青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

富士芝桜への便利なアクセス!駐車場や渋滞について|お得な情報!

投稿日:2019年2月26日 更新日:

富士山と芝桜の素晴らしいコラボレーションが見られる「富士芝桜まつり」
会場となる本栖湖リゾートへは首都圏からも日帰りでアクセスできることもあって大変人気のイベントです。

富士の芝桜へのアクセスについてのいくつかの方法と駐車場情報や渋滞情報について紹介していきます。

スポンサーリンク

富士芝桜へのアクセス お得で便利なのも!

富士の芝桜
富士山をバックにピンク色に染まる芝桜の美しい景色を楽しめる「富士芝桜まつり」

会場となる「富士本栖湖リゾート」へのアクセスについて詳しく紹介していきます。

・電車の場合
・車の場合
・バスの場合

とに分けてみてみましょう!

富士芝桜まつり・電車でのアクセス

東京方面から>
電車での来場の場合、JR「新富士駅」もしくは富士急行線「河口湖駅」からバスでの来場が便利です。

「特急 富士回遊」

2019年3/16日にデビューの「特急 富士回遊」
平日に2往復、土休日に3往復運行される特急です。
新宿・立川・八王子からダイレクトに富士山方面へアクセスできます。
【新宿駅】~【河口湖駅】間を催促1時間52分で結ぶ直通列車です。

「特急あずさ・かいじ」と「富士山ビュー特急」「フジサン特急」の利用

特急あずさ
JR中央線 「特急あずさ・かいじ」
【新宿駅】~【大月駅】間を約1時間

富士急行線「富士山ビュー特急」「フジサン特急」で
【大月駅】~【河口湖駅】間を約45分で結びます。

「フジサン特急」は車両にたくさんのフジサンキャラが描かれているのでお子さん達に喜ばれそうなたのしい列車になります。
3両編成で1号車「指定席」・2号車/3号車「自由席」となっっています。

「ホリデー快速 富士山1号・2号」の利用

ホリデー快速富士山
富士五湖へのアクセスの定番列車「ホリデー快速富士山号」があります。
土曜日と休日のみの運行になりますが、JR中央線と富士急行線の直通運転が行われます。

【新宿駅】~【河口湖駅】間を乗り換えなしで約2時間で行くことができます。

自由席の場合は普通乗車券のみで利用可能になり、また全席リクライニングシートとなっているので、渋滞がないのはもちろんお得で便利に快適な旅を楽しむことができます!
<下り> ホリデー快速富士山1号 河口湖行
指定席 4~5号車 自由席 1~3号車
<上り> ホリデー快速富士山2号 新宿行
指定席 1~2号車 自由席 3~5号車

指定席 乗車券+指定席券
自由席 乗車券
※情報は2018年のものになります。

「快速 山梨富士3号4号」の利用

こちらもJR【新宿駅】~【河口湖駅】を約2時間20分で結ぶ直通列車になります。
臨時列車となるために4月の土・休日と5月前半の土・休日に運行されます。
※運行日についてはまだ未定です。
<下り>快速 山梨富士3号 河口湖行 1~5号車 全席指定席
<上り>快速 山梨富士4号 新宿駅行 1~5号車 全席指定席

乗車券+指定席券
※富士急行線のみの乗車はできません。

※情報は2018年のものになります。

「快速 富士山」の利用

JR【新宿駅】~【河口湖駅】を約2時間5分で結ぶ直通電車で、毎週金曜日に運行されます。
※運行日についてはまだ未定です。
<下り>快速 富士山 河口湖行
※富士急行線内に限っては1・2号車は指定席券なしで利用できます。
<上り>快速 富士山 河口湖行
※富士急行線内に限っては4・5号車は指定席券なしで利用できます。

指定席車両の富士急行線の利用はできません。
乗車券+指定席券
※情報は2018年のものになります。

「成田エクスプレス」の利用

成田エクスプレス
【成田空港】~【河口湖駅】間を約3時間25分で結ぶ全席指定席の特急列車です。
東京・渋谷・新宿・立川・八王子などに停車するので都心や多摩地区からのアクセスにも便利です。

編成 6両編成(全席指定席)
<下り>特急 成田エクスプレス8号 河口湖駅行
指定席:7~11号車 グリーン車:12号車
※富士急行線内に限っては7~11号車は指定席券なしで利用できます。
<上り>特急 成田エクスプレス41号 成田空港行
指定席:1~5号車 グリーン車:6号車
※富士急行線内に限っては1~5号車は指定席券なしで利用できます。
※グリーン車の富士急行線内のみの利用はできません。

指定席 乗車券+指定席特急券
グリーン車 乗車券+指定席特急券+グリーン券
※情報は2018年のものになります。

指定席の取り扱いについて

発売日 乗車日の1ヶ月前の10時から発売開始
発売所 富士急行線 【都留文科大学前駅】【富士山駅】【河口湖駅】の窓口
(取扱時間 8:30~20:00)
富士急行線 【富士急ハイランド駅】
(取扱時間 平日8:30~17:00 休日8:30~17:30)
JR東日本「みどりの窓口」「びゅうプラザ」全国の主な旅行会社
※情報は2018年のものになります。

スポンサーリンク

駅から会場までは『芝桜ライナー』で!!

「河口湖駅」「新富士駅」「富士宮駅」から富士芝桜まつりの会場までは便利な『芝桜ライナー』がおすすめです。
[富士芝桜まつり 入園券]と[往復バス 乗車券]がセットになっており、利用すると記念品ももらえます。

山梨方面からの「芝桜ライナー」利用の場合

運転区間:河口湖駅~会場
所要時間:約30分
利用料金: 大人 2000円 小人 1000円 毎日運行

静岡方面から「芝桜ライナー」利用の場合

運転区間:新富士駅~会場
所要時間:約1時間15分
利用料金: 大人 2500円 小人 1250円 土日祝のみ運行

運転区間:富士宮駅~会場
所要時間:約40分
利用料金:大人 2100円 小人 1050円 土日祝のみ運行

 

片道運賃
河口湖駅~会場  大人1230円 小人 620円
新富士駅~会場  大人1710円 小人 860円
富士宮駅~会場  大人1360円 小人 680円

<お問い合わせ先>
河口湖駅発 0555-72-6877(富士急山梨バス)
富士宮駅・新富士駅発 0545-71-2495(富士急静岡バス)

富士芝桜まつり・電車でのアクセス

<東京方面からのアクセス>
東京方面から高速道路を使ってのアクセスには3つのルートがあります。

中央自動車道を利用の場合

高井戸IC~中央自動車道~大月JCR~河口湖IC 約1時間10分

河口湖IC~国道139号経由~富士芝桜まつり会場 約25分

東名高速道路を利用の場合

東京IC~東名高速道路~富士IC 約1時間25分

富士IC~国道139号経由~富士芝桜まつり会場 約50分

東名・新東名高速道路を利用の場合

東京IC~東名高速道路~御殿場JCT 約1時間
御殿場JCT~新東名高速道路~新富士IC 約25分
新富士IC~国道139号経由~富士芝桜まつり会場 約50分

 

<大阪・名古屋方面からのアクセス>

東名高速道路を利用の場合

小牧IC~東名高速道路~新富士IC 約2時間20分
新富士IC~国道139号経由~富士芝桜まつり会場 約50分

東名・伊勢湾岸自動車道・新東名高速道路を利用の場合

小牧IC~東名・伊勢湾岸自動車道~豊田東JCT 約30分
豊田東IC~新東名高速道路~新富士IC 約1時間30分
新富士IC~国道139号経由~富士芝桜まつり会場 約50分

カーナビを利用の場合

入力:「富士本栖湖リゾート」「本栖ハイランド」とすると便利です。
電話番号検索:0555-89-2127を設定
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

富士芝桜まつり・バスでのアクセス

【河口湖駅】まで高速バスでのアクセスができます。

首都圏からのアクセス

新宿発 士芝桜まつり会場直通 中央高速バス 約2時間25分
中央高速バス「富士五湖線」 約1時間45分

東京発
高速バス「東京駅線」約2時間

秋葉原発
高速バス「秋葉原線」 約2時間

渋谷発
東名高速バス「渋谷マークシティ・二子玉川線」 約2時間10分

横浜発
東名高速バス「レイクライナー」 約2時間30分

羽田発
高速バス「羽田空港線」 約2時間45分

町田発
高速バス「町田線」 約2時間20分

藤沢発
高速バス「藤沢線」 約2時間10分

池袋発
高速バス「池袋線」 約2時間5分

大宮発
高速バス「大宮線」 約2時間40分

センター北・たまプラーザ発
東名高速バス「日吉・センター北・たまプラーザ・市が尾線」 約3時間55分

津田沼発
高速バス「津田沼線」 約3時間55分

成田発
高速バス「成田空港線」 約3時間40分

※情報は2018年のものになります。

静岡方面からのアクセス

三島発
特急バス「三島・河口湖ライナー」 約1時間35分

御殿場発
特急バス「御殿場~河口湖線」 約50分
路線バス「御殿場~河口湖線」 約1時間10分

新富士発
路線バス/芝桜ライナー 約35分 ~富士宮経由 路線バス/芝桜ライナー 約40分

※情報は2018年のものになります。

富士芝桜まつり会場の駐車場について

駐車場:あり
収容台数:1500台
利用料金:普通車 500円

富士芝桜の渋滞について

富士芝桜まつりの期間中には例年約50万人ほどの観客が来られます。
そのうちゴールデンウィーク期間中は約38万人と大変人気のイベントになっています。

ですが、会場となる富士本栖湖リゾートの敷地がとても広いので人出が分散するので混雑具合も苦になるほどではないでしょう。
しかし、問題は会場周辺の道路です。

「富士芝桜まつり」の会場となる「富士本栖湖リゾート」は国道139号沿いにあるので渋滞は避けられません。
特にゴールデンウィークになると午前中からすでに大渋滞になります。
朝10時頃には7㎞ほど12時には約10㎞ほどの渋滞になることもあります。

富士芝桜まつりへの渋滞回避

①早朝入園

富士芝桜まつりの会場は通常の営業時間はは朝8時開園になっています。
しかし混雑がピークの頃には駐車場が5時から開場、入園は6時から可能になったりします。

富士芝桜まつりの開場時間をチェックしての早朝入園をしてみてはどうでしょうか。
車を駐車場にとめるのも容易になるのでおすすめです。

②バスの利用

一番は公共交通機関の利用がおすすめです。

高速道路の河口湖ICから会場までが県道71号か国道139号しかないので渋滞は避けられません。
河口湖ICから2時間はかかるでしょう。

そして、問題は到着後の駐車場の確保になります。
電車+芝桜ライナーなどバスの利用などだと駐車場の心配をする必要はありません。

芝桜ライナーを利用すれば「富士芝桜まつり入園券+往復バス乗車券+記念プレゼント」がセットになっているので、「駐車場待ちの時間」もなくなり、「渋滞の中の運転」で疲れる事もなく、会場で綺麗な景色を見ながらのお酒も楽しむことができます!

一石三鳥となるのでおすすめします!

「富士芝桜への便利なアクセス!駐車場や渋滞について|お得な情報!」まとめ

ピンク色に染まる芝桜と富士山の美しい景色を楽しむことができる『富士芝桜まつり』
会場となるのは「富士本栖湖リゾート」です。
首都圏からも日帰りでアクセスできることもあって大変人気のイベントになります。
会場へのアクセスの仕方や駐車場について、また渋滞具合や渋滞回避についても紹介させていただきました。
富士芝桜まつりへ行かれる際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

岐阜根尾谷の淡墨桜

岐阜の淡墨桜 根尾谷に咲く巨桜の見頃は?駐車場情報も紹介

岐阜県本巣市の根尾谷に咲く日本三大巨桜の1つ「根尾谷の淡墨桜」 樹齢1500余年の彼岸桜は国の天然記念物に指定されています。 淡墨桜について見頃や駐車場情報とあわせてご紹介していきます。 スポンサーリ …

山梨の桜の名所神代桜2019|駐車場についても紹介

山梨県を代表する桜の名所、実相寺の『山高神代桜』。 樹齢約2000年ともいわれるエドヒガンザクラは日本最古・最大級の巨木になります。 2019年の神代桜の見頃や駐車場情報について紹介していきます。 ス …

いちご畑はるでいちご狩り!岸和田市のいちご農園 予約&行き方

大阪岸和田市にあるいちご狩り農園『いちご畑はる』さんの紹介です。 スポンサーリンク ケーキやドリンクバーもついた「いちご狩り」は小さいお子さんもきっと大喜び! 「いちご狩り」の予約の仕方や行き方につい …

くずはモールSANZEN-HIROBAの京阪特急

SANZEN HIROBAで電車に乗ろう!シミュレーターで運転!行き方も紹介

大阪府枚方市にあるショッピングモール「くずはモール」 そのくずはモールの南館「ヒカリノモール」1階にある『SANZEN-HIROBA』に行ってきました。 『SANZEN-HIROBA』は京阪電車を「見 …

十和田市官庁街通りの桜

十和田市の官庁街通りの桜!|周辺駐車場やバス停についても紹介

青森を代表する桜の名所『十和田市の官庁街通りの桜』についてご紹介します。 見頃の時期になると「十和田市春まつり」も開催されます。 周辺駐車場やバス停などについても紹介していきましょう。 スポンサーリン …