青空ブログ

日々の疑問や興味について書いていきます。

スポット

吉野の桜見物のおすすめの回り方と所要時間、食事する場所も紹介

投稿日:2019年1月28日 更新日:

吉野は奈良だけではなく全国的にも桜の名所として有名です。
広大な山の中にはヤマザクラを中心に約3万本ともいわれる桜が咲いております。

あまりにも広い範囲なので場所によって咲く時期も少しずつずれています。
どのように回って観ればいいのかも迷ってしまうところだと思います。

今回は吉野の山の桜の花見の効率的な回り方と所要時間についてご紹介します。
そして食事するスポットについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

吉野の桜見物の回り方は?

吉野の桜を上から観た
吉野山は南北に約6㎞に渡る山岳地帯です。
標高順に地名がついており、それぞれ
「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」
となります。

例年の桜の見頃と標高

下千本 4/6~10頃   標高約230m~350m
中千本4/8~12頃    標高約350m~370m
上千本4/10~15頃   標高約370m~600m
奥千本4/15~4/20頃  標高約600m~750m

例年4月初旬から「下千本」から「奥千本」に向かい順に咲き始め桜の花で山が染められていきます。
なので全ての桜を満開で観ることはできません。

しかし、日にちと天候のタイミングが良ければ、満開前、満開、散り始め、葉桜、桜吹雪といった桜の色々な移り変わりを一日で楽しむこともできるかもしれません。

奥千本の見頃に合わせて行くと、さすがに他のエリアは見頃が過ぎていますが、下千本・中千本・上千本はうまいこといけば見頃が重なることおあるので3つのエリアを観るのがが1つのおすすめの回り方になります。
もしくは奥千本の咲き始めの頃に行くことが出来れば「奥千本」と「上千本」は楽しめるかもしれません。

回り方としては「奥千本」~「上千本」もしくは「下千本」~「中千本」~「上千本」がよいかと思います。

ここではこの2つの回り方を紹介していきましょう。

まずは『上千本』まで上ってそこから『中千本』『下千本』と下りながら観る回り方が体力的にもよいです。

上千本までの行き方

①『ロープウェイ』が運行していれば、『ロープウェイ吉野山駅』から徒歩で1時間20分ほどでいくことができますが、運行していなければ上千本までは近鉄吉野駅から徒歩でもいくことはできますが、中千本行きの臨時バスを利用して上千本近辺までいくこともできます。

②近鉄吉野駅から中千本行きのバスに乗り、『中千本公園』下車でそこから徒歩で40分ほどになります。
『近鉄吉野駅前』~『中千本公園』バス料金
大人350円 小人180円
約30分で着きます。

奥千本までの行き方

①吉野山各所にあるバス乗り場から奥千本行きの専用バスに乗車することができます。
『下千本駐車場』や『吉野山駅』から奥千本まで約20~30分で到着します。
片道料金:大人500円 小人250円
『中千本公園』~『奥千本口』バス料金
大人400円 小人200円
②近鉄吉野駅から奥千本山頂金峰神社まで約6㎞、吉野山の玄関口にあたる下千本駐車場からの徒歩でも金峰神社まで約5.7㎞あります。
登りだけで90~120分はみておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

各エリアでのおすすめスポット

下千本:“世界遺産”金峯山寺蔵王堂・七曲坂・下千本展望所 下千本エリアについて詳しくはコチラ
中千本:“世界遺産”吉水神社から観る人目千本の桜景色 中千本エリアについて詳しくはコチラ
上千本:竹林院・花矢倉展望台 上千本エリアについて詳しくはコチラ
奥千本:“世界遺産”水分神社・“世界遺産”金峰神社・高城山展望台・義経の隠れ塔・西行庵 奥千本エリアについて詳しくはコチラ

吉野の桜見物の所要時間は?

奥千本~上千本の回り方の場合

奥千本まで徒歩で行けば登りだけで1時間半~2時間はかかるので単純に往復だけでも、3,4時間近くかかります。
桜の観賞や休憩することを考えると徒歩の場合は4~6時間くらいはみておいたほうがいいでしょう。

また上千本~下千本の回り方での桜見物の場合

吉野山駅から徒歩で上千本までが1時間20分かかります。
往復時間に休憩や見物、食事などを考えると約3~5時間はみておいたほうがいいでしょう。

吉野の桜見物、食事する場所は?

吉野山では各所に飲食店が約30軒ほどあります。
お店によってはうどんや丼、カレーライスや定食、くずきりや柿の葉寿司、またドリンクやお酒などもあります。
店舗によって営業時間は異なりますが17時くらいまでやってるお店は多いです。

コンビニはありません。
一番近いコンビニは国道169号にある「ローソン吉野町上市店」になり、千本駐車場から車で約10分ほどかかります。

お弁当などを持参の場合は上千本にあるつづら折りの道沿いでお弁当を広げながら桜観賞するのも良いでしょう。

吉野の桜見物のおすすめの回り方と所要時間、食事する場所も紹介のまとめ

吉野山の桜見物、おすすめの回り方はまず上の方まで登り、下りながら花見をしていくことです。
奥千本に見に行くのなら4月の中旬くらいが例年の見頃なので、奥千本~上千本という回り方がいいでしょう。
また上千本~中千本~下千本という回り方の場合は、例年の場合4月の10日頃に出かけ、上千本までいき下りてくるのがおすすめです。
吉野駅から中千本行きのバスに約15分乗りそこから徒歩で上千本までいき下りてくるコースです。
途中に食事のできるお店もいくつかございますが、お弁当を持参しているなら上千本で桜を観ながらの食事もいいでしょう。
吉野の桜見物は回数を分けたり、もしくは何年かに分けてじっくりと花見するのもおすすめです。

関連記事

奈良県吉野山の観光ガイド!花見からお食事&お土産、アクセスまで!

スポンサーリンク

-スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山梨県山高神代桜

山梨の桜の名所神代桜2019|駐車場についても紹介

山梨県を代表する桜の名所、実相寺の『山高神代桜』。 樹齢約2000年ともいわれるエドヒガンザクラは日本最古・最大級の巨木になります。 2019年の神代桜の見頃や駐車場情報について紹介していきます。 ス …

水田に映る諸木野の桜のアップ

諸木野の桜|牛繋ぎの桜の見頃やアクセスの仕方、駐車場情報を紹介

奈良県宇陀市、諸木野の里にひっそりと咲く1本の桜。 その桜が水田に映り込む美しさに惹きつけられ訪れる人がどんどん増えています。 今回は知る人ぞ知る奈良県宇陀市の桜の名所『諸木野の桜』と紹介します。 ス …

岐阜根尾谷の淡墨桜

岐阜の淡墨桜 根尾谷に咲く巨桜の見頃は?駐車場情報も紹介

岐阜県本巣市の根尾谷に咲く日本三大巨桜の1つ「根尾谷の淡墨桜」 樹齢1500余年の彼岸桜は国の天然記念物に指定されています。 淡墨桜について見頃や駐車場情報とあわせてご紹介していきます。 スポンサーリ …

ハーベストの丘入り口ゲート

ハーベストの丘の割引について|遊具や体験施設についても紹介

大阪は堺市にある緑豊かなレジャースポット 「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」 子供から大人までが楽しめる農業公園です。 たくさんの遊べる遊具や体験できる施設がいっぱいの園内は1日かけてたっぷりと …

三春滝桜の写真

福島の三春滝桜の見頃は?2019年開花予想!周辺の観光スポットも紹介

福島県を代表する桜の名所 「三春の滝桜」国の天然記念物にもなっている樹齢推定1000年越えの「ベニシダレザクラ」についてご紹介します。 2019年の開花予想と周辺の観光スポットについてもご紹介します。 …

最近のコメント