青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

奈良郡山城跡での花見情報!お城祭りに行こう!アクセス情報も紹介

投稿日:2019年2月11日 更新日:

奈良県大和郡山市の郡山城跡での花見情報です!花見の時期に開催される『大和郡山 お城祭り』に関しても紹介していきます。
駅からのアクセスも近いので奈良県内でおすすめの桜のスポットになります。

スポンサーリンク

奈良郡山城跡での花見情報

奈良郡山城跡と桜
奈良県大和郡山市にある郡山城跡公園。
ここでの桜は「日本さくら名所100選」にも選定されています。
そして郡山城も「続日本100名城」に選ばれています。
天守台展望施設からは城跡一帯に咲く約800本ある桜を一望することができます。
奈良県内でも有数の桜の名所になっています。

郡山城跡のお花見情報

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

夜桜の観賞:ぼんぼりによるライトアップがあります

夜桜の時間:18:00~21:00

桜の本数:約800本

桜の種類:ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラ・オオシマザクラ・ヤマザクラ

例年の人出:約30万人

郡山城跡にはお堀を囲うように約800本になるソメイヨシノなどの桜が植えられており、『御殿桜』とも呼ばれています。
見頃になるとお城の石垣に沿って満開の桜が咲き誇ります。

天気の良い日には空の青色と桜の桃色、そして城跡に立つ「追手向櫓」「東隅櫓」などの白色とのコントラストが美しく彩ります。

奈良郡山城跡のお城祭り

奈良郡山城跡
奈良県大和郡山市にある郡山城跡では桜の開花期に『大和郡山お城祭り』が開催されています。
もともとは郡山城の石垣に組み込まれた石仏を供養するために行われた祭りでした。

2019年 第59回 大和郡山市 お城祭りの日程

2019年 3月24日(日)~4月7日(日)までの開催予定になっています。

完成した郡山城跡の展望施設

崩落の恐れがあった天守台の石垣の修復、及び展望施設の整備が2013年から4年かけて実施されました。

天気の良い日には展望施設から「大和郡山のまちなみ」と一緒に『平城京大極殿』『平城京朱雀門』『薬師寺』『若草山』『三輪山』など奈良盆地の風景を一望することができます。

「お城祭り」の頃になると東側に「城址会館」の周辺を満開の桜が包む様子を、西側には「郡山城跡の石垣」に沿って咲き誇る満開の桜をと、城跡一帯に咲く約800本ある桜を一望することができます。

2017年3月26日より一般公開されています。

展望台への行き方

柳沢神社の境内を通り、奥へと進むと天守台があります。
東側にある階段から登り口を上がり、途中の付矢倉台(つけやぐらだい)からさらに登ると天守台上面の展望施設へと着きます。
展望台に着くと発掘調査で見つかった郡山城の天守台の礎石がそのまま残されています。

展望施設 利用時間
10月~3月:7:00~17:00
4月~9月:7:0~19:00
(※「大和郡山 お城祭り」の開催期間中は21:00まで利用時間が延長されます。そして18時から天守台ライトアップもされます)
この時間以外は利用できません

奈良大和郡山お城祭りで行われる主な行事

郡山城跡のお城祭りでは毎年色んな行事やイベントが行われます。

◇金魚品評会

『金魚品評会』は郡山高校の向かいにある「柳沢神社」で行われます。
「柳沢神社」は学問の神様と仰がれる柳沢吉保公を祀る神社です。

奈良郡山城跡柳沢神社
郡山は金魚でも有名な町です。色んな高級金魚が一堂に会し品評されるイベントです。
境内では金魚やメダカの販売もされています。
拝殿前には水槽がたくさん並べられ色んな金魚を見ることができます。

◇数珠くり法要

郡山城跡天守台西側広場で行われます。
直径15㎝の数珠・1080個が天守台を取り巻き、石垣に眠る無縁仏の法要が行われます。
その長さと重さは全長162m/全重量648㎏にもなります。

2019年は3月29日(金)の10時30分からになります

◇時代行列・白狐渡御

昭和初期から伝統を受け継ぐ『白狐渡御』
子供たちが白衣に狐の面を付け源九郎神社から白狐囃子に合わせて市内を練り歩きます。
源義経や静御前、戦国武将なども登場する『子供時代行列』もあります。
『時代行列』は外堀緑地南門前出発/『白狐渡御』は「源九郎稲荷神社」前出発

スポンサーリンク

開催日:2019年3月31日(日)
開催場所:大和郡山市内
※雨天の場合は中止になります

◇市民パレード

奈良県警察音楽隊による演奏を先頭に、大和郡山市内の中・高校のマーチングバンド、大型バイク・ハーレーの行進、各種団体による踊りなどと多種多彩なパレードによる巡行になっています。
※雨天の場合は中止となります

奈良郡山城跡へのアクセス

電車の場合

JR『郡山駅』より徒歩約15~20分
近鉄『郡山駅』より徒歩約7~10分

JR『郡山駅』からのアクセス

近鉄『郡山駅』からのアクセス

車の場合

駐車場:あり
無料:約50台 お城祭り期間中のみ
有料:約380台 三の丸駐車場/1時間以内100円 6時間以上24時間以内1000円(時間により異なる)

大阪方面からのアクセス その1

第二阪奈道路~中町ランプ~県道7号南下~天理町交差点左折/県道9号~郡山城跡

大阪方面からのアクセス その2

西名阪自動車道~大和まほろばスマートIC~県道109号線すぐ左折~県道108号線~そのまま県道249号線~池之内町西交差点右折/県道9号線~郡山城跡

京都方面からのアクセス

京奈和自動車道~木津IC~国道24号線を南下~西九条町交差点を右折~県道9号線~郡山城跡

名古屋・三重方面からのアクセス

西名阪自動車道~郡山IC~国道24号線~横田町交差点を左折/国道25号線~筒井町交差点右折/県道108号線~県道9号線~郡山城跡

「奈良郡山城跡での花見情報!お城祭りに行こう!アクセス情報も紹介」のまとめ

奈良県内では吉野山・奈良公園に並び「日本さくら名所100選」に選ばれている『郡山城跡』の桜。
郡山城跡一帯には約800本の桜がお堀を囲うように咲いており、その様子は天守台展望施設から一望することが出来ます。
夜になると約600本のぼんぼりの灯りによるライトアップがされ「夜桜」を楽しむこともできます。
また観桜期には「大和郡山 お城祭り」も開催され「金魚品評会」や「時代行列・白狐渡御」、「市民パレード」なども催されます。
駅からの距離も近いので、桜のシーズンには寄ってもらいたい奈良県内のおすすめのスポットです。
奈良県内の桜めぐりの参考になれば幸いです。

関連記事
奈良県内で見る桜の名所・おすすめスポットまとめ

スポンサーリンク

-スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

まほろば健康パークファミリープールの遊具

奈良ファミリー公園で遊ぶ!プールや駐車場も紹介|まほろば健康パーク

奈良県大和郡山市にある『ファミリー公園前駅』 駅前には県が営業する大きな公園 『まほろば健康パーク』があります。 プールやジム、テニスコートに野球場といったスポーツ施設から、子供が楽しめる遊具がある公 …

セグウェイに乗る人

セグウェイはどこで乗れる?生産終了!ラウンドワンやツアーで乗れる?

“未来の乗り物”との期待を背負って発売されていたセグウェイですが、2020年7月15日をもって生産終了となりました。 まあまあ価格も高かったのもあって販売台数も伸びなかったんで …

吉野の桜奥千本

吉野の桜を奥千本で見る!おすすめの場所や所要時間についても紹介

桜の名所、吉野山。 下千本・中千本・上千本・奥千本と桜を楽しむエリアは4つあります。 比較的アクセスのしやすい「下千本」「中千本」に比べて「上千本」や「奥千本」は道も坂道が増え、駅からの距離もかなり遠 …

佛隆寺の桜

佛隆寺に咲く千年桜の花見情報|駐車場やアクセスの仕方も紹介

奈良県宇陀市にはたくさんの桜の名所があります。 その中から今回は佛隆寺にある『千年桜』と呼ばれている桜の巨木をご紹介します。 その名の通り、樹齢が千年近くになる古木ですが、毎年春になるとたくさんの人を …

岐阜根尾谷の淡墨桜

岐阜 淡墨桜へのアクセス情報|駐車場や周辺の観光スポットも紹介

東海地方で人気の桜の名所、岐阜県は”根尾谷の淡墨桜” 日本三大桜の一つとしても有名な樹齢1500年以上を誇る岐阜県を代表する人気桜のスポットです。 この淡墨桜へのアクセス仕方を …