青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

公園

深北緑地で遊ぶ|ロケット広場|駐車場・アクセス情報も!【体験記】

投稿日:2019年2月18日 更新日:

大阪にある『深北緑地』に行ってきました!
大東市と寝屋川市にまたがった大阪府営の緑地公園です。

外環状線(国道170号線)沿いにあり、第二京阪道路「寝屋川南IC」「寝屋川北IC」からも混んでなければ10分かからないほどと比較的近く、駐車場もあるので車でのアクセスはしやすいと思います。

公園内には子供たちが楽しめる三カ所の大型遊具施設があります。

◆ロケット広場
◆恐竜広場
◆とりで広場

今回はその中の1つ『ロケット広場』に行ってきたので、詳しく紹介していきましょう!

スポンサーリンク

深北緑地のロケット広場の遊具で遊ぶ!

深北緑地公園内にはスポーツ施設やBBQ広場、ドッグラン等たくさんの楽しめる場所があります。
ロケット広場のすぐ隣には軟式野球場があります。

訪れたのが日曜日だったこともあり、子供たちが少年野球の試合をしていました。

深北緑地公園内の看板

駐車場からすぐのところに案内板が。
今回は息子が「『ロケット広場』へ行きたい!」と言っていたので右へと進んで行きます!

深北緑地ロケット広場の看板
『ロケット広場』到着!
駐車場からも歩いてすぐにたどり着きます。

奥にの方には息子が行きたがったきっかけになった「ロケットの形をした大型遊具」も見えます。

ロケット広場の案内板
『ロケット広場』の案内板です。

全部で8つのエリアがあるようです。1つずつ紹介します!

深北緑地ロケット広場の遊具

①メガロケットコンビネーション

今回一番お目当てだった遊具です。
3歳の息子がネットでこの遊具をみて「ここに行きたーい!」と言ったので深北緑地に来ました。
ロケットのような形をしているのでロケット広場のメイン遊具なのでしょう。

この階段から上って

さらに登ります。

ロケット広場の遊具のローラーすべり台の入り口
ローラーすべり台の入り口です。
けっこうな高さがありました。

ロケット広場の遊具ローラーすべり台

遊びに来ていた子供たちはけっこう躊躇することなくドンドン滑っていってました。

深北緑地ロケット広場の遊具のローラーすべり台の上部
割と距離もあり大人も楽しめる遊具です。

息子も大喜びでしたが、なぜかローラーすべり台を滑るよりも、降りたあとにローラーすべり台の下にもぐって、上から誰かが滑ってきたときに回る「ローラー」に興味を持ったようでした。

ローラーすべり台は一回しか滑らず、回る「ローラー」をけっこうな時間眺め続けていました………。ww

これがロケットの上部の部分になります。 中をのぞいてみるとトンネルすべり台の入り口がありました。

この黄色いパイプをはしごのように登っていくと、上では網のパイプを渡っていくようになっています。

こちらも割と高さはあります。
息子も慎重に渡っていましたが、けっこうこわそうな顔をしてました。

ロケット広場の遊具の網状パイプのアップ

近くでみるとこんな感じになります。

こちらは幅の広いすべり台へと向かう階段になります。登っていくと……

深北緑地ロケット広場の遊具のはしご階段の上

けっこうな高さです。この黄色いパイプはしごからも登ってくることができます。

深北緑地ロケット広場の遊具大きなすべり台
このすべり台もけっこうな高さがありましたが息子は大はしゃぎですべっていました。

深北緑地ロケット広場の遊具の大きなすべり台を下から見る
途中に段があってスピードも出て楽しそうでした。
右にあるのはロケットの上部にあったトンネルすべり台の出口です。

②発射台のジャングルジム

ロケット広場の遊具発射台のジャングルジム
ロケット広場内でも端っこの方にあったためか、あまり遊ばれていませんでした。

③探査艇のブランコ

ロケット広場の遊具探査艇のブランコ

こちら側には2つのブランコがあり


こちら側にはロープの網がありました。

④スペースアドベンチャー

ロケット広場の遊具スペースアドベンチャー

宇宙的な絵が描かれた遊具になっています。

ロケット広場の遊具ロックブロックその2
こちらは反対側になります。

⑤どんぐりキッズ

ロケット広場の遊具どんぐりキッズ
一番右にあるのは「音の出るベルの様なもの」です。他にも「トンネル」や「お花屋さんごっこの出来る台」「太鼓のようなもの」など小さなお子さんが楽しめそうな小型の遊具がいっぱいあるスペースでした。

ロケット広場の遊具どんぐりキッズのすべり台
奥には小さいお子さんも楽しめそうな、かわいい動物の小さなすべり台もありました。

⑥ロックブロック

ロケット広場の遊具ロックブロック
ロッククライミングができる遊具になっています。

⑦ロープジャングル

ロープ状のジャングルジムの様な中に緑色の椅子のようなものがある遊具です。

⑧幼児コーナー

ロケット広場の遊具幼児コーナー
こちらは幼児コーナーになっていてます。
地面も土ではなく少し衝撃などを吸収するような弾力性のある素材のものになっていました。

ロケット広場の遊具幼児コーナーの看板
注意書きの案内看板がありました。
対象年齢は6歳以下になってますね。

緑地公園の園内は犬などペットを連れて遊びにこられているかたもとてもたくさんおられましたが、この幼児コーナーの中には連れて入れないようです。

 

小さなお子さんでも滑れる小さめの「ワニのすべり台」や「砂場」もあります。

 

「ゆれるウマののりもの」や「ウマのシーソー」

 

こちらは「ロケット形のすべり台」です。

スポンサーリンク

その他の遊具

園内には他にも色んな遊具がありました。

 

小さなお子さんが回して遊べる「ボールの入った迷路のようなもの」や「手を順番に置いていくもの?」

 

こちらはよくわからなかった遊具です。

筒の大きな部分に向かって声を出して、それを下のヘッドフォンの様な部分に両耳を当てて聞くと変わった音に聞こえました。

 

こちらもよくわからなかった遊具です。右は鉄棒です。

遊具以外に気になったもの

 

特に遊具ではないんですがロケット広場内には宇宙的な感じのものが多くありました。

木が植えられている鉢の部分もどことなくU.F.Oぽくもあり土星っぽくもあります。

 

 

休憩所もあり、水道もあるのでうがいしたり手を洗ったりもできるのはいいですね。

 

緑地公園内には散歩やジョギングなどで来られる方も多いのか、健康器具のようなものもいくつか見られました。

少し小高い丘の上にあったのは大きな時計のついた小屋です。

丘の上にはトイレも完備されています。

丘の上に登ってみると

たくさん鳥がとまっていました。

 

思わず撮ってしまいました。ww

 

深北緑地のロケット広場の駐車場情報!

深北緑地には第1・第2と大きな駐車場が2つあります。
深北緑地は外環状線(国道170号線)沿いにありますが、第1・第2駐車場ともに外環状線から入ることが出来ます。

『ロケット広場は』深北緑地公園内の南側の部分に位置するので、「第1駐車場」が最寄りの駐車場になります。

第1駐車場

営業時間:24時間365日利用できます
収容台数:388台
駐車料金:

<普通車>

1時間まで 420円
1~2時間 520円
2~3時間 620円
3~4時間 720円
4~5時間 830円
5~6時間 930円
6~7時間 1030円
7~8時間 1140円
8~24時間 1240円

24時間を超えた場合は1240円+追加料金が上記の料金で発生します。

<大型車>
4時間まで:1030円
4~24時間:2060円

ただし第1駐車場の精算機が1万円札と5千円札に対応していないので注意が必要です!!

駐車場にはプリペイドカードも使えるようで
¥10000(¥11000分利用可)
¥5000(¥5500分利用可)
が管理事務所で買うことができます。

深北緑地のアクセスについて

<車の場合>
◇高速道路利用の場合
・第二京阪道路「寝屋川北IC」「寝屋川南IC」から国道1号「讃良川(交差点)」を外環状線(国道170号線)方面へ南下、「深北遊水池東」交差点を西へ
◇一般道路の場合
・外環状線(国道170号線)「深北遊水池東」交差点を西へ
・府道21号線「江端」交差点を東へ

<電車の場合>
◆JR『野崎駅』または『四條畷駅』下車 徒歩約15分(1.3㎞)
◆JR『住道駅』下車 コミュニティバス『三筒公園』バス停下車 徒歩約3分
◇京阪『大和田駅』下車 京阪バス『江端』バス停下車 徒歩約15分
◇京阪『寝屋川駅』下車 コミュニティバス『深北緑地』バス停下車すぐ

「深北緑地で遊ぶ|ロケット広場|駐車場・アクセス情報も!【体験記】」のまとめ

深北緑地の大型遊具施設『ロケット広場』へのアクセスは第一駐車場が近くて便利です。
子供が楽しめる遊具がたくさんあり、家族で来ても十分に楽しめます。
他の大型遊具施設などにも移動して遊ぶのなら芝生広場などもあるので、お弁当を持ってきてゆっくり遊ぶのもいいかもしれません。
僕たちが来た日は2月で風が強くとても寒かったので約1時間半ほどで寒さに耐えれずに帰ることになりましたが、もう少し温かくなったらゆっくり訪れたいスポットです。
深北緑地に来られる際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-公園
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

太陽が丘の城陽側ゲート

太陽が丘の駐車場ガイド!|プールに一番近いのは?混雑具合も紹介

京都府宇治市の太陽が丘(山城総合運動公園) 園内には「陸上競技場」から「野球場」「体育館」などのスポーツ施設から、子供たちが遊べる広場や「プール」と他にもたくさんの施設があり、かなり広い敷地面積の公園 …

田辺公園健康広場ジャンプタッチ器具

京田辺市田辺公園の健康広場で健康作り!展望広場や駐車場も紹介

京都府京田辺市周辺に住まわれている方へ 普段体を動かすことが少なくなってきていませんか? 運動不足の体を少し鍛えたいけど……ジムに行って本格トレーニングするほどではないし…。 スポンサーリンク そんな …

田辺公園の遊具ヒコーキランドの全体

田辺公園の遊具で遊ぶ(南側)!|テニスコートの料金や駐車場も紹介

京田辺市にある『田辺公園』を紹介します! 以前に京田辺市役所の北西側にある「こども広場」や「健康広場」などをご紹介しましたが、南側のテニスコートの近くにも遊具のある公園があります。 スポンサーリンク …

東地区の大型タコ遊具その2

大渕池公園で遊ぶ!東地区編|駐車場やアクセス方法も紹介

奈良市西部には緑に囲まれた自然豊かな公園があります。 「大渕池公園」という大きな公園で、「西地区」「東地区」に分かれています。 スポンサーリンク 前回は「西地区」についてご紹介させていただきました。 …

バンクーバー砦アスレチック1

鴻ノ巣山運動公園で子どもと遊ぼう!遊具や駐車場も詳しく紹介

京都は城陽市にある鴻ノ巣山運動公園。 レクリエーションゾーンには子どもが楽しめる場所がたくさんあります。 小さなお子さんから小学生まで…いやいや大人まで楽しめる遊具もあるので親子で来ても楽しむことがで …