青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

三春滝桜ライトアップは圧巻!ライトアップ期間と周辺桜スポット

投稿日:

樹齢1000年を越える名木
「三春滝桜」
一生に一度は見ておきたい名木です。

薄紅色のしだれ桜が垂れる様子が滝のように見えることから
『滝桜』として知られています。

昼間に見せる存在感たっぷりの滝桜も絶景ですが
ライトアップされて暗闇に浮かびあがる滝桜はまさに幻想的で言葉を失う美しさです。

ここでは滝桜のライトアップについて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

三春滝桜のライトアップは圧巻!

見頃を迎えた三春滝桜はライトアップされ、また朝や昼とは違った美しさを楽しむことが出来ます。
青白いLED照明に照らされた滝桜はそれまでとは異なる世界を見せてくれます。

ライトアップの時間は午後6時から午後9時までの間で行われます。

太陽の下では日陰になって見えにくかった内側の枝や桜も、ライトアップされると下からの灯りで枝の表情や花びらの輪郭もはっきりと鮮明に見ることができ、昼間とは違う色彩と美しさを感じることができます。

夕方6時過ぎくらいだとまだ薄明るいです。

真っ暗がいいのであれば夜7時過ぎになります。

 

 

三春滝桜

日本三大桜の一つで国指定の天然記念物です。
推定樹齢はなんと1000年を越えており
樹高13.5m、根回り11.3m
枝張り 幹から北へ5.5m 東へ11.0m 南へ14.5m 西へ14.0mという巨木です。
岐阜県、根尾の薄墨桜とともに東西の横綱に位置づけられています。

<日本三大桜>
・根尾の薄墨桜・山高の神代桜・三春滝桜

岐阜の淡墨桜 根尾谷に咲く巨桜の見頃は?駐車場情報も紹介

山梨 神代桜へのアクセス方法!混雑具合や駐車場情報も紹介

三春滝桜
種類:エドヒガン系のベニシダレザクラ

樹齢:推定1000年以上

見頃:例年4月中旬から下旬

料金:観桜期間のみ300円(中学生以下無料)

駐車場:あり

住所:福島県三春町大字滝字桜久保地内

三春滝桜のライトアップ期間と楽しみ方

ライトアップの期間

滝桜のライトアップの期間は開花状況によって決められます。

三春滝桜の見頃は例年4月の中旬頃になりますが、夜桜ライトアップは見頃にあわせて行われます。

たとえば2018年などは予想よりも開花が早まったのでライトアップ期間も早まりました。

逆に開花の状況によってはライトアップ期間が延長されたりもします。

なのでライトアップが行われる期間に合せてくるのが見頃としては断然おすすめです。
日程は直前に決定されるので見頃を外すということはないでしょう。

通常の観桜期間は18時までですが、ライトアップ期間になると20時30分まで延長されます。
実施される期間は例年4月の中旬頃になりますが開花の時期に応じて変更されます。

 

ライトアップのおすすめの楽しみ方

三春滝桜は朝6時という早朝から見物することができます。
見物する際には入口で観桜料を払わなければいけません。

三春滝桜 観桜料
時間:6:00~18:00(ライトアップ期間は20:30まで)
大人(中学生以下は無料):300円
※障がい者の方は障害者手帳の提示すれば免除されます。
また車椅子の介助が必用とされる場合、介助される方1名も免除されます)

この観桜料を払うと観桜券がもらえます。
観桜券があれば発行日に限り何度でも入場が可能になるのでなくさないように持っておきましょう。

つまり観桜券があれば、午前中に滝桜を見て、一度三春の町に戻って、夜のライトアップ時にまたその券を使って入ることができるのです。

昼間の滝桜にはツアー客も大勢来るのですが、ライトアップの時間帯にはツアーのお客さんはいなくなります。

写真を撮られる方はたくさんいますが夜の滝桜に合わせて来るのも混雑を避けられていいかもしれませんね。

ただ、昼間ほどではありませんが、夜にはライトアップ渋滞もあるので明るい時間帯に駐車場に戻るのが渋滞回避のコツにはなります。

平日の場合

朝8時くらいから三春滝桜を観桜(多くの方の滞在時間が1時間~2時間程度)
10時くらいから滝桜周辺が混雑してきます。

正午にかけて三春の町に戻って昼食、正午から夕方にかけて三春の観光を楽しみながら三春の桜スポットめぐり。
夕方過ぎに三春滝桜の混雑が少なくなった頃に戻ってきてライトアップ観賞!

土日の場合

土日の場合は朝6時~7時には到着していないと大混雑します。
混雑を待つのが苦でなければ平日と同じ様に午前中に滝桜、午後に観光を楽しんでもいいかと思いますが、さすがにそこまでの時間がないと思われます。

渋滞時間などを考慮すると観桜時間や観光時間がかなり短くなるでしょう。

土日の混雑は正午前後がピークになります。

午前中に三春に入って、先に周辺観光や他の桜スポットを楽しんで夕方前の15時~16時くらいに滝桜へやってきて、そのままライトアップの時間まで満喫するのもいいでしょう。

三春滝桜周辺の観光スポット

三春の町は城下町です。

土蔵が数多く残っていたり歴史を感じる建物も残っています。

また温泉やさくら湖(三春ダム)、さくら公園といった観光名所もあるのでライトアップまでの時間を存分に楽しむこともできるでしょう。

詳しくはこちらの記事で紹介しているのでぜひご覧下さい。

三春滝桜へのアクセス~電車とバスで行く!周辺観光スポットも紹介

三春滝桜の混雑状況とシャトルバス

三春滝桜は観光シーズンは本当に混み合います。

滝桜渋滞は地元では有名です。
満開の頃になると、土日はもちろんですが、平日も三春滝桜は大混雑します。
道路の渋滞もインターの出口から混み合うこともあるほどです。

三春町運動公園から出ている無料シャトルバスを利用すれば、一般車両が通らないルートを運行するので渋滞に関係なくスムーズに到着することが出来るのでおすすめです。
平日は30分間隔ですが土日は15分間隔で走っています。
三春町運動公園に臨時駐車場ができ、そちらに車も無料でとめておけるのでかなりおすすめします。

シャトルバスや渋滞回避の方法について、こちらで詳しく紹介しているのでどうぞご覧下さい!

臨時バス『滝桜号』

公共交通機関でアクセスされる方であればJR磐越東線の『三春駅』から臨時バス『滝桜号』がおすすめです。
有料になりますがバスの料金に観桜料が含まれたお得な「1日フリー乗車券」もあります。
平日であれば三春の散策に便利な周遊コースを運行してくれます。
土日でも街なかの桜散策ができる『三春町役場前』や『中央大町』にも停まってくれるのでおすすめです。

 

三春滝桜 周辺の桜スポット

三春町内には10000本以上の桜がありますが
そのうち約2000本がシダレザクラで「日本さくらの名所100選(日本さくらの会)」にも選定されています。
三春の町全体が「さくらの名所」として楽しむことができるのです。
そのうち樹齢100年を越えるシダレザクラは70本もあります。

また中には『三春滝桜』と同じ枝垂れ桜もあります。
つまり三春滝桜の姉妹だったり子孫だったりが咲いているのです。

三春の町の中心部は江戸時代の城下町の雰囲気が残っており、あちらこちらに桜を見ることができます。

滝桜以外にも存分に楽しむことができるんです!

車で行かれるんであれば『三春町役場』脇の駐車場が便利です。

スポンサーリンク

また2019年では「2019 夜桜のライトアップ」というイベントが行われ
実施期間は多少ずれますが町内の7カ所の桜もライトアップされました。

・福聚寺の枝垂れ桜

・常楽院の枝垂れ桜

・王子神社の桜

・八十内公園の枝垂れ桜

・お城坂の枝垂れ桜

・田村大元神社山門の枝垂れ桜

・桜谷の枝垂れ桜

点灯時間:18:00~22:00

 

三春の桜スポットは他にもありますが、ここではこの7カ所を紹介しておきます。

福聚寺(ふくじゅじ)の枝垂れ桜

「三春駅」「三春町運動公園」からともに車で5~6分のところにある福聚寺。
三春城主田村家の菩提寺になります。
境内には二本の美しいベニシダレザクラが咲き誇り、他にもたくさんの桜が植えられています。

常楽院(じょうらくいん)の枝垂れ桜

三春町運動公園から車で約3分、船引三春ICの出口からも約6分くらいで行けるので寄りやすいのではないでしょうか。

王子神社の桜

磐州通りを見下ろす高台にソメイヨシノがたくさん咲いており、周辺には三春町文化伝承館といった古い建物が多く見られます。


三春町役場から徒歩で約6分くらいと比較的近い場所にあるので、役場横の駐車場にとめて歩いていくこともできます。

八十内公園(やそうちこうえん)の枝垂れ桜

八十内公園内に咲くベニシダレザクラ。
存在感のある一本桜は町の天然記念物に指定されています。


常楽院の枝垂れ桜からも歩いて10分くらいの距離にあるので続けて見られるのがおすすめです。

お城坂の枝垂れ桜

お城山中腹の浪岡邸内にある3本のシダレザクラです。
推定樹齢はなんと300年~500年。

田村大元神社(たむらたいげんじんじゃ)山門の枝垂れ桜

旧三春藩領内の総鎮守で現在は新町地区の鎮守。
表門には金剛力士像が一対納められています。
ソメイヨシノやシダレザクラが咲きます。

八十内公園からも歩いて10分くらい近い距離にあります。

桜谷の枝垂れ桜

三春町の歴史民俗資料館の北側にあるベニシダレザクラ。
推定樹齢は200年と言われています。
他にも歴史民俗資料館の敷地内にはたくさんの枝垂れ桜があります。


三春町歴史民俗資料館のすぐそばなので歴史民俗資料館も一緒にご覧になるのもいいかと思います。

まとめ

三春滝桜のライトアップ情報を紹介しました。

夜の暗闇に浮かび上がる薄紅色は幻想的で神秘的な空間を作り出します。

こちらでは三春滝桜の見頃やアクセス、混雑回避の仕方など徹底攻略法をまとめた記事を書いています。

記事下の「まとめ」にはお役立ち情報満載の記事をご用意してますのでよかったら参考にしてください。

それでは、この春に三春の夜桜を考えておられる方の参考になれば幸いです。

三春滝桜の見頃と開花予想、アクセスから混雑回避まで徹底攻略!

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

奈良県大野寺の桜情報!開花時期や見ごろについても紹介

  奈良県には吉野山のヤマザクラ以外にもたくさんの桜の名所があります。 今回は宇陀市にある大野寺の桜をご紹介します。 珍しい「しだれ桜」が咲く大野寺。 開花時期やアクセスの仕方についてもご紹 …

福井三春滝桜

福島 三春滝桜へのアクセス|車の場合は?|観光スポットも紹介

福島県田村郡三春町に咲く樹齢1000年以上と推定されるエドヒガン系のベニシダレザクラ。 国の天然記念物でもあり「日本三大巨桜」の一つに数えられています。 その大きさは高さ13.5m、根回り11.3m、 …

奈良県談山神社

奈良県談山神社の桜情報!アクセスの仕方や周辺観光も紹介

奈良県桜井市にある談山神社の桜をご紹介します。 見頃やアクセスの仕方、周辺観光などについてもまとめてみました。 スポンサーリンク 関連

三春滝桜の見頃と開花予想、アクセスから混雑回避まで徹底攻略!

一生に一度はみたい『三春滝桜』 日本三大桜の一つ、また東の横綱と位置づけられている福島・三春の滝桜 推定樹齢1000年以上のベニシダレザクラが垂れ下がる様子は圧巻です。 「今年こそ見に行こう!」という …

福島の三春滝桜の見頃は?2019年開花予想!周辺の観光スポットも紹介

福島県を代表する桜の名所 「三春の滝桜」国の天然記念物にもなっている樹齢推定1000年越えの「ベニシダレザクラ」についてご紹介します。 2019年の開花予想と周辺の観光スポットについてもご紹介します。 …