青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

奈良県内で見る桜の名所・おすすめスポット まとめ

投稿日:2019年3月25日 更新日:

奈良県内の桜の名所やおすすめスポットをご紹介します。

「奈良市内」・「大和郡山市」・「宇陀市」・「桜井市」・「吉野山」と各エリアに分けてご紹介!

スポンサーリンク

奈良県奈良市の桜の名所

奈良市内にはたくさんの桜の名所があります。
奈良公園近辺には歩いて回ることができる距離にたくさんのスポットがあるので何カ所か訪れてみるのも良いでしょう。

<氷室神社のしだれ桜>

氷室神社の樹齢100年を迎える枝垂れ桜は
奈良市内で一番に花を咲かせることから『奈良の一番桜』と呼ばれています。
奈良県氷室神社の桜情報 駐車場や奈良公園エリアの桜スポットも紹介

奈良の氷室神社の桜見物|かき氷で有名な神社のご利益と駐車場情報

 

<奈良公園近辺>

奈良公園といってもその範囲はかなり広く、咲いている桜の種類も豊富です。
公園内の場所によっても咲く時期も違うので、長い期間で色々な楽しみ方ができます。
・春日野園地 ・東大寺東塔跡 ・浮御堂 …etc
奈良公園の桜おすすめスポット!開花予想2019と周辺マップ

<佐保川沿いの桜のトンネル>
奈良佐保川の桜
奈良県奈良市~大和郡山市を流れる佐保川。
佐保川の堤防沿いには、川を挟んだ両側に全長5㎞に渡って桜並木があります。
水面や歩道に覆い被さるように咲く様子はまさに”桜のトンネル”のようです。

奈良は佐保川の桜を見に行こう!ライトアップや駐車場情報も紹介

奈良県大和郡山市・大和高田市の桜の名所

<郡山城跡の桜>
奈良郡山城跡と桜
奈良県大和郡山市の郡山城跡公園
「日本桜名所100選」にも選ばれています。また郡山城も「続日本100名城」に選ばれています。
天守台展望施設からは城跡一帯に咲く約800本ある桜を一望できます。
奈良県内でも有数の桜の名所です。
奈良郡山城跡での花見情報!お城祭りに行こう!アクセス情報も紹介

<高田千本桜>
奈良県大和高田の千本桜の桜並木
奈良県大和高田市を流れる高田川。
大中公園を中心に高田川の両岸に咲く南北2.5㎞に渡る桜並木。
その本数は1000本を超え、『高田千本桜』とも呼ばれています。
大中公園内には桜のシーズン中には屋台もでて、桜祭りのような雰囲気も味わえます。
ライトアップもされ夜桜の幻想的な世界も楽しめます。
奈良 大和高田の桜情報!|大中公園|駐車場ついても紹介

奈良県宇陀市・桜井市・明日香村の桜の名所

<又兵衛桜>
又兵衛桜
関西の行ってみたい桜名所ランキングでも上位にランクインする又兵衛桜。
樹齢300年ともいわれるシダレザクラの古木についてご紹介します。
花見の名所 奈良の又兵衛桜について。アクセス方法や駐車場をご紹介

大野寺の桜>

奈良県宇陀市、宇陀川沿いの景勝地にある『大野寺』
境内には32本の桜が咲き誇ります。
中でも樹齢300年になる古木『コイトシダレザクラ』は全国的にも珍しい品種になるので一見の価値があるでしょう
奈良県大野寺の桜情報!開花時期や見ごろについても紹介

<佛隆寺の桜>
佛隆寺の桜
奈良県宇陀市、榛原赤埴(はいばらあかばね)にある真言宗室生寺派の寺院『佛隆寺』
境内の石階段の途中には樹齢900年を超える見事な巨桜があります。
奈良県下で最大・最古の桜として有名で『千年桜』と呼ばれています。

宇陀市の佛隆寺の桜情報、開花情報や他の名所も紹介

佛隆寺に咲く千年桜の花見情報|駐車場やアクセスの仕方も紹介

<諸木野の桜>

水田に映る諸木野の桜のアップ

佛隆寺からすぐ近く、国道369号から細い山道に入ります。
不安になりそうな、かなり狭い山道を約2キロほど進んだ先に諸木野という集落があります。
そこにある1本の桜。
その桜が水田に映る姿はとても美しく目を見張るものがあります。
一見の価値のある桜になっています。
とくに美しく見えるのは夜明け前のまだ星が見える頃や明け方でしょう。
諸木野の桜|牛繋ぎの桜の見頃やアクセスの仕方、駐車場情報を紹介

<長谷寺の桜>

長谷寺五重塔と桜

奈良県桜井市にある長谷寺
牡丹で有名な長谷寺ですが、桜の名所でもあり春には約1000本の桜が咲き誇ります。
奈良の長谷寺の桜の情報!開花情報やアクセスの仕方について

奈良県長谷寺の桜の見頃!お花見情報とアクセスの仕方~春の特別拝観

スポンサーリンク

<談山神社の桜>

奈良県桜井市、多武峰(とうのみね)にある談山神社
大化の改新で有名な中臣鎌足が中大兄皇子と談合を交わしたのがこの多武峰山中といわれています。
『談山神社』の名前の由来ともなっています。
『談山神社』を出た高台の上に樹齢600年の桜『薄墨桜』があります。
『小つづみ桜』とも呼ばれ桜井市の天然記念物として指定されています。

奈良県談山神社の桜情報!アクセスの仕方や周辺観光も紹介

<大美和の杜展望台の桜>

日本最古の神社の一つで知られる大神神社。
境内地にある『大美和の杜展望台』は恋人の聖地としても有名でシダレザクラが周囲を取り囲むように咲き誇ります。
大美和の杜展望台の桜見所|恋人の聖地でお花見デート|アクセスも紹介

<石舞台古墳の桜>

歴史の教科書にも出てくる『石舞台古墳』
「桜」と「菜の花」のコラボが美しい景色が広がります。
石舞台古墳の桜の開花情報!見頃はいつ?ライトアップ情報も紹介

奈良県吉野山の桜

奈良県内だけではなく全国的にも有名な吉野の桜
人生で一度は見ておきたい桜の名所です。
そんな吉野山の桜の名所をエリアごとにご紹介します。
<吉野山の桜 下千本エリア>
吉野の山の桜
吉野山の入り口にあたる『下千本エリア』の桜についての絶景ポイントや所要時間についてご紹介しています。
吉野の桜を下千本で見る!見所はや所要時間についても紹介

吉水神社から見える金峯山寺
下千本エリアの世界遺産『金峯山寺蔵王堂』について紹介しています。
吉野山 金峯山寺の蔵王堂|奈良のパワースポットへのアクセスの仕方

 

<吉野山の桜 中千本エリア>
吉野の桜中千本
吉野山の桜『中千本エリア』の外せない見所、所要時間について紹介しています。
吉野の中千本の桜見物!外せない見所や所要時間は?

一目千本
中千本エリアの世界遺産吉水神社と境内から観る『一目千本』
吉水神社は世界遺産|吉野山のパワースポットから見る一目千本

 

<吉野山の桜 上千本エリア>
吉野の桜の上千本
吉野山の桜、『上千本エリア』の見所、アクセス方法や所要時間について紹介しています。
吉野の桜の上千本での見所は?アクセス方法や所要時間についても紹介

<吉野山の桜 奥千本エリア>
吉野の桜奥千本
吉野山の一番山奥『奥千本エリア』の桜についてのおすすめ場所や所要時間について紹介しています。
吉野の桜を奥千本で見る!おすすめの場所や所要時間についても紹介

<吉野山の桜見物>
吉野の桜
吉野の桜見物の際のおすすめの回り方と所要時間、食事する場所などをご紹介しています。
吉野の桜見物のおすすめの回り方と所要時間、食事する場所も紹介
<吉野山の桜へのアクセス>
吉野への観光特急青の交響曲
吉野山の桜、電車・車でのアクセスの仕方、またロープウェイについてもご紹介しています。
吉野の桜へのアクセス電車と車の場合~ロープウェイについても紹介

 

<吉野山のお食事処の紹介>
吉野山のお食事処花山山本

吉野山観光の際のお食事処や店内から桜の見えるお店を紹介しています。
奈良県吉野山観光でのお食事処|おすすめや桜の見えるお店を紹介

その他の紹介

<お子さんとお花見に行く方へ!>
奈良でお子さんと一緒にお花見に行く時に必要な持ち物や、あると便利な物を紹介します。
奈良佐保川の枝垂れ桜
奈良に子連れで行くお花見!持ち物やあると便利なモノも紹介!

スポンサーリンク

-スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きっず光科学館ふぉとん建物

きっず光科学館ふぉとんで無料で遊ぶ!レーザーラボやアクセスも紹介 後編

京都府南部、奈良からも近い木津川市にある、日本初の”光に関する科学館” 『きっず光科学館ふぉとん』について紹介するブログの後編です。 「光」をテーマにしたこの科学館は光の様々な …

長谷寺五重塔と桜

奈良県長谷寺の桜の見頃!お花見情報とアクセスの仕方~春の特別拝観

奈良県桜井市、花の御寺としての愛称もある『長谷寺』 牡丹でも有名なこの長谷寺は桜の名所でもあります。 ソメイヨシノやヤマザクラ、しだれ桜など約1000本の桜が咲き誇る境内の様子をお伝えしていきます! …

あじさいの花の見頃

奈良長谷寺あじさい2019|紫陽花の見頃は?駐車場についても紹介

奈良県桜井市の長谷寺 奈良県内でもあじさいの名所として知られています。 ここでは長谷寺の情報と2019年の紫陽花の見頃について、また駐車場やアクセスの仕方についてご紹介していきます。 スポンサーリンク

あじさいピンク色アップ

あじさい曼荼羅園の見頃と場所|南紀のパワースポットで見る紫陽花

和歌山県南部、上富田町(かみとんだちょう)にある最大・最古の開運厄除霊場として有名な救馬渓観音(すくまだにかんのん)が運営する『あじさい曼荼羅園』について紹介します。 あじさいの見頃や救馬渓観音の見所 …

金峯山寺蔵王堂

吉野山 金峯山寺の蔵王堂|奈良のパワースポットへのアクセスの仕方

奈良県吉野郡吉野町、桜で有名な吉野山の中でもシンボル的存在の金峯山寺。 吉野山は紀伊山地の北端にあたり、大峰を経て熊野三山へ続く修験道の修行の道「大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)」の起点でもあります …

最近のコメント