青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

公園

深北緑地|リニューアルした『とりで広場』で子供と遊ぶ!駐車場も紹介

投稿日:

深北緑地の『とりで広場』

あたらしい遊具の工事のために入る事ができなかったのですが工事も終了!
2019年4月からリニューアルした『とりで広場』がオープンしました。

新しくなった大型遊具の『とりで広場』をご紹介します。

スポンサーリンク

深北緑地のリニューアルした『とりで広場』に行ってきました!

とりで広場看板

以前も一度ご紹介した『とりで広場』ですが2019年の3月31日まで工事で使うことができませんでした。
しかしこの春に工事も終了し、新しい『とりで広場』が4月になってリニューアルオープンしました。
大形遊具も全面使用できるようになったのでご紹介していきましょう。

深北緑地公園

大阪府が運営する大東市と寝屋川市にまたがった大きな緑地公園です。
公園内には子供が喜ぶ大形遊具施設が三カ所あります。

ロケット広場
恐竜広場
◆とりで広場

また深北緑地の中には「バーベキュー広場」もあります。
僕たちが訪れたのがゴールデンウィークの日曜日だったこともあり「BBQ広場」はたくさんの人たちがおられ、車を降りた瞬間から匂いが流れてきました。ww

 

深北緑地公園『とりで広場』の大形遊具で子供と遊ぶ!

とりで広場へ続く階段 とりで広場へ続くスロープ
『とりで広場』は第2駐車場から歩いてすぐのところにあります。スロープでも繋がっています。

深北緑地 『とりで広場』 城郭都市遊具で子供と遊ぶ!

とりで広場の全体像

子供に大人気の大形遊具です。
訪れたのがゴールデンウィーク中の「こどもの日」だったこともあって園内は子供連れの家族でとても賑わっていました。

とりで広場の大きなすべり台

これが城郭都市遊具の目玉、赤い大きなパイプ型すべり台です。
けっこうな高さと角度ですね。

上へ行くにはいくつかの方法があります。

とりで広場の大形遊具のロープ階段

「ロープのついた階段」や

とりで広場の大形遊具の階段

「普通の階段」

とりで広場の大形遊具の網階段

「ロープが網状になったアスレチックのようなはしご」からも登ることができます。

とりで広場の大形遊具の中部

上へあがると、「足をかけて登る小さな壁」がありました。

とりで広場の大形遊具のらせん階段2

一番上までは「らせん階段」で登って行きます!

とりで広場の大形遊具からの眺め

到着!

けっこうな高さがありますが、上までくると眺め良く気持ちがいいです!
すぐ隣にある、もう1つの『とりで広場』の大形遊具「展望台遊具」が見えています!

とりで広場の大形遊具のパイプ型すべり台の入り口

さあ、それでは先ほど下から見えていた「パイプ型すべり台」を滑ってみることに!

入り口横には「あそびかたのちゅうい」が書かれていました。

・チューブスライダーをあたまからすべってはいけません
・チューブスライダーの上にあがってはいけません
・すべりおわったらすぐそこからはなれましょう
・こどもをだいてすべってはいけません
・まえのひとがすべりおわってからすべりましょう

とのことでした。

「チューブスライダー」って言うんですねww

とりで広場の大形遊具パイプ型すべり台の中

途中に一瞬透明な部分が出てきます!

外が見えてますが滑ってる途中にはそんな余裕はありません!ww

とりで広場の大形遊具パイプ型すべり台の中

写真を撮る瞬間はゆっくり行きましたが、やはりけっこうな角度があるのですべり台の中ででんぐり返りのようになってしまいました!

痛かったですww

とりで広場の大形遊具の大きなすべり台その2

感想は思いの他、けっこうこわかったですww
しかし子供達はかなり楽しいでしょうね!!

自分が子供の頃にこんな遊具があったらめっちゃ嬉しかったと思います。

ちなみにこちらは裏にあったもう1台の「チューブスライダー」です。
こちらも同じくけっこうな角度がありますね!

とりで広場の大形遊具の砂場

下は砂場のようになっています。
大勢の子供達が走り回って楽しんでいるので、この辺りはけっこうな砂埃がまっていましたwwww

とりで広場の大形遊具の壁

砂場内には「小さなロッククライミング」もあります。

とりで広場の大形遊具の回廊への階段

「城郭都市遊具」の周りを囲む回廊へとあがります。

城郭都市遊具の回廊

回廊は「城郭都市遊具」を囲むように一周できます。まさに砦(とりで)のようになっていますね。

とりで広場の大形遊具の細い橋

途中「細い橋」と「ロープの橋」を渡って、さきほどの「チューブスライダー」の遊具へと行くことが出来ます。

とりで広場の大形遊具のロープ渡り

子供達が喜ぶアスレチック要素がたくさんあります!!

とりで広場の大形遊具のでこぼこ階段

「でこぼこ階段の橋」
思っている以上にかなり歩きづらい階段の橋です。
とりで広場の大形遊具の回廊ロープ渡り

ロープ状の橋を渡っていくと……。

そこには……。

とりで広場の大形遊具のロープ渡り2

また「ロープ状の橋」が…ww

回廊のロープ渡り

今度は手で持つ部分もロープ状になっている本当の「ロープ状のつり橋」が出てきました!

回廊の丸太橋

「上に大きく曲がっている橋」もありました。

回廊へのロープはしご

回廊へはこちらの「ロープはしご」からも登ってくることができます。

回廊から遊具へ

回廊を歩いて「チューブスライダー」へ行くこともできます。

「城郭都市遊具」はメインの「チューブスライダー」はもちろん、その周りにある「とりで」の部分もアスレチック要素が満載でたくさんの子供達が楽しそうに遊んでいました。

スポンサーリンク

深北緑地公園 『とりで広場』 展望台遊具で子供と遊ぶ!

とりで広場の展望台遊具

「展望台遊具」も以前来た時には工事中で外から見ることしかできませんでした。

外から見てるだけでも楽しそうに思える遊具だったので楽しみです!!

とりで広場の展望台遊具の階段

一番下から階段を登って上へと行きます!

とりで広場の展望台遊具の中段

上へ登ると踊り場があり、さらに上へと続く階段が。

とりで広場の展望台遊具の中段の階段

こちらも登って行きます!

とりで広場の展望台遊具の上段

また広い踊り場になっていて、左側にはパイプハシゴがありました。

パイプハシゴ

下から緑のロープを登ってここまで上がって来られるようになっているようです。

とりで広場の展望台の最上段へ続く階段

さらに上へと続く階段があるので登っていきます。

とりで広場展望台遊具最上段

上へ来ると「ローラーすべり台」の入り口へとつながる階段がありました!

そしてまたパイプハシゴも!

大形すべり台へ続く階段

「ローラーすべり台」は1人ずつすべって行くので大混雑に!

けっこう並んでいます。

最上段からの景色

一番上まで来るとけっこうな高さですね!

こちらからの眺めも気持ちがよいです。

とりで広場の展望台遊具のすべり台入り口

「ローラーすべり台」入り口です。横には注意書きが!

・順番を守ってひとりずつすべりましょう
・カバンなどをみにつけて遊んではいけません
・リングの外側にのぼってはいけません
・すべり台をあたまからすべってはいけません
・大勢で連なってすべってはいけません
・立ってすべったり下から登ってはいけません
とのことです。
では、滑っていきましょう!!

とりで広場展望台遊具のすべりだい2

滑り出してすぐにカーブが続きます。

ブレーキをかけずに行くとかなりのスピードが出るので注意しましょう……。

とりで広場展望台遊具のすべりだい3

けっこうな距離もあります!

とりで広場展望台遊具のすべりだい4

ゴール!!

これは子供達だけではなくパパやママも楽しめるすべり台ですね!

展望台遊具のすべり台

そしてもう1つのすべり台へ!

幅が広くて途中に段のついたすべり台です。

展望台遊具の大きなすべり台

こちらも楽しく滑れるすべり台ですが、人気があまりないのか?なぜか全く並んでいませんでした。ww

展望台遊具の下部

展望台遊具の下部です。右に見えているのは先ほどのパイプハシゴですね!

パイプハシゴの様子

パイプはけっこうな距離があります。

とりで広場展望台遊具の下部2

複雑な迷路のような階段状のものを上がっていくこともできます!

とりで広場展望台遊具の裏側

別の角度から見た「展望台遊具」です。

とりで広場展望台遊具のロッククライミング

「ロッククライミング」があったり

とりで広場展望台遊具の裏の階段

こちらの階段から上ればさっきの「ローラーすべり台」にすぐに行くことが出来ます。

とりで広場展望台遊具のロープ状階段

反対側には「ロープ階段」も!

とりで広場展望台遊具のすべり台を下から

下から見る「ローラーすべり台」もけっこう高く見えますね!!

 

『とりで広場』で小さなお子さんと遊ぶ!

『とりで広場』は小さなお子さんと来られた時に遊ぶ遊具も充実しています。

5歳くらいまでのお子さん向けの遊具を紹介していきましょう

深北緑地公園 『とりで広場』 ちびっ子ランド

とりで広場ちびっ子ランド

「城郭都市遊具」や「展望台遊具」からは少し離れた場所にある「ちびっ子ランド」です。

こちらは小さなお子さん向けの遊具になっています。

日陰もあり、小さなお子さんと遊ぶには安心です。

とりで広場ちびっ子ランドのハシゴ

ハシゴを登って上へとあがると

とりで広場ちびっ子ランドのすべり台

すべり台があったり

とりで広場ちびっ子ランドのチューブスライダー

「ミニチューブスライダー」があります!!

 

他にも小さなお子さん向けの遊具がいくつか備えられています。

とりで広場ちびっ子ランドのミラー

かなり汚れてあまり見えませんが一応「ミラー」なんです。ww

とりで広場ちびっ子ランドのくるくる遊具

よく分からなかったんですが、くるくる回して遊ぶものですかね?

とりで広場ちびっ子ランドの回す遊具

こちらも回しながら遊ぶ遊具になっています。

そして一番楽しそうだったのが……。

とりで広場ちびっ子ランドの車遊具

こちら!車の運転ごっこができる遊具です。

ハンドルだけではなくシフトレバーもついていて「本格ごっこ」で遊ぶことができそうですね。

ただ思いの外、この遊具では遊んでる子供はあまりいませんでしたww

深北緑地公園 『とりで広場』 ちびっこ円形広場

ちびっ子円形広場

こちらは「城郭都市遊具」と「ちびっ子ランド」の間にある広場にある遊具です。

小さなお子さん向けの複合遊具になっています。

ちびっ子円形広場のスロープ

スロープを歩いて五角形トンネルを上手にくぐっていくのですが、以前息子はここをくぐる時に頭を打って泣いてましたww

ちびっ子円形広場のアスレチック

こちらも小さい遊具ながらアスレチック要素がたっぷりで小さなお子さんは遊ぶには十分楽しめそうです。

ちびっ子円形広場の橋

「ミニロッククライミング」もあります、角度がかなりなめらかですね。ww

ちびっ子円形広場のチューブ

「チューブトンネル」

ちびっ子円形広場のらせんすべり台

「ミニらせんスライダー」

ちびっ子円形広場のすべり台

「ミニローラーすべり台」

ちびっ子円形広場の飛び石

「とびいし」

深北緑地とりで広場の水道

『とりで広場』には水道もあるので手を洗ったりウガイすることもできます。

 

5歳くらいまでの小さなお子さんが遊ぶにはこちらの「ちびっ子ランド」や「ちびっ子円形広場」がおすすめです。

より安全で楽しく遊べるのではないでしょうか。

深北緑地公園 『とりで広場』 ドーム型休憩所

これはおそらくドームの屋根が剥がれてしまってるんでしょうねww

屋根があれば夏など日差しの強い時に日陰での休憩ができて良さそうなのですが……残念。

深北緑地公園 『とりで広場』 お店

以前訪れた時は2月だったこともあったのかお店などは出ていませんでしたが、今回ゴールデンウィーク中だったからか日曜日だったからなのか公園内に「お店」がありました。

深北緑地のお店

第2駐車場からすぐの場所にあったお店です。
昔ながらの「アイスクリーム」が売られていました。

アイスクリーム:200円
Wサイズで:300円
ビール:350円
ジュース(お茶):100円~

深北緑地のとりで広場のお店

こちらは『とりで広場』内にあったお店です。

かき氷:400円
からあげ(ごましょうゆ・プレーン)
並盛り:500円
大盛り:800円
タピオカドリンク(ミルクティ・オレンジ):500円
フレンチフライ:400円
フレンチフライは5種類からお好みのディップソースをつけて食べるスタイルのものでした。

深北緑地のとりで広場のお店
こちらも『とりで広場』内にあったお店です。

焼きそば:400円
たません:200円
かき氷:300円

かき氷は練乳・シロップかけ放題になっていました!
暑くなってくるとかき氷があるのはうれしいですね!

深北緑地公園 トイレ

深北緑地公園のトイレ

深北緑地公園には7カ所「トイレ」があります。

『とりで広場』からは第2駐車場前にあるトイレか川を挟んだ「さくらの園」の前にあるトイレが近いです。
こちらは第2駐車場前にあるトイレです。

深北緑地『とりで広場』 駐車場の紹介!

深北緑地公園駐車場

深北緑地公園には「第1駐車場」と「第2駐車場」の2カ所駐車場があります。
軟式野球場や「ロケット広場」へは「第1駐車場」が近いですが、『とりで広場』や『恐竜広場』、『バーベキュー広場』へは「第2駐車場」が近くになります。

とくに『とりで広場』は第2駐車場から歩いてすぐなので便利です。

普通車の場合

深北緑地公園 駐車場情報
収容台数 302台
営業時間 24時間、365日利用できます
駐車料金 平日 土日祝
1時間まで 380円 380円
1時間以上2時間まで 500円 500円
2時間以上3時間まで 620円 620円
3時間以上4時間まで 740円 740円
4時間以上5時間まで 860円 860円
5時間以上6時間まで 980円 980円
6時間以上7時間まで 1100円 1100円
7時間以上8時間まで 1100円 1200円
8時間以上24時間まで 1100円 1300円

24時間を超えると最大料金にさらに追加料金が上記の料金価格で発生します。
また駐車券を無くしてしまうと1300円支払うことになるので注意しましょう!

<大型車の場合>

4時間まで1030円
4時間以上24時間まで2060円
となっています。

高さが2.1m以上の車や大型車は第1駐車場の利用となるので注意しましょう!

大型車で24時間以上の駐車になる場合は2060円にさらに追加料金が上記の料金でかかります。
駐車券の紛失も大型車の場合は2060円支払うことになるので気をつけましょう!

<プリペイドカード>

駐車場の支払いにはお得なプリペイドカードを使うこともできます。
5000円で5500円分利用することができるのでしょっちゅう来られる方にはお得です。
管理事務所で買うことができます。

「深北緑地|リニューアルした『とりで広場』で子供と遊ぶ!駐車場も紹介」まとめ

子供と遊ぶのにおすすめな深北緑地公園ですが、広い園内からリニューアルした『とりで広場』についてご紹介しました。
『ロケット広場』『恐竜広場』と他にもたくさんの遊ぶスポットがありますが、『とりで広場』は2019年4月にリニューアルした一番新しい広場になります。
小さなお子さんから小学生、そして大人までが楽しむことのできる広場になっています。
お子さんとゆっくり遊ぶのにぴったりなおすすめスポットです。
休日に関西エリアでお子さんと遊ぶ場所を探しておられる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-公園
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

深北緑地バーベキュー広場有料BBQ広場

深北緑地でバーベキュー!料金は?有料BBQ広場は貸し出し付きで楽々

大阪府の枚方・寝屋川・交野市・大東市・四條畷市周辺でバーベキューのできる場所をお探しの方、深北緑地でのバーベキューはどうでしょうか? たくさんの家族連れでこられる場合、すぐ近くに大形遊具の広場があるの …

とりで広場城郭都市遊具の全体図

深北緑地で遊ぶ!|とりで広場編|駐車場やアクセス情報も!【体験談】

大阪にある大きな公園『深北緑地』へ行って遊んできました!! 大阪は大東市と寝屋川市にまたがってある大阪府営の大きな緑地公園です。 公園内には子供達が楽しむことのできる大型遊具施設が三カ所あります。 ・ …

太陽が丘の城陽側ゲート

太陽が丘の駐車場ガイド!|プールに一番近いのは?混雑具合も紹介

京都府宇治市の太陽が丘(山城総合運動公園) 園内には「陸上競技場」から「野球場」「体育館」などのスポーツ施設から、子供たちが遊べる広場や「プール」と他にもたくさんの施設があり、かなり広い敷地面積の公園 …

田辺公園健康広場ジャンプタッチ器具

京田辺市田辺公園の健康広場で健康作り!展望広場や駐車場も紹介

京都府京田辺市周辺に住まわれている方へ 普段体を動かすことが少なくなってきていませんか? 運動不足の体を少し鍛えたいけど……ジムに行って本格トレーニングするほどではないし…。 スポンサーリンク そんな …

田辺公園の遊具ヒコーキランドの全体

田辺公園の遊具で遊ぶ(南側)!|テニスコートの料金や駐車場も紹介

京田辺市にある『田辺公園』を紹介します! 以前に京田辺市役所の北西側にある「こども広場」や「健康広場」などをご紹介しましたが、南側のテニスコートの近くにも遊具のある公園があります。 スポンサーリンク …

最近のコメント