青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

テーマパーク

東条湖おもちゃ王国の料金を割引で安くお得に!キングフリーパスは必用?

投稿日:2020年1月10日 更新日:

東条湖おもちゃ王国に遊びに行こうとしているあなた!
どうせ行くなら少しでも料金を安く抑えたいですよね。

そこでおもちゃ王国のチケット割引の方法をいくつか紹介します!

また東条湖おもちゃ王国のチケットには入園券とキングフリーパスがありますが、これもどちらを選んだ方がいいのか迷うところです。
そこでチケットの選び方についても紹介していきましょう!

スポンサーリンク

東条湖おもちゃ王国の基本料金

東条湖おもちゃ王国の基本料金は次のようになっています。

入園券
大人(中学生以上) 1200円
小人(2歳~小学生) 800円
0歳~1歳児 無料
キングフリーパス ライドフリーパス プールセット プール入場 サマーフリーパス
大人(中学生以上) 3000円 2000円 2100円 1400円 3600円
小人(3歳~小学生) 2700円 2000円 1300円 900円 2800円
アトラクション乗り放題

0歳~1歳児は乗り物料金もいりません。3歳から必用になります。

入園券は2歳からですがキングフリーパスは3歳児以上のお子さんから有料になります。

ライドフリーパス 2300円
のりもの券(1枚) 100円
のりもの回数券(11枚) 1000円

団体料金

15名以上の団体にはお得な団体割引があります。

幼稚園・保育園 15名以上 100名以上
入園券 大人 750円 650円
小人 350円 300円
キングフリーパス 大人 2500円 2400円
小人 2200円 2100円
プールセット 大人 1650円 1600円
小人 850円 800円
サマーフリーパス 大人 3100円 3000円
小人 2300円 2200円
学校・子供会 15名以上
入園券 大人 750円
小人 350円
キングフリーパス 大人 2500円
小人 2200円
プールセット 大人 1650円
小人 850円
サマーフリーパス 大人 3100円
小人 2300円

 

上記以外 15名以上
入園券 大人 800円
小人 400円
キングフリーパス 大人 2500円
小人 2200円
プールセット 大人 1700円
小人 900円
サマーフリーパス 大人 3100円
小人 2300円

※団体料金の適用人数は有料になる大人・小人の合計人数になります。

障がい者割引

障害者手帳をチケット販売窓口に提示すると本人と同伴者の方が割引料金でチケットを購入できます。

大人(中学生以上) 小人(2歳~小学生)
入園券 600円 400円
キングフリーパス 1500円 1350円(3歳~小学生)
プールセット 1050円 650円
サマーフリーパス 1800円 1400円(3歳~小学生)

0歳~1歳児は無料です。

東条湖おもちゃ王国へのお得な割引券

それでは、東条湖おもちゃ王国の料金を割引券やクーポンなどで安くする方法をいくつかご紹介しましょう!

公式サイトから割引券をゲット

東条湖おもちゃ王国の公式サイトにアクセスすればホームページ限定の特別割引券がゲットできます。

住所を選んで出てきたバーコードを印刷してチケット窓口にて提示をすれば安く入園できます。

入園券 200円引
大人:1200円⇒1000円
小人:800円⇒600円

キングフリーパス 300円引
大人:3000円⇒2700円
小人:2700円⇒2400円 

⇒東条湖おもちゃ王国公式サイト限定特別割引券のページ

スマイルクラブ会員になる

こちらも東条湖おもちゃ王国の公式サイトから会員になることができます。
会員になれば誕生日特典などお得な会員特典が3つもついてきます!

①割引
入園券 200円引
大人:1200円⇒1000円
小人:800円⇒600円

キングフリーパス 500円引
大人:3000円⇒2500円
小人:2700円⇒2200円

②誕生日特別割引券プレゼント
お子さんの誕生日月を登録しておけば誕生日月は入園券が無料になります。
・誕生日月の本人⇒入園券が無料
・誕生日月の本人以外⇒入園券が半額

③スマイルクラブ会員限定のイベントが多数開催
イベントの時期をチェックして応募すればキッズチャレンジワークなどの職業体験に参加することができます。
参加特典として制服が貸与され修了書やプレイ5チケットがもらえたりします。
※応募多数の場合は抽選になるようです。

アンケートに答えて入園無料券を狙う

こちらは一度おもちゃ王国に遊びにいった方限定の割引方法です。
おもちゃ王国の公式サイトからアンケートに答えると毎月抽選で10名に入園無料券がプレゼントされるといったものです。
アンケートに答える際にはチケットの裏面などに書かれたシリアルナンバーが必用になります。

<シリアルナンバーの記載場所>
・入園券チケットの裏面
・園内でもらえるアンケート用紙の上部
・園内マップのバス時刻表の下

ここに書かれているシリアルナンバーなどが必用になるのでぜひ次回の為にも入園チケットやアンケート用紙、園内マップは捨てずに置いておきましょう。

アソビュー!に登録

アソビュー!とは日本全国の遊びをかんたんに予約・購入できるサイトです。

最大当日まで簡単にチケット購入でき、クレジットカードで支払いし、当日は入場するときにお手持ちのスマートフォンの画面で購入したチケットを提示すればいいだけです。

また購入した金額の2.5%がポイントとして還元されるのもうれしいところです。

入園券 200円引
大人:1200円⇒1000円
小人:800円⇒600円
キングフリーパス⇒300円引
大人:3000円⇒2700円
小人:2700円⇒2400円

※割引率は変動するかもしれません。

ホテルグリーンプラザ東条湖でのお得なセット割引

東条湖おもちゃ王国のすぐ隣にある「ホテルグリーンプラザ東条湖」のサイトにはおもちゃ王国とセットになった【日帰りプラン】【宿泊プラン】があります。

入園券やキングフリーパスがセットになって販売されていて、お得な設定になっています。

しかも、かなりお得な限定特別価格です!

2020年の3月31日(日)まで販売のパック

<平日の日帰りプラン>
【ワンプレートランチ+おもちゃ王国入園券】
大人2000円 小人1300円 幼児1300円

【ワンプレートランチ+おもちゃ王国キングフリーパス】
大人3500円 小人2800円 幼児2800円

【ワンプレートランチ+入園券+プール入場券(夏季期間)】
大人3000円 小人1800円 幼児1800円

<土日祝の日帰りプラン>
【ランチバイキング+おもちゃ王国入園券】
大人2200円 小人1500円 幼児1300円

【ランチバイキング+おもちゃ王国キングフリーパス】
大人3700円 小人3000円 幼児2800円

【ランチバイキング+入場券+プール入場券(夏季期間)】
大人3200円 小人2000円 幼児1800円

ホテルグリーンプラザ東条湖のレストラン『クレベール』での食事になります。

平日がワンプレートランチスタイルで、土日祝・年末年始・冬春休み期間は約30種類のランチバイキングになっています。

「一度園内を出たらもう一度入れるの?」という心配もありますが、おもちゃ王国はスタッフに言えば再入場が出来ます!

昼食時になったらホテルに行き、昼食後また園内に戻ることが可能なのです。

では一体どのくらいお得?

例えば土日祝でおもちゃ王国へ行く場合で見てみましょう。
キングフリーパスを購入する場合だと通常の料金が大人で3000円するので+700円でホテルのランチバイキングが食べられるのはかなりお得です!

スマイルクラブ会員になった場合で考えるとキングフリーパスの料金が大人が2500円なので3700円のセット料金は一見高く感じるかもしれません。

しかし、園内のレストランで昼食を食べる場合でもだいたい700円~1150円ほどかかります。

1200円でホテルのランチバイキングが食べられるのはかなり安くてお得でしょう!

またランチ以外にもディナーバイキングがセットになったパックも販売されています。

ディナーバイキングは和・洋・中の約50種類が食べ放題になっています。

大人はもちろん、離乳食なども用意された小さなお子さんから楽しめる「キッズバイキング」のコーナもあるので家族みんなで楽しむことができます。

日帰りディナーパック 2020年3月31日まで

【ディナー+おもちゃ王国入園券】
大人4500円 小人2700円 幼児1700円

【ディナー+おもちゃ王国キングフリーパス】
大人6000円 小人4200円 幼児3200円

【ディナー+入園券+プール入場券(夏季期間)】
大人5500円 小人3200円 幼児2200円

さらに、これらのチケットにはホテルの売店で使える5%の割引券がついてくることも!
お土産を買う際にも安くなりますね。

しかも!!

上記の各種料金に+300円で温泉露天風呂付きの大浴場に入ることもできるのです!
ただしこれらのプランを利用する場合、駐車場は東条湖おもちゃ王国の駐車場利用になります。

これらの日帰りパックはホテルグリーンプラザ東条湖のフロントカウンターで販売されています。

予約は不可で現金のみの支払いになります。また10名以上の団体での利用はできないようです。

東条湖おもちゃ王国へ宿泊して遊びに行くなら!

ちなみにホテルグリーンプラザ東条湖では宿泊プランもあります。

宿泊プランでもお得な設定になっているのでおもちゃ王国へ泊まりで遊びに行かれる方はぜひチェックしてみて下さい!

宿泊プランの場合入園券やキングフリーパスが付いたものがありますが、どちらも1人につき1枚だけ付いて来ます。

つまり、2日間おもちゃ王国で遊ぶには1枚足りないのです。

その時には公式サイトやコンビニで購入するよりもホテルのフロントで販売されているものの方が割引が多く安く購入できます。

ホテルに宿泊すると特別料金でチケットを購入することができるのです。

東条湖おもちゃ王国のつぶやき・クチコミ【楽天たびノート】

JAF会員で安く

JAFの会員になっていれば【JAFナビ】から優待クーポンをゲットすることができす。
その時は会員証の提示で割引されます。
JAFナビで「おもちゃ王国」と検索し優待内容が出てこればオッケーです。

入園券 200円引
大人:1200円⇒1000円
小人:800円⇒600円
キングフリーパス 300円引
大人:3000円⇒2700円
小人:2700円⇒2400円
プールセット券 200円引
大人:1200円⇒1000円
小人:800円⇒600円
サマーフリーパス 300円引
大人:3000円⇒2700円
小人:2700円⇒2400円

⇒JAFナビはコチラから
会員優待から『東条湖おもちゃ王国』を検索すれば出てきます!

各コンビニでチケットをゲット!

セブンチケット
ローソンチケット
JTBレジャーチケット
から販売されている「東条湖おもちゃ王国」のお得なチケットを各コンビニで購入することが出来ます!

入園券 200円引
キングフリーパス 300円引

・セブン-イレブン
・ローソン、ミニストップ
・ファミリーマート

上記のコンビニ店内にある端末で検索し、出てきた申込券を持ってレジで精算すれば簡単にゲットできます!

東条湖おもちゃ王国 入場券とキングフリーパスの選び方

さてお得なクーポンやチケットがたくさんあることは知ってもらえたと思います。
しかし、ここで迷うのが入園券やキングフリーパス、プールセット券やサマーフリーパス、一体どれを選べばいいのかというところでしょう。

そこでチケットの選び方についても少し紹介していきましょう。

各チケットの内容をここで確認しておきます。

入園券 入園のみ
キングフリーパス 入園+アトラクション乗り放題
プール入場 プール入場のみ
プールセット券 入園+プール入場
サマーフリーパス 入園+プール入場+アトラクション乗り放題
ライドフリーパス アトラクション乗り放題のみ
のりもの券 1枚 100円
のりもの回数券 11枚 1000円

おもちゃ王国では入園券のみの場合、のりものに乗る際に園内にある「のりものチケット売り場」でのりもの券を購入しなくてはいけません。

 

アトラクションに乗る回数で決める!

<入園券 200円割引後>
大人:1200円⇒1000円
小人:800円⇒600円
<キングフリーパス 300円割引後>
大人:3000円⇒2700円
小人:2700円⇒2400円

上記のように、それぞれ割引された入園券とキングフリーパスの差額は大人で1700円、子供で1800円です。

のりもの券は1枚100円なので
のりもの券に置き換えると大人で17枚、子供で18枚分です。

ですが各アトラクションに1枚で乗れるわけではありません!ここがポイントです!!

アトラクションによっては1度に3枚(300円)いる場合や4枚(400円)いる場合が普通で「カラクリ迷宮のお城」に関しては5枚(500円)の券が必要になります。

差額分から考えるとアトラクションで遊べるのは4回~6回ほどでしょう。

しかも大人が1人付き添いで乗るのならば、それぞれ倍の600円~1000円が、ママやパパも一緒に乗れば3倍の900円~1500円かかります。

しかし、キングフリーパスがあれば「カラクリ迷宮のお城」と「バッテリーカー」以外は乗り放題になります。

なので⇒1人約5~6回以上アトラクションに乗る予定であればキングフリーパスを購入したほうがお得です。

ただ、入園される時間によってはアトラクションに乗ることができる回数も少なくなります。

混雑した日の午後過ぎから来園した場合「キングフリーパス」を購入しても全てのアトラクションに乗ることができないこともあります。

入園時間とアトラクションに乗る回数のバランスも考慮して決めて下さい。

おもちゃのお部屋とのバランスで決める

東条湖おもちゃ王国には入園料のみで遊ぶことのできる『おもちゃのお部屋』があります。

冷暖房も完備されている室内型の『おもちゃのお部屋』は全部で9館あり、それぞれのお部屋にたくさんのおもちゃがあります。

おもちゃのお部屋
・リカちゃんハウス
・トミカ・プラレールランド
・シルバニアファミリー館
・木のおもちゃ館
・ままごとハウス
・メルちゃんのおへや
・まなびのハウス
・ダイヤブロックワールド
・アクションゲームワールド

それぞれの館には普段では遊びきれないくらいのおもちゃが用意されています。

また
・ダイヤブロックワールド
・木のおもちゃ館
・ままごとハウス
・トミカプラレールランド
・まなびのハウス

これらの5館では0歳のお子さんでも遊ぶことが可能なのです。

お子さんによっては普段遊べないおもちゃが遊び放題なので、けっこうな時間を『おもちゃのお部屋』で過ごすことになる場合もあります!

午前中と午後などで『おもちゃのお部屋』と『アトラクション』を分けて遊んだり、バランスを見ながら遊べばキングフリーパスを購入しなくても回数券で足りる場合もあるでしょう。

うちの4歳の息子の場合は泊まりで遊びに行ったのですが1日目の後半に行った『おもちゃのお部屋』がかなり気に入った様子で、2日目は朝から半日以上『おもちゃのお部屋』で過ごすことになりました。(笑)

親としてはせっかく来たのに室内のおもちゃ遊びでたくさんの時間を過ごすのはなんだか少しもったいない思いもあり、外に出て乗り物にに乗ろうよと声をかけていたのですが、子供はめちゃくちゃ集中してかなり楽しそうでした。(笑)

とは言え、2日間ともキングフリーパスを購入していたので2日間でほぼ全てのアトラクションに乗ることはできました!

お子さんの年齢から決める!

のりもの券が必要なのは3歳からなので0~2歳までのお子さんは基本的に無料で遊べます。
しかし、のりものによっては年齢によって

「利用不可」
「付き添い有りで利用可」
「付き添いなしで利用可」

というものがあります。

0~2歳のお子さんの場合

アトラクションに乗る際に券が必要になるのは3歳からになります。

しかし、2歳まではすべての乗り物に付き添いが必用になります。中には付き添いがあっても利用不可のものもあります。

3歳未満のお子さんとご一緒の場合はお子さん、ご両親共に入場券のみを購入し、『おもちゃのお部屋』メインで遊び、アトラクションに乗る時は必用に応じてのりもの券、もしくはのりもの回数券を購入するのがおすすめです。

もちろんたくさんのアトラクションにお子さんと一緒に乗るのもありですが、まだアトラクションを存分には楽しみきれないかもしれません。

3歳~4歳のお子さんの場合

3~4歳のお子さんの場合、付き添いがないと乗れないアトラクションがけっこうあります。なので必然的に親も一緒に乗ることになります。

そして付き添いがなしで乗れるアトラクションがあっても、まだ『パパやママと一緒に乗りたい!』と思うお子さんが多いでしょう。

またママやパパのどちらかと一緒に乗って、もう片方は外からの写真撮影というシーンも多いのではないでしょうか。

なのでお子さんはキングフリーパスママとパパはどちらかが一方だけがキングフリーパスを購入するのも1つの方法です。

 

5歳以上のお子さんの場合

5歳以上になってくると付き添いなしで乗る事が出来るアトラクションも増えてきます。

またワンパクな男の子だとだんだん1人で乗りたがることも増えてきます。

そんな場合はお子さんだけキングフリーパスを購入し、ママやパパは入場券のみにして園内でのりもの回数券を買うのも良いでしょう。

<キングフリーパスの使い回しって出来るの?>

例えば大人2名子供1名で入場する際に、子供はキングフリーパスを購入、親は一方がキングフリーパスを購入し、もう片方は入場券のみにする場合があります。

そしてアトラクションに乗る際にキングフリーパスでママが子供と同乗し、パパが写真撮影、次のアトラクションはママのキングフリーパスをパパに渡して今度はパパに同乗してもらいママが写真撮影というようにキングフリーパスの使い回しが出来れば便利です。

実際、ネットを見ていると使い回しをされている方もおられるみたいで、係員の方に特に何か言われたりすることはあまりないようなのですが、原則的には公式サイトでも禁止されていますので注意しましょう!

各アトラクションに必用なのりもの券の枚数

ここでは参考までに『各アトラクションののりもの券の枚数』と『各アトラクションののりもの制限利用表』を記しておきます。

各アトラクションに必用なのりもの券の枚数
キッズドリフトレーシング 3枚
ペダルボート 3枚
ティーカップ 3枚
レッツゴートーマスとなかまたち 3枚
王様たちとハッピーフライ 3枚
おさんぽぞうさん 3枚
スペースカー 3枚
ウォーターショット 3枚
ゴーカートフリー 3枚
サイクル・モノレール 3枚
アストロ・ヘリ 3枚
ベビーゴルフ 4枚
大観覧車 4枚
SL とうじょう号 4枚
アンチック・メリーゴーランド 4枚
出発進行!!ドリームトレイン 4枚
テキサスブロンコ 4枚
わく☆わくコースター 4枚
スイングボート・ドラゴン 4枚
カラクリ 迷宮のお城 5枚
バッテリーカー(現金のみ) 各200円

 

各アトラクションののりもの制限利用表

各アトラクションののりもの制限利用表
0~2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 小学生
キッズドリフトレーシング
ペダルボート
ティーカップ
レッツゴートーマスとなかまたち
王様たちとハッピーフライ
おさんぽぞうさん
スペースカー
ウォーターショット
ゴーカートフリー ×
サイクル・モノレール × 130㎝未満 ○ / 130㎝以上 ●
アストロ・ヘリ ×
ベビーゴルフ
大観覧車
SL とうじょう号
アンチック・メリーゴーランド
出発進行!!ドリームトレイン
テキサスブロンコ ×
わく☆わくコースター ×
スイングボート・ドラゴン ×
カラクリ 迷宮のお城 0歳1歳 × / 2歳以上 ○
バッテリーカー 各200円
×:利用不可 ○:付き添いありで利用可 ●:付き添いなしで利用可 ★:140㎝以上で付き添いなしで利用可

どうぞ良ければ以上の表を参考にしながら乗るアトラクションを決めたり『おもちゃのお部屋』とのバランスを考えてみて下さい。

まとめ

東条湖おもちゃ王国の割引方法は色々とありましたが、スマイルクラブ会員の特典が一番お得でしょう。

そして個人的におすすめなのは、やはりホテルグリーンプラザ東条湖の日帰りプランや宿泊プランです。

また、とても一日では遊びきれないと思われる方はぜひ旅行会社から宿泊プランも参考にしてみて下さい!

東条湖おもちゃ王国の幼児向けの乗り物や巨大迷路を紹介!【体験記】

東条湖おもちゃ王国 おもちゃの部屋でプラレールやメルちゃんで遊ぶ!【体験記】

東条湖おもちゃ王国での食事|レストランメニューと周辺グルメ【体験記】

東条湖おもちゃ王国のお土産はトイズスタジアム!おすすめ品も紹介

東条湖おもちゃ王国 車での行き方と駐車場や近くのガソリンスタンド

東条湖おもちゃ王国の行き方~電車と無料バスで行く!運行時間も紹介

東条湖おもちゃ王国周辺のコンビニや買い物できる場所は?

ホテルグリーンプラザ東条湖のメゾネットに子供と宿泊【旅ブログ

どうぞご家族の楽しい遊びの時間となりますように!!
以上、東条湖おもちゃ王国に行かれる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-テーマパーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アンパンマンミュージアムミュージアムショップ ドキンちゃんシリーズTシャツ

アンパンマンミュージアム~ミュージアムショップ神戸の限定グッズ

『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行って来ました! 今回は2階のミュージアム部分にあるおみやげ&グッズのお店『ミュージアムショップ』をご紹介します! アンパンマンやドキンちゃん、ばいきん …

バイキンひみつ基地 だだんだん

バイキンひみつ基地で遊んだよ~神戸アンパンマンミュージアム

4歳の息子と『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』へ行って来ました! 今回はばいきんまんが主役の「バイキンひみつ基地」で遊んだときの模様をご紹介します。 2018年3月16日にオープンした「バ …

ジャムおじさんのパン工場のかわいいパンたち

神戸アンパンマンミュージアム ジャムおじさんのパン工場でパン食べた!

先日4歳の息子と「神戸アンパンマンミュージアム&モール」に行って来ました。 2階の有料エリアで遊んだあと1階にあるショッピングモールへ行くことに。 今回は1Fで見つけた「ジャムおじさんのパン工場」をご …

志摩スペイン村パルケエスパーニャパレード

志摩スペイン村 幼児と一緒に楽しめるアトラクションや乗り物は?

家族で志摩スペイン村へ! とは言え、まだお子さんが小さい場合には遊べるアトラクションも限られてしまいます。 そこで志摩スペイン村の中で幼児でも楽しむことができるアトラクションや乗り物を中心にご紹介して …

ホテルグリーンプラザ東条湖のメゾネットに子供と宿泊【旅ブログ】

先日、4歳の息子を連れて家族で「東条湖おもちゃ王国」へ遊びに行ってきました! 日帰りでも行ける距離だったのですが、2日間かけてゆっくり遊ぼうと思い、おもちゃ王国のすぐ隣にある『ホテルグリーンプラザ東条 …