青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

奈良 大和高田の桜情報!|大中公園|駐車場ついても紹介

投稿日:2019年2月7日 更新日:

奈良県にはたくさんの桜の名所があります。
全国的にも有名なのは吉野山のヤマザクラでしょう。
他にも関西で有名な又兵衛桜奈良公園近辺の桜などもあります。

しかし、あまり知られていなくても他にもたくさんの桜のスポットはあります。

今回ご紹介するのは奈良県中部「大和高田市」に咲く『高田千本桜』です。

スポンサーリンク

奈良県大和高田の桜情報

奈良県大和高田の千本桜の桜並木
奈良県中部の大和高田市を南北に流れる「高田川」
その「高田川」沿いにある大中公園を中心に高田川の両岸に南北2.5㎞に渡って見事な桜のトンネルが通ります。

奈良県大和高田市の桜の名所『高田千本桜』

奈良県大和高田市の高田川沿いの桜の名所は『高田千本桜』と呼ばれています。

「千本を超える大和高田の『千本桜』」

約70年前の1948年に大和高田市の市制施行を記念して、当時の市長が戦後傷ついた高田市民の心を癒やそうと市民の方から苗木の寄付を募り、1000本の桜を植えようと計画しました。
当時「堤防が弱くなる」などとこの計画は難航したらしいのですが、当時の市長が米軍の奈良軍政府司令官の大佐に相談をし、大佐や将校らから苗木250本の寄付を受けたそうです。
その後市民の方々から寄付された苗木約1000本と合わせて、翌1949年に地元の青年団によって植えられたものが今に残っているのです。
現在は約1200本あり、大和高田市の歴史と一緒に時を刻んでいます。

千本桜でみられる桜の種類と開花時期

◇ソメイヨシノ
◇ヤマザクラ
◇しだれ桜
◇ヒガンザクラ
◇ヤエザクラ
開花時期:例年3月下旬~4月上旬になります。

大和高田の千本桜のライトアップ

奈良県大和高田の桜並木のライトアップ
日没からはライトや雪洞(ぼんぼり)を灯した、ライトアップもされ夜桜を楽しむことも出来ます。
川沿いに咲く天気の良い昼間の桜のトンネルも豪華ですが、夜になりライトアップされた桜も幻想的です。

ただ、高田川を挟んだ「桜のアーチ」のライトアップは片側の道路沿いだけとなっているので、川を挟んだ「桜のアーチ」を楽しむには昼間の方が見応えはあるかもしれません。

しかし、夜にライトアップされ川面に映る「桜並木」の景色もとても美しいのでぜひご覧になって頂きたいですね。

奈良県大和高田の夜桜の川面に映る景色
ライトアップ
時間:18:30~21:00

例年の人出:約60000人
混雑はしますが混みすぎるほどではありません。

大和高田市の大中公園の桜

ピンク色に染まる奈良県大和高田の桜並木

大和高田市立病院の前に広がる大きな公園が『大中公園』になります。

大中公園を中心に高田川の両岸に南北2.5㎞にもわたる桜並木が続きます。
公園内は24時間自由に出入りができるので、桜のシーズンはいつでも花見が楽しめます。

大中公園内には桜のシーズン中は屋台も出ていて桜祭りのような雰囲気も味わうことができます。

大中公園の園内

公園には大中池があり、池の南には『桜華殿』と呼ばれる能舞台が浮かんでいます。

芝生が生えた広場があるのでシートを広げることもでき、また公園内には遊具もあるのでお子さん連れの場合は子供たちもお花見以外で楽しむことも出来ます。

ゆっくり芝生の公園にシートを広げてお弁当を食べながらの花見や川辺に腰掛けてのんびりと桜を眺めるのもよいですね。

奈良県大和高田市の『高田千本桜』へのアクセス

<電車の場合>

大阪方面からのアクセス

(例1)JR『大阪駅』~環状線~『新今宮』乗り換え~大和路線(快速 高田行き)~『高田駅』
料金:大人 760円 小児380円
所要時間:約1時間10分
(※出発時刻によって所要時間・乗る電車などは変わります。)

(例2)JR『大阪駅』~環状線~『鶴橋駅』下車で近鉄電車に乗り換え
近鉄『鶴橋駅』~大阪線(急行 五十鈴川行き)~『大和高田駅』
料金:大人 JR 180円/近鉄490円 計670円
料金:小人 JR 90円/近鉄250円 計340円
所要時間:約1時間6分
(※出発時刻によって所要時間・乗る電車などは変わります。)

京都方面からのアクセス

(例1)
近鉄『京都駅』~京都線(急行 橿原神宮前行き)~『大和八木』乗り換え~大阪線(快速急行 大阪上本町行き)~『大和高田駅』
料金:大人 880円 小児 440円
所要時間:約1時間20分
(※出発時刻によって所要時間・乗る電車などは変わります。)

スポンサーリンク

JR『高田駅』から大中公園へのアクセス

徒歩:約15分
JR高田駅の西口を出て西に向かって歩きます。高田橋を渡って左に曲がると高田川沿いに歩いて大中公園へと行けます。
途中、堤防を下りられる場所もあるので桜並木の中を大中公園へと歩いていくのもおすすめです。

近鉄『大和高田駅』から大中公園へのアクセス

徒歩:約10分
大和高田駅を出て西へ向いて歩くとすぐに県道132号線沿いに高田川が見えてきます。
途中、堤防を下りられる場所もあるので、所々では桜並木の川岸を歩きながら大中公園へ向かうことができます。

大和高田の桜見物の際の駐車場は?

<大和高田への車でのアクセス>

西名阪自動車道 法隆寺IC~県道5号線を南へ~大中公園

西名阪自動車道 橿原IC~国道165号線~県道160号線~国道168号線~国道166号線~大中公園

大中公園の駐車場

大中公園の西隣には収納台数50台の無料の駐車場もあります。
しかし、「高田の千本桜」のシーズン中はすぐにいっぱいになってしまいます。

臨時駐車場について

観桜期の週末は市役所・旧奈良県総合庁舎・保健センターなどが臨時駐車場として解放される予定です。

大和高田の千本桜 周辺の駐車場

◇タイムズ高田南本町

営業時間:24時間
収納台数:417台
駐車料金:駐車後24時間 最大料金500円
通常料金: 8:00~21:00 60分 200円
21:00~8:00 60分 100円

◇タイムズトナリエ大和高田

営業時間:7:00~22:00 ※屋外は24時間出庫可 屋内は9:00から入出庫可
収納台数:595台
駐車料金:当日1日最大料金1000円(24時まで)
通常料金:60分 100円 ※最初の90分無料

◇ナビパーク大和高田駅前第1駐車場

営業時間:24時間
収納台数:16台
駐車料金:7:00~21:00 30分/100円 21:00~7:00 30分/100円
当日最大 600円

「奈良 大和高田の桜情報!|大中公園|駐車場ついても紹介」のまとめ

奈良県中部の大和高田市。
市制施行とともに歩む『高田の千本桜』。
大中公園を中心とした高田川沿いに咲く約1200本の桜は毎年たくさんの花見客に人気のスポットです。
例年約60000人の花見客で賑わう『高田の千本桜』ですが、混雑はしますが、混雑しすぎるということもないのでゆっくりと桜見物を楽しめるおすすめの場所です。
奈良県内で桜を楽しまれる際の参考になれば幸いです。

関連記事
奈良県内で見る桜の名所・おすすめスポット まとめ

スポンサーリンク

-スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

松前公園の桜 2019年の開花予想|駐車場情報も紹介

「日本さくら名所100選」に認定されている『松前公園』 約10000本の桜が春になると咲き誇ります。 スポンサーリンク 2019年の開花予想とともに詳しく紹介します。 また駐車場情報もあわせてご紹介し …

合浦公園の桜2019|開花情報や駐車場についても紹介

青森県内でも人気の桜の名所「合浦公園の桜」について紹介します。 全国的にも珍しい海辺でのお花見ができる海浜公園に咲く桜の開花情報や駐車場情報についてもご紹介します。 スポンサーリンク 関連

ブランチ松井山手牛匠かぐらの看板

ブランチ松井山手 牛匠かぐら での贅沢なランチ!駐車場も紹介

京田辺市は松井山手に2018年12月14日(金)にオープンした大型商業施設 『BRANCH(ブランチ)松井山手』 飲食店や物販、サービス、カルチャーなどたくさんのテナントがありますが、今回は1Fの開け …

大神神社の桜

大美和の杜展望台の桜見所|恋人の聖地でお花見デート|アクセスも紹介

日本最古の神社の一つとして知られる大神神社。 その大神神社の境内地にある『大美和の杜展望台』は三輪山や大和三山、二上山を眺望できる絶景の場所です。 そして春にはシダレザクラなどが周囲を取り囲むように咲 …

富士の芝桜

富士芝桜への便利なアクセス!駐車場や渋滞について|お得な情報!

富士山と芝桜の素晴らしいコラボレーションが見られる「富士芝桜まつり」 会場となる本栖湖リゾートへは首都圏からも日帰りでアクセスできることもあって大変人気のイベントです。 スポンサーリンク 富士の芝桜へ …