。

おすすめメニュー
・本葛入りの生パスタ 1200円
(飲み物・デザートのセット) 1600円
・葛切り 950円
・葛ブランマンジェ 680円
(飲み物のセット) 800円


葛のパスタがおいしそうですね。


こちらの方もおすすめしていますが、吉野葛は奈良の名物です。
葛を使ったスイーツも珍しいのではないでしょうか?
お食事後のデザートで寄るのも良さそうです。
見た目も美しいですね。

黒川本家
営業時間:11:00~19:00
ラストオーダー:18:00
定休日:不定休
座席数:70席
住所:奈良県奈良市春日野町16
ふれあい回廊「夢しるべ 風しるべ」内
TEL:0742-20-0610
HP:http://www.yoshinokuzu.com/sub6.html
駐車場:あり
30分以内:無料
1時間毎:1000円
夢風ひろば内の店舗のレシートを合算して2000円以上利用の場合
レジにてレシートと駐車券を提示すれば2時間無料となり以降1時間毎に500円の追加料金となります。

黒川本家から二月堂へのアクセス

黒川本家の場所

徒歩の場合は近鉄奈良駅から東へ約15分です。
バスで来られる場合は近鉄・JR奈良駅からともに、市内循環バス(外回り)に乗り『氷室神社・国立博物館前』下車で徒歩約1分、または『大仏殿・春日大社前』下車すぐです。

奈良県奈良市春日野町16
ふれあい回廊「夢しるべ 風しるべ」内

「ゐざさ」「黒川本家」ともに東大寺近くの『夢風ひろば』内にあります。

『夢風ひろば』から二月堂までは徒歩で約15~20分ほどかかりますが、近鉄・JR奈良駅へのバス停「大仏殿・春日大社前」や「東大寺大仏殿」がとても近い距離にあります。

奈良駅からのアクセスが「徒歩」「バス」どちらの方にも便利で、二月堂へ行く前、もしくは帰り道にでも寄りやすい場所となっています。

「夢風ひろば」には他にも飲食店、お土産店などが充実していますので寄ってみられてはと思います。

まとめ

東大寺二月堂から徒歩圏内で行けるおすすめランチ7選としてお食事処・お茶所をご紹介しました。

二月堂と言えば3月に行われる『お水取り(修二会)』が有名です。

奈良東大寺のお水取り日程2020!混雑回避と攻略法!アクセスの仕方

こちらの記事では『お水取り』についての日程や場所などについて詳しく紹介しています。

また記事の下にある「まとめ」ではアクセスや福井県の若狭との不思議な関連に関する記事もご用意していますのでぜひ参考にしてみてください。

二月堂周辺でお食事処をお探しの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-神社仏閣
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

談山神社の十三重塔

談山神社へのアクセス~電車・バス・車~駐車場についても紹介

談山神社は奈良県桜井市の南部にある山「多武峰(とうのみね)」というところにあります。 山の奥深くにあるので電車も近くには通っていません。 最寄りの駅からでも8~9㎞ほど離れています。 なので公共交通機 …

東大寺二月堂のお水取りとは?「お水送り」と若狭井の秘密

東大寺二月堂のお水取り 毎年ニュースでも報じられる、奈良を代表する行事です。 大きな松明の炎が二月堂の欄干から燃えさかり、たくさんの見物客が訪れる法会です。 一方あまり知られていませんが、福井では「お …

奈良県大野寺の桜情報!開花時期や見ごろについても紹介

  奈良県には吉野山のヤマザクラ以外にもたくさんの桜の名所があります。 今回は宇陀市にある大野寺の桜をご紹介します。 珍しい「しだれ桜」が咲く大野寺。 開花時期やアクセスの仕方についてもご紹 …

東大寺二月堂のお水取り日程2019!混雑回避と周辺の茶屋を紹介

古の都、奈良は東大寺二月堂で毎年行われる『修二会(しゅにえ)』。 一般的には『お水取り』として知られています。 1250年以上の間、一度も絶えることなく引き継がれてきた 「不退の行法」です。 テレビな …

奈良東大寺のお水取り日程2020!混雑回避と攻略法!アクセスの仕方

古都、奈良は東大寺二月堂の「修二会(しゅにえ)」 一般的には『お水取り』というほうが有名でしょう。 『練行衆が大きく火のついた「お松明」を持って二月堂の舞台を走り回る姿』はテレビのニュースなどで見たこ …